智頭どうだんつつじ ♪ みなさまと智頭病院のふれあい記録

ボランティア活動、見学や研修を通じての様々なふれあいの記録です。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

♪ 鳥取県立中央病院から智頭病院(小児科)に異動して、15年目になります。中学3年生は約15年前 0〜1歳児でした。智頭で生まれ育っている中3生徒は、乳児期から育ちを見守ってきたことになります。
♪ 講演を始める前に、全員に対して「ありがとう!」と告げました。皆、キョトンとした表情を呈したのです。が、その理由について、「ステキに、素晴らしく育ち、今ここに集ってくれていることが嬉しく、ありがとう!」と言った本音を話したら、皆は即応的に笑顔で、嬉しそうな表情になりました。
♪ “一方通行”的な講演後の質疑の際にも、本音で触れ合うことができました。
♪ ということで、「みなさまと智頭病院のふれあい記録」に書き込みました。

♪ 智頭中学校から託され、毎年2月に企画されている2時間枠の〔特別授業〕〜性教育講演会で用いた資料集です。[2007年度からの継続で11年目] 
イメージ 1

♪ Save the Children の HP 写真を活かしています。 
イメージ 2
♪ 私事、毎月5,000円を本会に委ねています。見返りに?写真・情報を使用させていただいています。 
イメージ 3
♪ 今、日本・智頭で日々、安心して生活で来ていることの幸せに、あらためて感謝しつつ、作成した資料を基に、祈りを込めてお話ししています。
♪ 「幸せとは何か?」について、小グループ毎に討議し、イメージを発表し合う授業も大切だと思います。が、時間的な制約もあり、自身の考えの提示です。 
イメージ 4
♪ 広い視野で学び、日々刻々の生活を大切にして欲しい願いがあります。
♪ 極めて重要な「幸せな人生とするヒント」を最初に提示します。 
イメージ 5
♪ アドラー心理学で学び得た視点です。
♪ 自己研鑽と書くと重くなりますが、自身、30年近く心がけてきた内容です。「ありがとう」を核とした心の平穏・感謝の言動は大分上達したかナ・・・。 
イメージ 6

♪ 全員に起立してもらい、質問します。 
イメージ 38

♪ 「ありがとう」の意義について解説をします。 
イメージ 7
♪ 「ありがとう」の意義について、智頭中学3年生徒は能動的な気持ちを、事後の感想文に書くのが毎年の定番です。
♪ 森田ゆりさんからは、福岡国際会議場で出会い、学びを得ました。
♪ 「怒りの仮面」を一部改変し、使わせていただいています。 
イメージ 8

♪ 本題が性教育ゆえ、代表例としてクラミジア感染症の概略を解説。 
イメージ 9

♪ 医学用語は、中3生徒には難解ですが、用いています。
イメージ 10

♪ 新生児の被感染には、女子生徒が高い関心を示し、「守る」決意を書いてくれます。 
イメージ 11

♪ 梅毒、HIV 感染症など、種々の性感染症がありますが、下記は、祈りを込めた要約です。
イメージ 12

♪ 息抜き・・・ : 話題を転じて「いのち・命」のお話し・・・。

♪ 2017年5月29日シベリア上空での日の出です。:高度 1万メートル強 
イメージ 37

♪ 自身、初の海外旅行は、1990年10月29日に成田空港からロンドンに向けたシベリア上空の飛行でした。[⇒関連資料:55頁〜] 機窓から地上を眺め続けた体験記憶は今なお鮮明です。 
イメージ 13
♪ 直径1.2mのボールに地球を例えると、ジェット機は約1mmの高さで飛行している。人が生存できるのは、一部の例外(チベットやアンデス)を除き、2000m程度、つまり、0.2mmの高さ 〜 この計算で思うのは、人が生存できる大気圏の薄さ・・・。「地球の命〜大きないのち」について思うのです。

♪ 近年の印象的な写真を1枚
イメージ 14

♪ 一方で、「小さないのち」〜スイス・メンリッヘンで撮影した高山植物です。冬期は厳寒の地を生き抜いて初夏に開花する。人間なら凍死してしまう・・・。
イメージ 15

