ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫日記

記事検索
検索

不幸せだと

突然ですが、結婚すると幸せ太りになる人いますよね。
私の場合、一気に太るというよりも、なだらかな右肩上がりで毎年1kg位太っていました。

夫が在宅治療になったころは、毎日昼食を差し入れてもらって、体力が付くよう高カロリーのものも平気でだべていました。
痩せていく夫に反比例して徐々に太っていく私。最後の2週間くらいは寝不足になり、少しやせましたが、人生Maxも経験。

夫が亡くなり、一人の生活になると、食べたい時に食べればいい。自宅での仕事のため、昼休みに食べたくないのに食べるとか、夜もお腹すいてるのに、仕事していて夜中に食べるという生活をしなくなったら痩せました。
頑張ってダイエットしても3日と持続せず、成功したためしがなかったのに。
そこでふと思ったのです。これって、不幸だから?

幸せ太りならぬ、不幸せ痩せ。

太ってしまってはけなくなっていたパンツもはけるようになったし、仕事復帰してスーツもきれるようになった。

でもね。一緒に食べる人がいなくなって痩せるのってやっぱり悲しい。
今日何食べるとか、○○に食べに行こうよ。というのがなくなってしまってるんですものね。
食べるのが好きだった夫とおいしいB級グルメ食べに行きたいな。



気づいたらもう4月

確定申告から始まり、父の1周忌、仕事の納品と怒涛の3月が終了。
仕事、昔に比べたらまあ楽なんですが
ここの所やる気なしだし、もう何かのために時間に追われたくなくて
のんびり仕事していたので少々疲れました。

仕事が終わってみると、世の中は桜も満開で乗り遅れた感じ
目黒川沿いにちょうど仕事が2か所あったので、金曜日納品後に目黒川を散歩してみました。

目黒川の桜は初めてだったのだけど(職場近いのにいっていなかった)
やはり、毎年夫と行っていた千鳥ヶ淵にも行ってみたくなって、日曜日にぼっちで行って気ました。
千鳥ヶ淵へは、飯田橋から靖国神社の裏を通って向かいました。
千鳥ヶ淵までの道すがら、最後の病院に希望を抱いてセカンドオピニオンに行った帰り、少し高揚した気分で、神楽坂の甘味屋さんにいったな、とか、この道何度も通ったなとか、
靖国通りを渡れば、運転が下手な頃(今も下手ですけどね)、病院へは遠回りして靖国通り経由で行っていたなとか、Tさんと偶然同じ日に桜見物していて、待ち合わせしたなとかいろいろ思い出してしまって、じんわりと涙がにじんでしまいました。
千鳥ヶ淵の桜はもうほとんど散ってしまっていて、例年よりかなり人も少ない。葉桜になっちゃったね。。とか夫に話しかけながら歩いていても涙がにじんでしまう。
一人で行ってもつまらないし。
帰り道もよせべいいのに、市ヶ谷まで歩いてしまい、ああ、夫が放射線治療に通っているとき市ヶ谷まで車に乗せてもらって、そこから電車で職場に行ったなとか、夫はその当時、ランチを食べなかったので、車で降ろしてもらった後、一人でランチしたななどと思いだしたりして。。。
わたしってマゾ?なんて思いながら、ケーキ4つ買って帰ってきました。

4月からも大きな仕事を引き受けてしまったので、前のようにのんびりとはいかないけど、仕事している間は、他のことを考えないでいられるので、疲れない程度にやって行こうと思います。
イメージ 1
このもうちょっと先が、今ネットで話題のハート型の桜の場所だと思います。

イメージ 2

国民の義務終了!

国民の義務は納税なので、正確には言葉は違うけど、確定申告ぎりぎり終えました。
子供のころから夏休みの宿題とかぎりぎりになってやるタイプだったのは大人になっても変わりません。三つ子の魂百までもかな。

今年はわからないことがあったので税務署に確認。と言っても事前にネット検索していたのでおおよその見当はついていたんですが、ネットだと間違った情報も掲載されているので、税務署に聞くのが一番。
障害年金は非課税。亡夫は私の扶養で申告可というものをとりつけました。ぱちぱち。

去年は大物の自由診療の診察を受けたりしていたので医療費も高額。
やったー。たくさん返ってくるぞともくろんでいたものの、
去年私はあまり働いてなかったのでそもそも還付される元の税が少なかった。
まあ、仕方ないですね。

医療費の申告が今年から変わっているので、提出書類は薄くて済みました。
去年までは時系列に領収書などを並べてたものを印刷&領収書も提出。
今年からは医療機関ごとに集計したものを所定のフォームに読み込ませれば領収書は不要。なので、日付の入力も不要。、かなり楽になりました。
医療費まとめていると、去年1年の夫の奮闘が思い出され、あの時は、こんな治療したんだとか、いろいろ蘇ってしまってなかなか作業がはかどらないこともありました。
夫は本当に頑張った。そして、私もよく支払った。

