骨董・アンティーク街道の隠れ家、故玩館へのご招待

〜〜〜〜 遅生老人の落札できなくてもよかったのに!日記 〜〜〜〜〜

全体表示

[ リスト ]

菅楯彦の道成寺

先回見た、道成寺縁起絵巻の冒頭の部分です。
宿の人妻に迫られた若僧が、それを断り、翌朝、熊野詣に出発する場面です。

イメージ 1

よく見ると、画面の上部には、その前夜、忍んできた女とそれを必死で断る男の様子が描かれています。

このように、同じ図の中に、時間的に異なる情景を描くことを、「異時同図」と言い、絵巻物ではよく使われる手法だそうです。
一つの構図のなかに、登場人物の動きを、時間の変化を追って描けば、表現のくどさを避けながら、ストーリーが展開できるからです。

「争か偽事を 「かならず待まいらせ候べく候」 「先の世の契りの
 申候べき。                            ほどを
   疾ゝ                         御熊野ゝ
参候べし」                          神のしるべも
                                      など、
                                    なかる
                                     べき」
「御熊野の
  神のしるべと
    聞からに
 なほ行末の
   たのもしき
        かな
           これまで 
            にて候。下向を
                御待候へ」

 
 さて、もう一枚の絵です。
イメージ 2

この絵は、ずいぶん昔、「道成寺」とタイトルにあったので、つい買ってしまいましたが、本当に道成寺かと疑問がわいてきて、お蔵入りになっていた品です。
        (そんな品がゴマンとあります(笑))

今回、絵巻と比較して、はじめてわかりました。

道成寺縁起絵巻の冒頭部を写した絵です。

作者は、菅楯彦。大正、昭和に活躍した日本画家です。独学で絵を学び、歴史画や風俗画を描いた大和絵の画家です。

イメージ 3
イメージ 4

書かれている文面は、道成寺縁起絵巻とほぼ同じです。
しかし、室町時代の文字より、大正・昭和に書かれた文字の方がはるかに読みづらい。気分を出すために、このような書体にしているんでしょうか。

季節は、絵巻では紅葉の秋、この絵では、梅の初春。
女性は、可憐な少女に見えます。絵巻の女性のような、後の展開を予感させるものは感じられません。

いずれにしても、独特のタッチで、少女と若僧の別れを、たおやかに描こうとしたのでしょう。

菅楯彦が、後の場面を描いたらどんな絵になっていたでしょうか。

残念ながら、それは無いものねだりだと思います。
この冒頭の場面、絵巻にあるような屋内の二人は描かれていません。異時同図ではないのです。
絵は、多分、これで完結。

ところで、この絵、触ってみると、デコデコしているではありませんか。
肉筆だとばかり思っていたのですが、木版画でした。

それにしても、色の濃淡、ぼかし、たおやかな線、文字のかすれなど、こんなにもうまく表現できるのですね。
日本の刷りの技術はすごい!


閉じる コメント(5)

顔アイコン

絵巻物とか扇面絵とか、いろいろと所蔵されているんですね。
しかも、道成寺なら道成寺で、同じテーマのものを幾つも所蔵されているんですね!
これらは、肉筆ではなく刷りなんですか。

2019/4/24(水) 午後 7:09 [ Dr.K ] 返信する

顔アイコン

> Dr.Kさん
コメント、ありがとうございます。
道成寺縁起絵巻は国重文、もちろん肉筆一品物です。ここで紹介したのは、続日本の絵巻24巻(中央公論社)です。他にも、類似の道成寺絵巻はいくつか存在します。特に江戸時代には写本が多く作られたようです。菅楯彦の絵は市販品、木版画です。
能関係の品は、肉筆画、版画、陶磁器、漆器、etc,何でもかんでも買ってしまうので、もうごちゃごちゃです(笑)。
ブログを書いていると、否応なしに整理ができます。
それに、いただいたコメントから、思わぬヒントや気づきが得られて、嬉しいです。
またブログしますが、自分のなかで長年の考えあぐねていた、「漆が透ける」ということへの手がかりが

2019/4/24(水) 午後 8:37 [ 遅生 ] 返信する

顔アイコン

> Dr.Kさん
得られそうです。
Pada さんの骨董4つの楽しみの内、「調べ」が、一番、性に合っているようです。

2019/4/24(水) 午後 8:46 [ 遅生 ] 返信する

顔アイコン

おはとうございます


へぇ・・・


彫る・・刷るんですか・・

2019/4/25(木) 午前 5:39 [ sekiyann ] 返信する

顔アイコン

絵も文字も同じ扱いなのが、木版の凄いところ。
こういう感覚、西洋文化には無い(髭文字なぞの例外有り)でしょう。
タテカンなんか、明らかにその流れ。Sekiyann ブログも。
それを強制撤去とは・・・
京大よお前もか。

2019/4/25(木) 午前 5:58 [ 遅生 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事