ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫日記

記事検索
検索

クレジットカード

私のメインのクレジットカードは、夫の家族カードだった。
私個人のカードも持っているけど、家族カードにしているとメリットがかなりあった。

夫は昔よく出張で飛行機に乗った関係で、JALのグローバル会員。
昔はグローバル会員になると、搭乗時CAさんが席にご搭乗ありがとうございますって挨拶に来てくれたり(そんなの喜ぶの男性だけだと思うけど)、
席が空いていればビジネスクラスに無料でアップグレードしてくれたり、空港のJALのビジネスクラスのラウンジをつかえたりした。
搭乗時のサービスや荷物早く出してくれるサービスもあったな。夫はシカゴ往復、会社の人の分も含めてアップグレードしてもらったと喜んでたこともあった。
私も韓国からの帰り、夫と二人アップグレードしてもらったな。

JALが経営危機になってから、無料のアップグレードなどなくなったものもあるけど、ラウンジが使えるのはそのままだった。
家族会員で本会員と同じ年会費を払うと、私も同じサービスを受けられたので、私も出張時などはラウンジをつかわせてもらって、出張の帰りなんて、よくただでビール飲んでいた。
母と海外旅行に行った時もラウンジでのんびり過ごさせてもらった。とにかくありがたいサービスだった。

夫の銀行口座が凍結されていないことをいいことに、家族カードをそのまま使っていたんだけど、年会費の引き落とし前に、解約。
病院の支払いなどカード払いしていたこともあり、ハワイにビジネスで行けるくらいのマイルが貯まっていた。
これは、相続として私が引き継げるらしい。(よかったよーー)

もうグローバルとしては利用できないけど、マイルもあるし、引き続きカードの申請をしてるんだけど、今困っているのがETCカード。
これも私のカード申請がとおって、送られてくるまで利用できない。
審査には3週間くらいかかるみたい。
高速運転するだけでも大変なのに、現金払いにするなんてかんがえられないから、ETCが来るまで高速の運転はパス。

実は私は飛行機好き。気分がすぐれないときとか飛行機乗れば直っちゃう。夫と二人で札幌日帰りとかしたし、今度はマイルで沖縄日帰りでもしてみようかな。


夫が亡くなってから一度も夢に出てきてくれません。
なんだか寂しいな。と思っていたら、昨晩夫の話の夢を見ました。
話だけ。。。姿も声もなし(記憶にない)

夫の関係と思われる人たちとの団体旅行。現地には行っているのでそこには夫はいたはずだけど
覚えているのは、夫がホテルの部屋に手紙をおいて失踪してしまったところから。。。
場所はハワイ(ちょっと日本の熱海っぽかったけど)。

ホテルの部屋には夫がいない。友人たちも心配してくれている(知らない人たちだけど)
手紙の内容は探さないで(笑)というもの
何で?どこにいるのと一生懸命探す友人と私。
失踪の理由もわからない。

モヤモヤしながら目覚め、続きが見たくて二度寝したところ、昔から何度も見るハワイと思われるホテルのショップの夢
ハワイつながりで続きに近い夢は見れたものの夫の姿は見えず。。
そこで腹ヘリーノ猫に起こされ終了。

あ。。夢に出てきてくれてもいいのに。
オリンピック始まって、よっしゃーとか言いながら一緒にみたよ。


インフル??

病院に行っていないので、インフル判定はしてもらっていないけどたぶんインフルではないかと思う。
昨日くらいから1日に数回38度後半の高熱になる。
夫の薬(カロナール)がたくさんあるので、これを飲むと36度台に下がって、時間経過とともに上がるの繰り返し。
鼻水は昨日はたくさんだったけど、今日は少なめ、昨日は外に出たから花粉の影響もあるのかもしれない。

毎年、インフルエンザの予防接種は欠かさず受けているけど、いつもかかることはなくて、やっても無駄だけどな。
と思っていたけど、今年これがインフルだとするとかなり症状を抑えてもらっている気がする。予防接種さまさま。

元々私は熱に強くて、39度超えなければ元気。39にはなっていないけど、38度後半になると関節がこわばってしまうため歩くのががに股で早く歩けない。
そんな状態でも、愛猫はご飯の催促するので、がに股で朝布団から起きだして猫にご飯をあげている姿は人には見せられないかもしれない。
夫がいたら、代りにあげてくれたんだろうけど、我が家には愛猫と私だけだから愛猫のためにも私の健康管理はキチンとしないとならないかな。

熱があってもごはんはしっかり食べてるし、高熱の時に欲するはずのオレンジジュースを欲しがらないので、大した熱ではないんだろう。
熱があるのかな?と思ったのは、トイレでウォシュレット便座に座ったとき。普段は暖かく感じられる便座が冷たかった。
きっと体温のほうが高かったんだろうな。

