智頭どうだんつつじ ♪ みなさまと智頭病院のふれあい記録

ボランティア活動、見学や研修を通じての様々なふれあいの記録です。

全体表示

[ リスト ]

♪ 鳥取県立中央病院から智頭病院(小児科)に異動して、15年目になります。中学3年生は約15年前 0〜1歳児でした。智頭で生まれ育っている中3生徒は、乳児期から育ちを見守ってきたことになります。
♪ 講演を始める前に、全員に対して「ありがとう!」と告げました。皆、キョトンとした表情を呈したのです。が、その理由について、「ステキに、素晴らしく育ち、今ここに集ってくれていることが嬉しく、ありがとう!」と言った本音を話したら、皆は即応的に笑顔で、嬉しそうな表情になりました。
♪ “一方通行”的な講演後の質疑の際にも、本音で触れ合うことができました。
♪ ということで、「みなさまと智頭病院のふれあい記録」に書き込みました。

♪ 智頭中学校から託され、毎年2月に企画されている2時間枠の〔特別授業〕〜性教育講演会で用いた資料集です。[2007年度からの継続で11年目] 
イメージ 1

♪ Save the Children の HP 写真を活かしています。 
イメージ 2
♪ 私事、毎月5,000円を本会に委ねています。見返りに?写真・情報を使用させていただいています。 
イメージ 3
♪ 今、日本・智頭で日々、安心して生活で来ていることの幸せに、あらためて感謝しつつ、作成した資料を基に、祈りを込めてお話ししています。
♪ 「幸せとは何か?」について、小グループ毎に討議し、イメージを発表し合う授業も大切だと思います。が、時間的な制約もあり、自身の考えの提示です。 
イメージ 4
♪ 広い視野で学び、日々刻々の生活を大切にして欲しい願いがあります。
♪ 極めて重要な「幸せな人生とするヒント」を最初に提示します。 
イメージ 5
♪ アドラー心理学で学び得た視点です。
♪ 自己研鑽と書くと重くなりますが、自身、30年近く心がけてきた内容です。「ありがとう」を核とした心の平穏・感謝の言動は大分上達したかナ・・・。 
イメージ 6

♪ 全員に起立してもらい、質問します。 
イメージ 38

♪ 「ありがとう」の意義について解説をします。 
イメージ 7
♪ 「ありがとう」の意義について、智頭中学3年生徒は能動的な気持ちを、事後の感想文に書くのが毎年の定番です。
♪ 森田ゆりさんからは、福岡国際会議場で出会い、学びを得ました。
♪ 「怒りの仮面」を一部改変し、使わせていただいています。 
イメージ 8

♪ 本題が性教育ゆえ、代表例としてクラミジア感染症の概略を解説。 
イメージ 9

♪ 医学用語は、中3生徒には難解ですが、用いています。
イメージ 10

♪ 新生児の被感染には、女子生徒が高い関心を示し、「守る」決意を書いてくれます。 
イメージ 11

♪ 梅毒、HIV 感染症など、種々の性感染症がありますが、下記は、祈りを込めた要約です。
イメージ 12

♪ 息抜き・・・ : 話題を転じて「いのち・命」のお話し・・・。

♪ 2017年5月29日シベリア上空での日の出です。:高度 1万メートル強 
イメージ 37

♪ 自身、初の海外旅行は、1990年10月29日に成田空港からロンドンに向けたシベリア上空の飛行でした。[⇒関連資料:55頁〜] 機窓から地上を眺め続けた体験記憶は今なお鮮明です。 
イメージ 13
♪ 直径1.2mのボールに地球を例えると、ジェット機は約1mmの高さで飛行している。人が生存できるのは、一部の例外(チベットやアンデス)を除き、2000m程度、つまり、0.2mmの高さ 〜 この計算で思うのは、人が生存できる大気圏の薄さ・・・。「地球の命〜大きないのち」について思うのです。

♪ 近年の印象的な写真を1枚
イメージ 14

♪ 一方で、「小さないのち」〜スイス・メンリッヘンで撮影した高山植物です。冬期は厳寒の地を生き抜いて初夏に開花する。人間なら凍死してしまう・・・。
イメージ 15

♪ 「小さないのち」〜受精卵に始まる命・・・ 
イメージ 16
♪ 1個の受精卵が2個になり・・・ 
イメージ 17

♪ 出生に至る過程において、「先天異常」があり得ます。 
イメージ 18
♪ 先天異常とは・・・
イメージ 19

♪ ところで「障害」について・・・ 
イメージ 39
♪ 「障がい」「しょうがい」でなく、[痴呆→認知症]や[精神分裂病→統合失調症]のように用語の改変が願いになります。 
イメージ 20

♪ 先天異常とは・・・ 
イメージ 21

♪ 鳥取県立中央病院に勤務していた当時、ハイリスク新生児医療を担っていましたが、赤ちゃんからの学びが多々ありました。 
イメージ 22

♪ 「先天異常」・出産前後の「周生期異常」や、乳児以降の「後遺症」など。「あらゆる障害は、誰も望まなかったでしょう。ご本人・・・」は、健康・障害を考える上で、極めて重要だと考えます。
イメージ 23