♪ 「小さないのち」〜受精卵に始まる命・・・ 
イメージ 16
♪ 1個の受精卵が2個になり・・・ 
イメージ 17

♪ 出生に至る過程において、「先天異常」があり得ます。 
イメージ 18
♪ 先天異常とは・・・
イメージ 19

♪ ところで「障害」について・・・ 
イメージ 39
♪ 「障がい」「しょうがい」でなく、[痴呆→認知症]や[精神分裂病→統合失調症]のように用語の改変が願いになります。 
イメージ 20

♪ 先天異常とは・・・ 
イメージ 21

♪ 鳥取県立中央病院に勤務していた当時、ハイリスク新生児医療を担っていましたが、赤ちゃんからの学びが多々ありました。 
イメージ 22

♪ 「先天異常」・出産前後の「周生期異常」や、乳児以降の「後遺症」など。「あらゆる障害は、誰も望まなかったでしょう。ご本人・・・」は、健康・障害を考える上で、極めて重要だと考えます。
イメージ 23

♪ [感謝力を高める人生] : 近年の小生が心していることです。
イメージ 24

♪ 「心の健康」をどのようにとらえるか・・・ : 時間があれば、グループ討議(ワークショップ形式)で、発表してもらうことも是です。
♪ 今回は、以前(20年以上も前!)に自身で設定した6項目です。現在においても、軸ブレせず、目標としている6つの要素です。 
イメージ 25

♪ 心の健康を維持し、高めるためには、体が健康であることも大切です。
 生活習慣病の代表である糖尿病について・・・ 
イメージ 26
♪ “クセ”は自分でしかなおせない。
♪ 生活習慣病は大脳のクセ病との理解ができます。

♪ 自身、齢67歳を過ぎていますが、今なお大脳が発達していることを実感しています。講演を終え、質疑を終えた後に、披露します。
♪ 大脳の機能低下を来し得る生活・環境は避けてほしい願いがあります。そう、今後、半世紀以上の視点をもってのことです。
(君たちの年齢の50年後、今の小生の年齢に達していません。)
イメージ 27

♪ 早起き(・早寝)、朝食(・排泄)に係る[生活習慣化]は、実際には[大脳の習慣化]と言えます。例を野球・サッカーやピアノ演奏などに置き換えると分かります。
イメージ 28

♪ 今日では動物愛護の観点から出来ない実験から、大脳の育ち・発達をイメージ出来る過程・結果が想定できます。
イメージ 29

 ♪ 大脳をどう育てるのか、自身の人生における姿勢・ライフスタイルにより、年余の積み重ねで大きく変化します。 

イメージ 30

♪ 齢67歳の自身、実感として、今なお大脳が育っています。

♪ とは言え、下記が持続するのは困ります。 
イメージ 31

♪ ところで、[体力]は、[自律神経系の機能]に置き換えることができます。
♪ 自律神経系にわたしたちの命が支えられていることに気づきます。 
イメージ 32
♪ 命を守り・維持し、高める非常に高度な自動制御システム!

♪ 自律神経系は、外界に立ち向かう際の主力[交感神経系]と、体の調子を整える際の主力[副交感神経系]の2系統があります。
イメージ 33
♪ 文字の大きさで2系統の強さを表していますが、現代においては、ともすると[交感神経系]が強すぎて、体調を崩し、或いは、心身症に総称される疾病に至ることになります。生活習慣病の誘因・悪化要因にもなります。
♪ 夏に過剰な冷房、冬に過剰な暖房の室内環境に居続けると、とくに、幼少期から青年期においては、自立神経系は萎えてしまいます。
♪ [交感神経系]・[副交感神経系]のどちらもが生き生きと、バランスを保ち続ける(メリハリが効いている)生活が願いになります。

♪ 下記の図が願いになります。
イメージ 34

♪ 生活習慣病を論議する場合、上記枠の右半分の要素が論議されがちですが、左半分の心のあり方(大脳機能の状態)は、それらの要として、とくに、重要です。
♪ 上記のモデルが維持されていると、免疫能も高まります。[感染免疫]は勿論のこと、とくに成人期以降においては[がん免疫]然りです。

