智頭どうだんつつじ ♪ みなさまと智頭病院のふれあい記録

ボランティア活動、見学や研修を通じての様々なふれあいの記録です。

智頭中学校3年生対象の特別授業:性教育・命と人権の教育講演会/智頭病院小児科医/みどりの風が吹く疎開の町 鳥取県智頭町(ちづちょう)

♪ 鳥取県立中央病院から智頭病院(小児科)に異動して、15年目になります。中学3年生は約15年前 0〜1歳児でした。智頭で生まれ育っている中3生徒は、乳児期から育ちを見守ってきたことになります。 ♪ 講演を始める前に、全員に対して「ありがとう!」と告げました。皆、キョトンとした表情を呈したのです。が、その理由について、「ステキに、素晴らしく育ち、今ここに集ってくれていることが嬉しく、ありがとう!」と言った本音を話したら、皆は即応的に笑顔で、嬉しそうな表情になりました。 ♪ “一方通行”的な講演後の質疑の際にも、本音で触れ合うことができました。 ♪ ということで、「みなさまと智頭病院のふれあい記録」に書き込みました。 ♪ 智頭中学校から託され、毎年2月に企画されている2時間枠の〔特別授業〕〜性教育講演会で用いた資すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事