税務署が自宅から近いので、e-taxなどは利用せず、税務署まで徒歩で申告に。これが一番確実だし、運動にもなるし。。。
一番の目的は、税務署近くにあるハンバーグ屋さんに行くこと。
確定申告後の毎年のお決まり。必ず昼の1時間前くらいに税務署に到着して、書類提出したあと、混みあう時間の少し前にハンバーグ屋さんに到着するというのがいつものパターン。
ここはじめてみつけたのは、夫が1つ目の病院に入院して、抗がん剤やっていた時だったな。。などと思いだしながら、ガッツリお昼を頂きました。

イメージ 1


落ち着かれましたか?

3月に入り、お仕事を頂いている会社の人がストレスで倒れました。
ちょっと問題ありの人で、会社で浮きまくっていたので、誰にも相談できなかったのかなと思います。
客先で同行した人を先に帰らせて打ち合わせをして、そのまま会社に来なくなったそうです。
人間精神面のケア大事ですよね。

3月はいつもより仕事が多いのですが、このため、私の仕事も増えました。4月からもちょっと大きな仕事もやりだします。
会社に行くことも多くなり、「落ち着いた?」とか「落ち着かれましたか?」と声をかけていただきます。

にっこり笑って、「はい、ありがとうございます」とこたえてはいるものの
心の中で、「落ち着くってなんだろう」?と思っています。かなりひがみ根性がある。

私もご不幸があった人にはこの言葉をかけてしまうと思うけど。

葬儀、初七日、四十九日・・こういうのは終わった。
お仏壇も買った、お墓はまだだけど。。

四十九日までのころより、心は落ち着いているし、周りに目を向けることができるようにもなってきている。
出かけることも多くなった。
でも、落ち着いたか?と聞かれると。。
実はまだ心は不安定。
昨日も仕事で遅くなった電車の中、酔っぱらった夫より少し上のおじさんたちの会話を聞いていると、夫がよくこぼしていた愚痴と同じようなことを言っている姿を見ると無性にさみしくなるし、中年以上のカップルが手をつないで歩いているのを見るとうらやましくもなる。(若い人を見てもなんとも思わないけど)

以前はどんなに忙しくしていても絶対倒れない自信があったけど、今の心の状態では、やり過ぎないようにしないと持たないかもしれない。
愛猫の存在は大きくて、猫吸いすると心が落ち着く。人は一人では生きられない。


「また」もうこんな文字書きたくないのに、また大事な友を亡くしました。
わたしよりもずっと若いのに。むなしい・・

彼女は私が直接知っている人の中では一番夫に近い症状の人でした。
大腸癌腹膜播種から、がんが腹壁を破って表面に出てきてしまうという症状。
かなり強い痛みを伴うと思います。
それでも、彼女は生きるための努力を怠りませんでした。
できる治療は積極的に受けていました。

小さくて、かわいくて、頑張り屋で、おしゃれで、人懐っこくて、我慢強くて、働き者で、パパが大好きで。
野球のような男性的なことが好きなくせに女子力高くて。

夫も彼女が大好きでした。同じ病院、同じ病気ということと、遠方からの入院ということもあり、彼女が入院してるというと、何か欲しいものないか聞いて買っていこうといつも言ってました。
私が、抗がん剤できついんじゃないかなと思っていても聞いてみてと。
入院の寂しさを夫はわかっていたから、彼女も寂しい思いをしているんじゃないかと思ったようです。

私の心配をよそにリクエストされるものは、から揚げとかハンバーガーとか(しかもハラペーニョ入り)ヘビーなものでした。
最後の入院のころ、アルブミンが少ないと言われたというので、アルブミンはお肉食べるとかなり上がるけど今は無理よね?と聞くと
鶏肉食べるから大丈夫。焼き肉とか食べられるよと言ってました。

お通夜に参列するために、電車で移動中、彼女は地元でもきっと人気者だろうから、参列者は多いだろうなと思っていましたが
私の予想をはるかに上回る参列者の数でした。いかに彼女が愛されていたのかがわかります。
そして彼女の家族も地元の方々から愛されているのでしょう。

もう会えないなんて寂しくて仕方ないけど、オフ会が大好きだった彼女。
去年の同じころに逝ってしまったUさんや、オフ会の主催者でもあったBさんたちと、オフ会開催してください。
夫は自分がみんなより年上なのをちょっと気にしていたので、いつもの明るさで何言ってんのおいでよと誘ってやってください。

また、あなたの「行きあえてよかった」が聞きたいよ。
この方言がかわいくて好きでした。

安らかにお眠りください。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事