♪ 「生き生き智頭っ子」〜「生き生き鳥取っ子」のイメージについて、四半世紀以上も前のことですが、当時の鳥取県教育委員会社会教育課が事業として取り組みました。大学の心理学の教授などと、医師では小生が加わり、論議を重ねました。
♪ 自身、初めての海外旅行がシベリア上空を通過したロンドンでした。機窓から地上・地球を眺めつつ、既述の感動を得たのです。地球の「大きな命」と、新生児医療など日々の仕事で学んできた「小さな命」・・・
♪ “生き生き”の要素として、根幹を成す「命」と「夢」を、小生が説明し、提唱し、採択されました。加えて、「創造」・「挑戦」・「表現」・「感動」の六つの要素で“生き生き鳥取っ子”をイメージしたのです。 
イメージ 35
♪ 個々人は、[地球・歴史・文化]に支えられ、[地域・学校]での育ちがあり、[家族・友人]に育まれて育つイメージです。
♪ 気づきました。“生き生き鳥取っ子”のイメージではあるが、実は、親・大人も“生き生き鳥取っ人”として、あり続けて欲しい・育ち続けて欲しい願いが確信になりました。
♪ 自身、今なお、このモデルを大切にしています。
♪ 感動は二つあります。例えば、智頭にいて、「霧が晴れて素晴らしい青空になった。空の青と木々の緑が美しい」や、足元の山野草の可憐な花を眺めて「健気で美しい」と言った、個人的な感動があります。一方、仲間とともに取り組み、達成した時などの感動を共感する際です。

♪ 主題の性感染症に係るまとめ:再掲です。
イメージ 36
♪ 祈りを込めて、中3の生徒たちに読み上げました。

♪ 総括的に祈りを書きました。
イメージ 40

♪ 智頭町報〔広報ちづ〕の毎月の連載は、それなりに負荷・ストレスになります。が、祈りを込めて、今も書き続けています。
♪ 2016年2月から1年間・12回幸せな人生とするヒント原稿
♪ 2017年2月から1年間・12回幸せは 見つめ愛 育み合い
♪ 2018年2月からの2年目継続:索引一覧
♪ 活かしていただければ幸いです。
♪ 自己免疫で治癒した軽症例の登校許可に係る参照資料等です。
♪ このところ、今シーズンになって、なぜか“隠れインフル”と言う妙な用語がニュースに出ています。
♪ この理解にも係る事象です。
♪ 多くの医師、教育関係者の理解が育まれることを願っています。

♪ 下記をクリックすると該当頁が開きいます。
 5)登校許可に係る法の解釈・活用
 ( 出席停止の期間の基準 )
 第十九条  令第六条第二項の出席停止の期間の基準は、前条の感染症の種類に従い、次のとおりとする。
  一 第一種の感染症にかかつた者については、治癒するまで。
  二 第二種の感染症 ( 結核及び髄膜炎菌性髄膜炎を除く。) にかかつた者については、次の期間。ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りでない。
♪ 「病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りでない。」は重要です。かつ、インフルエンザの迅速検査が陽性であっても、インフルエンザ治療薬を用いずに、発熱が一過性、一晩の子どもたちが(大人も)少なくないことは、以前より明白でした。
♪ 2009年当時の新型インフルエンザは勿論、10年以上前からA香港型然りでした。)
♪ 15年以上前(前任地の鳥取県立中央病院時代)からインフルエンザの臨床像をピラミッドモデルで示しています。