♪ [感謝力を高める人生] : 近年の小生が心していることです。
イメージ 24

♪ 「心の健康」をどのようにとらえるか・・・ : 時間があれば、グループ討議(ワークショップ形式)で、発表してもらうことも是です。
♪ 今回は、以前(20年以上も前!)に自身で設定した6項目です。現在においても、軸ブレせず、目標としている6つの要素です。 
イメージ 25

♪ 心の健康を維持し、高めるためには、体が健康であることも大切です。
 生活習慣病の代表である糖尿病について・・・ 
イメージ 26
♪ “クセ”は自分でしかなおせない。
♪ 生活習慣病は大脳のクセ病との理解ができます。

♪ 自身、齢67歳を過ぎていますが、今なお大脳が発達していることを実感しています。講演を終え、質疑を終えた後に、披露します。
♪ 大脳の機能低下を来し得る生活・環境は避けてほしい願いがあります。そう、今後、半世紀以上の視点をもってのことです。
(君たちの年齢の50年後、今の小生の年齢に達していません。)
イメージ 27

♪ 早起き(・早寝)、朝食(・排泄)に係る[生活習慣化]は、実際には[大脳の習慣化]と言えます。例を野球・サッカーやピアノ演奏などに置き換えると分かります。
イメージ 28

♪ 今日では動物愛護の観点から出来ない実験から、大脳の育ち・発達をイメージ出来る過程・結果が想定できます。
イメージ 29

 ♪ 大脳をどう育てるのか、自身の人生における姿勢・ライフスタイルにより、年余の積み重ねで大きく変化します。 

イメージ 30

♪ 齢67歳の自身、実感として、今なお大脳が育っています。

♪ とは言え、下記が持続するのは困ります。 
イメージ 31

♪ ところで、[体力]は、[自律神経系の機能]に置き換えることができます。
♪ 自律神経系にわたしたちの命が支えられていることに気づきます。 
イメージ 32
♪ 命を守り・維持し、高める非常に高度な自動制御システム!

♪ 自律神経系は、外界に立ち向かう際の主力[交感神経系]と、体の調子を整える際の主力[副交感神経系]の2系統があります。
イメージ 33
♪ 文字の大きさで2系統の強さを表していますが、現代においては、ともすると[交感神経系]が強すぎて、体調を崩し、或いは、心身症に総称される疾病に至ることになります。生活習慣病の誘因・悪化要因にもなります。
♪ 夏に過剰な冷房、冬に過剰な暖房の室内環境に居続けると、とくに、幼少期から青年期においては、自立神経系は萎えてしまいます。
♪ [交感神経系]・[副交感神経系]のどちらもが生き生きと、バランスを保ち続ける(メリハリが効いている)生活が願いになります。

♪ 下記の図が願いになります。
イメージ 34

♪ 生活習慣病を論議する場合、上記枠の右半分の要素が論議されがちですが、左半分の心のあり方(大脳機能の状態)は、それらの要として、とくに、重要です。
♪ 上記のモデルが維持されていると、免疫能も高まります。[感染免疫]は勿論のこと、とくに成人期以降においては[がん免疫]然りです。

♪ 「生き生き智頭っ子」〜「生き生き鳥取っ子」のイメージについて、四半世紀以上も前のことですが、当時の鳥取県教育委員会社会教育課が事業として取り組みました。大学の心理学の教授などと、医師では小生が加わり、論議を重ねました。
♪ 自身、初めての海外旅行がシベリア上空を通過したロンドンでした。機窓から地上・地球を眺めつつ、既述の感動を得たのです。地球の「大きな命」と、新生児医療など日々の仕事で学んできた「小さな命」・・・
♪ “生き生き”の要素として、根幹を成す「命」と「夢」を、小生が説明し、提唱し、採択されました。加えて、「創造」・「挑戦」・「表現」・「感動」の六つの要素で“生き生き鳥取っ子”をイメージしたのです。 
イメージ 35
♪ 個々人は、[地球・歴史・文化]に支えられ、[地域・学校]での育ちがあり、[家族・友人]に育まれて育つイメージです。
♪ 気づきました。“生き生き鳥取っ子”のイメージではあるが、実は、親・大人も“生き生き鳥取っ人”として、あり続けて欲しい・育ち続けて欲しい願いが確信になりました。
♪ 自身、今なお、このモデルを大切にしています。
♪ 感動は二つあります。例えば、智頭にいて、「霧が晴れて素晴らしい青空になった。空の青と木々の緑が美しい」や、足元の山野草の可憐な花を眺めて「健気で美しい」と言った、個人的な感動があります。一方、仲間とともに取り組み、達成した時などの感動を共感する際です。

♪ 主題の性感染症に係るまとめ:再掲です。
イメージ 36
♪ 祈りを込めて、中3の生徒たちに読み上げました。

♪ 総括的に祈りを書きました。
イメージ 40

♪ 智頭町報〔広報ちづ〕の毎月の連載は、それなりに負荷・ストレスになります。が、祈りを込めて、今も書き続けています。
♪ 2016年2月から1年間・12回幸せな人生とするヒント原稿
♪ 2017年2月から1年間・12回幸せは 見つめ愛 育み合い
♪ 2018年2月からの2年目継続:索引一覧
♪ 活かしていただければ幸いです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事