インフルだと思うので外食はできないし、今日も郵便物だしに2回ほど家から出ただけ。つまらない。。

夫が入院中、アルコール飲むのやめてくれる?!といったのが
去年の6月半ば頃だったと思う。
急変した時など車で駆けつけられるようにということだったのだけど、律儀にもアルコール断ちした私。
それまでは毎晩のビールが何より楽しみだったのに・・・
ノンアル系は毎晩飲んでいたんですけど、夫が旅立ってからもアルコールを飲みたくない。
お正月にフグのひれ酒は飲んだけどあれはアルコール飛んでるし、この間もホットワイン飲んだけどアルコール飛んでるし。ホットワインでちょっと頭痛くなったし。
という感じで、体がアルコールを受け付けなくなりました。

元々私の両親はお酒が飲めない、母はほんの少し口にするけど、父は全くだめ。よって私が育った環境では、晩酌なんてものは存在しなかった。
だからなのか飲まなくても全く苦にもならない。

アルコールが飲めなくて困るのが(困るというほどでもないけど)、地元の餃子屋さんで、餃子とビールをオーダーすることができなくなったこと。このお店、ごはんは置いていないので、ビールかジュースで餃子を頬張るしかないのだけれど、ジュースじゃねー。
甘い飲み物に餃子は頼めない。なので自然と足が遠のく。

アルコールの他に変わったのが、食べ物の好み。
とにかく肉が食べたい。それも塊。

いきなりステーキにいったり、ステーキ肉焼いて食べたり。。肉食に変化。
パスタを食べてもボロネーゼ(ミートソース)なんて1年に1回も食べなかったのに、今はこれが食べたい。
会社の人誘って今度は1ポンドステーキに挑戦する予定だし。
なんだか肉食系女子に変わりつつある。

夫が食べたかったものが食べたいのかな?とも思うけど、鰻は食べたいと思わないからすべてが夫の好きな食べ物になったわけではないんだけど。
単に、おさかな料理よりも洗い物が楽というのもあるかもしれない。

今日は夫の誕生日

今日は夫の誕生日でした。
誕生日というと私の誕生日にはまだ家にいたんだなと思いだしてしまいます。

夫の好きなものを用意して誕生日を祝いました。
私が食べたいものをそろえたんだろうという夫の声が聞こえてきそうです。(まあ、そうですけどね)
ここ数年はディズニーのどこかのレストランで二人で食事を楽しんでいたのですが、今年からは自宅になります。
去年は奇跡的に誕生日の日だけランチを一人前食べることができて楽しく過ごせたことを思い出します。

夫は入院中沢山の輸血をしたので、恩返しと思い、夫の誕生日に献血センターに行ってきたのですが、輸血できず撃沈。
今求められているのは、400mlの全献血か成分献血とのことで、私の場合は400mlは無理なので、成分献血になるそうなのですが血管が細くて成分献血できないと言われてしまいました。
私のこの風邪もひかない、免疫バリバリの血液は200mlだっていいと思うんだけどな。

血管が細いなんてこと言われたことなかったので、年を取ると血管も細くなるのか。。となんだか年寄になった気分で帰ってきました。
看護師さん曰く、今日は寒いからよけいだめで、春になったらまた来てみてとのこと。。。


■いろいろ面倒な書類仕事

書類仕事が苦手なのは何度も書いていますが、やっとやる気になって、いざ書類をそろえだしていると、相続者(代表)を確定するために夫が生まれたときからのすべての戸籍謄本が必要とのこと。
生まれも育ちも関西なので、市役所(2か所)に郵送で依頼をかけなければなりません。
何度も請求するのも面倒なので、謄本を2通依頼しようとおもうのですが、定額小為替というものを送って代金にあてるのですが、これが郵便局で発行してもらう場合1通に対して100円の手数料がかかります。定額小為替という名の通り、決まった額の為替しか用意がないようで、謄本1通の手数料は450円なのですが、2通分の900円という小為替はない、450円x2か1000円x1。1通につき100円の手数料がかかるのでどちらも1100円かかります。これが2か所で2200円分。
まあ、費用は都内でも同じくらいの額がかかるからいいのですが、小為替の手数料高!って感じです。
おまけに、今の戸籍のひとつ前の住所を確認してからでないと、その前の物を請求できないので、請求して戻ってくるのに、1週間くらい待ち。それから次の請求。。。う。。。めんどうくさい。
ここでもう心が折れかけています。やると決めたときに一気にできないと、またやる気が出るまで時間がかかってしまう私。
おまけに、書類のサインを依頼した義母がちょっと呆けてきているので、間違った情報を義妹に伝え、義妹からはそんなの自分で請求できるんじゃないのと言われるし。。(だから自分でやってますってば。)
はぁ。めんどうくさい。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事