イメージ 4

♪ 国は新型インフルエンザ対策として、概要図を提示しています。ご承知のとおりです。
イメージ 1


♪ 新型インフルエンザ限定ではなく、季節性インフルエンザも同様です。
イメージ 2


♪ 受診のタイミングについてですが、基本的には“困り感がある時”と考えます。
♪ 「早く受診」は、万が一の新型インフルエンザを想定した場合、医療機関は大混乱に陥ります。
♪ 乳幼児に限らず、下記が基本と考えます。 
〜 水分・関心・睡眠・安心 〜
*言葉で適切に訴えない乳幼児の家庭看護:キーワードは「水分・関心・睡眠・安心」
乳幼児の家庭看護における要点を再確認しましょう。
第一「水 分」:脱水に陥らないための、十分な水分摂取です。飲みやすい飲料を工夫してください。
発熱しているときは、消化吸収が平常に機能しませんから、カロリーの高い食品よりは、水分に富んだ、
吸収し易いメニューを心がけてください。そして、カロリーの高い食事よりも、水分摂取が基本・重要で
あることを再確認してください。水分摂取の目安は、「尿量が減らないこと」です。
第二「関 心」:好きなお話・歌・本やおもちゃに関心を示すか否かが大切になります。乳児の場合、あや
して「笑顔」が見られれば「関心」は大丈夫といえます。はしゃぎすぎの状態も困ります。ほどほどに。
なお、新生児期から生後3か月頃までの乳児における「関心」は分かりにくいわけですが、目が覚めて
いて、あなたの顔を見つめて、しっかりと“追視”してくれれば、「関心」は合格と考えます。
第三「睡 眠」:体の安静を保つために、十分な睡眠がとれることが大切です。
熟睡中の乳幼児に水分摂取をうながそうと、声かけなどをして起こした際に、目覚めてくれて、そして、
水分摂取をするならば、その睡眠は疲労回復・安静のために必要としているものだと分かります。
一方、セキやゼーゼーで眠れない状態や、夜の睡眠が障害されることは困りますね。セキやゼーゼーで
眠れない場合は、お薬で支援することになります。
第四「安 心」:これは、保護者の方の安心です。看病する方が、不安・緊張していると、乳児であっ
も、保護者の気持ちを察して、緊張・不安がり、(免疫能の低下を来たすので)好ましくありません。

第一〜四のいずれかの項目が心配な場合や満たされない場合は、かかりつけ医などを受診しましょう。

♪ 上記は 家庭における感染症対策]の抜粋:全文はコチラ ← クリック
♪ ところで・・・
♪ 下記もご参照ください。 
イメージ 5


♪ 今季の事例:順不同〜思いつくままの記述
♪ 発熱し、早退し、受診した中学生:発熱から1時間弱ですが、迅速検査で、B型が陽性
♪ 保育園・小学校で発熱し、降園・早退する園児・学童は少なくありません。ラップフィルムに鼻汁が得られれば検査します。陽性になる例は多々あります。鼻汁が出ない場合は、困り感がある際に再診を促します。
♪ A型強陽性(:吸い始め期に強い陽性)で、B型もしっかりと陽性:つまり同一検体で両型が陽性〜今シーズン、B型が年明け早々から大流行し、同時的にA型も大流行している智頭町の実態を反映しての事例。
※ 昨日、鳥取県東部医師会急患診療所当番(19〜22時)でしたが、同様に、A・B型が同一検体で陽性の例がありました。

♪ インフルエンザ治療薬は、原則として処方しません。とくに、B型は効きが悪く、年少では通常感冒と同等なので、かつ、一晩・一過性の発熱で治まる例が多々あるのです。
♪ = きりがないので、中断 =
♪ 自身も水溶性鼻汁のみを2回体験
2007年シーズン:3月中旬にB型の流行がピークを過ぎた頃、午後外来に居てデスクワークをしていたら、急にくしゃみ感とともに水溶性鼻汁が流出し始めた。元来、アレルギー性鼻炎があるので、ティッシュで拭き取っていたが、アレルゲンが飛ぶ環境にない診察室に居ることに気づき、マサカ!と鼻汁を採取棒に取り検査したらB型強陽性(:コントロールバーの出現前にB型が陽性)でした。帰宅時間帯には軽減し、セミダブルで寝ている長年の彼女にもうつさず。
♪ 2014年シーズン:同じく3月中旬の午後、診察室に居て、急に水溶性鼻汁が流れ出し、マサカ、またかよ!」と自身を揶揄するがごとくに、採取するとA型強陽性でした。(カルテを見れば明白) この時は1・2時間程度で治まりました。
♪ 鼻炎症状のみでは、通常、受診しません。 
イメージ 3

♪ ある時、子どもが発熱し、インフルエンザA型陽性と判明した際、お母さんの声がいつもと異なることから(感冒症状と理解したことから)「あなたもインフルエンザだから、そのつもりで・・・」と話しました。鼻炎症状のお母さんは希望され、保険診療で検査したら、 A型陽性!

