つれづれなるちよぴ

あれれ?☆増えてる?皆様のおかげ。ありがとうございます!
忙しい、という言葉を言い訳にはしたくないのですが、
こちらのブログに文章を書くことを、ついつい忘れてしまいがちなのです。
そろそろ10年くらいになるのでしょうか。

いろいろと、変わりましたね〜
不思議なことや、精神世界のこと、スピリチュアルなこと、
神様仏さまの世界が大好きで、石が大好きで。
もっと知りたい、もっと感じたい。
感覚を磨きたい、神様につかえたい。
それらの気持ちは変わりなく、もっと強くなってはいるのだけど
ある時「里の行」に出てからは、ひたすら現実世界にまみれておりますよ。
現実世界が一番、自分が磨かれます。
いかに自分がちっぽけな存在か、
嘘もつかれればつきもする、いかに自分が汚いか。(穢いって変換でたーっ!笑 その通りだよ)
出来ることが限られていて、あれこれやりたくても体はひとつ、時間もない。
「やりくりして時間は作るものでしょう」…いや、私には無理だった。
中途半端にはしない、出来ない、したくない性格。
なのになんでよ?!あれこれどれも、みんな中途半端じゃんっ!!
とにかく、仕事だけは頑張りました。
約6年続けたうちに、何冊手掛けたか。
特に昨年一年間は、ガイド系だけで6冊。これ、異常ですよ?ええ、すみません、自慢です。
そして、辞めました。まだまだやりたかったのですが、同じことの繰り返しにしかならないような気もして、またやんわり独り立ちを勧められたような気もして。

その後、同業他社からのお誘いもありましたが、お断りしてしまいました。
もうね、その作業行程を想像しただけで、手が震えるほど抵抗した…
しばらくゆっくりしようと思っていたんだけど、急転直下で拾われた。
だけどね… 「ホントにこのお仕事でいいの?神様のお手伝いになるの?」と、迷います。

ゆうべも怖い夢を見ちゃった。
不安なんだろうね…
あ。仕事的にはすっごく面白いですし、元同僚らは「ちよぴさんにピッタリ!」と、言ってくださってます。

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

なぜ地震などの大きな災害で
多くの人が亡くなったり、
大勢の人がひどい経験をすることになったり
心が傷ついたりするのでしょう。

大抵の経験は、それを経験する理由があったりするのがわかるけど
天災といわれることについては
まったくわからないのです。

以前、ある方がおっしゃったことがあります。
「すべてのことに原因を探さなくていいんですよ」
因果応報、原因と結果…… それが普通だと思い込んでいるからわからないのでしょうか。
誰のせいでもなく、何かが悪いわけでもなく
人の寿命が決まっているのか、運が左右するのか……

神様が祈りや願いをお聞き届けくださるのなら
なぜ今この瞬間にも、すべての人の命を救ってくださらないのでしょう。
なぜこんなにも多くの人々の悲しくてつらい想いを、楽にしてくださらないのでしょう。

そして私も、なぜとっても悲しいのでしょう。
(九州は父方の祖先の地ではありますが、お墓も親戚も長崎で、今回の地震での被災はなかったようです)

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

指南書の数々

イメージ 1

東寺です。
夜桜と五重塔のライトアップを楽しんできました。

私は、スピリチュアル系の「○○の方法」やら「○○のための本」が大好きです。
最近は「龍使いになれる本」という本を読みました。
感想
龍使いになんかなれません!(笑)
そもそもこの「龍」が私には見えないんですもの!(笑)
しかも神社に固執しすぎです。
お寺さんだってすごいんですよー、禅寺なんて龍だらけじゃないですか。
確かに神社さんは聖域ですが、イヤな感じがするところもいっぱいあるじゃないですか。同じ境内の中でも。
すごく悪い何かがいるのか、ただ自分には合わないだけなのか、それもわからないのに……

でもこの本、面白かった。
いろいろツッコミ所は満載でしたし、それは違うでしょ、というところもいっぱいありましたけど
あっそれやってみよー、応用してみよーというところもありました。
自分の感性と合うか合わないか、理解のレベルも人それぞれだと思うのです。
鵜呑みにはしないよーというだけのことです。

それよりねー、東寺、キレイだったんですよ!
お堂内には入れませんが、ご本尊や立体曼荼羅も、いつもとは違う美しさと迫力でグイグイ迫ってきますよ!
そしてこの時のご本尊さまは、めっちゃ怖いかおなさってるように見えたのです。えーん!(笑)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事