蛇足♪ 一昨日(2018/2/2 金)の午後、珍しく病院に連絡があり、小3の孫娘が発熱し、早退するとの由! 小生、帰宅後に訪問し、ラップフィルムにかませるとB型強陽性! 勿論、インフルエンザ治療薬はなしでみたら、最高体温 38.7℃で、夜には解熱傾向を呈し、翌朝(昨日の朝)から平熱:解熱を2日目の今日、拙宅に遊びに来ました。。

♪ 毎年の恒例になっていますが、今年 2016年も「智頭つくしの会」(西尾 正 会長)の皆さまがボランティアで、病院の花壇にお花の植え込みをしていただきました。
♪ 花々が咲き誇る頃、病院を訪れる方、入院中の方、お見舞い・面会の方々の心を和ませてくれます。
♪ ありがとうございます。
イメージ 1

智頭町報〔広報ちづ〕2016年7月号に掲載された記事です。
受講された方々からの感想
智頭病院生活習慣病教室


なごやかな雰囲気の教室 〜 にこやかな栄養士のお話
イメージ 1

 ☆ 食事会に関して
・自分の適正な食事の分量がわかり、どの程度食べたらよいか理解できるようになった。
・減塩(薄味)の感覚がわかるようになった。
・この教室に通わないと自分流に調理して濃い味付けになってしまう。
・辛い料理に敏感になり、味(舌の感覚)が定まるようになった。
・家庭で辛いものを作らなくなった。

☆ 講義に関して
 ・教室で勉強したことが参考になり、実践できるようになった。
・生活習慣病の病気以外の話(薬の飲み方)もあり、非常に勉強になる。

☆ その他
・教室の開始前に血糖値や血圧を測定してもらえるのが嬉しい。
・この教室に来ると、生活習慣・塩分量・蛋白制限など気をつけない事柄を再認識できて自分の戒めになる。
・不安に思うことが相談でき問題解決され、気分が解消されるので楽しみにしている。
・医師などに相談できない些細な事柄を相談できるのが嬉しい。

♪ 生活習慣病を利用された方々の生の感想・ご意見は、スタッフにとっても励みになり、また、期待に応えられる内容に高めるエネルギーをいただくことになりました。ありがとうございました。
文責 : 大原達也
生活習慣病教室 日帰り温泉ツアー


平成23年4月に岡山県の粟倉村に日帰り旅行を開催しました。
参加者は、合計18名でした。
内訳は、教室利用者が10名(男性1名、女性9名)、
病院職員は 8名(医師1名、薬剤師1名、看護師1名、管理栄養士3名、理学療法士1名、事務員1名) でした。


日程 や 行事 などの記録です。
10:00 智頭病院出発  
 ↓ 送迎バス  
10:30 あわくら荘到着     血圧/血糖 測定
 (入浴前) 入浴前後にフットケア  (担当:看護師 中村)
11:00 入浴 : 生々しい写真は割愛・・・
12:15
 昼食 (バイキング方式)  
血圧/血糖 測定  (昼食前)
◎ 食事内容のお話 (担当:栄養士 3名) 
◎ 糖尿病のお話 四方山話 (担当:薬剤師 大原)
 血圧/血糖 測定 (昼食後)
13:00 昼食後  余興   
13:45
Aコース:ウォーキング   Bコース:室内体操
 Aコース:歩き方あれこれ (担当:職員会員)
 Bコース:室内体操あれこれ (担当:理学療法士 藤原) 
 血圧/血糖 測定 (運動後) 
14:45 あわくら荘出発  
 ↓ 送迎バス  
15:15 智頭病院到着


※ 会費 : ¥3,000円 自己負担にて、当日徴収
       病院職員も同様に自己負担
文責 : 薬剤科長 大原達也


開く トラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事