心身青年期的超還暦人のカヤック 讃歌

ユネスコの世界自然遺産「山陰海岸ジオパーク:海・湖・川」での悠々カヤック

全体表示

[ リスト ]

♪ 今季もやらやっと出艇できました。それも海の日ならぬ(今年スタートの)“山の日”に!♪ 2016年 8月11日(木・祝) 同志と二人でのシーカヤック 
イメージ 2
♪ 海はうねりと波があり、岩場に艇を寄せることはできませんでしたが、龍神洞の中は、流石に波が相殺され、凪として良い状態でした。 
♪ 出艇場所は、鳥取県岩美町 羽尾海岸 ♪ ここからの出艇は初!
イメージ 1
♪ 北側に、防波堤で波が収まっている(であろう)湾内の岩場があり、安全一番で、そこからの出艇をと思いましたが、同志が波が寄せる浜での出艇を望んだので、妥協した次第・・・。かなりの遠浅の砂浜で、波がアチコチで砕ける状態だったので、それでも波が発生しにくく、小さな波で収まる場所からの出艇でした。
イメージ 3
♪ 安定が良い青の〔WAVE LINE〕を同志に(定番的に)提供し、小生は海、とくに、岩場では不安定になり、傷つき易いドッペルギャンガー艇でした。
イメージ 4
♪ 羽尾海岸から離れると、湾内は静かに見えます。
イメージ 5
♪ 湾内から出ると、海は予想外にうねっていました。安全第一で、初めての海域なので、往路は岩場から離れて、反時計回りに漕艇します。
イメージ 6
♪ 東南方向を撮影:逆光です。小生の艇は白
イメージ 7
♪ 西側は順光で、青空、木々の緑と岩場、海の色が綺麗です。
イメージ 8
♪ 北側・鼻の方角です。岩場を抜けるか・・・、安全第一で右(北)側を迂回するか・・・。撮るタイミングを逸しましたが、向こう側から小型漁船が手前に通過しました。と言うことは、気を付ければ抜けれる海域です。
イメージ 9
♪ 半島の先端(鼻)と小さな岩の南(左)側の海域を漁船が通過したので、同志にも伝えました。 09:27↑ ↓09:29
イメージ 10
♪ 岩場は、うねりと、風で海面に発生した波、そして、波が岩にぶつかり・・・ 自艇は軽いので、岩場に近づくと事故必発! 安全第一!
♪ この地点で、艇から南に目を向けると・・・!
イメージ 11
♪ 〔龍神洞〕のある辺りです。初めての海域なので、少し離れた沖合からの景観を楽しみました。
♪ 同志は〔龍神洞〕に近づいています。
♪ 通過した辺りを撮影しました。
イメージ 12
♪ 通過した辺りは、岩礁地帯のようで、うねりと波が入り乱れ、“危険海域”とも言えます。
イメージ 13
♪ 艇を南側に向けます。羽尾漁港方向・・・ 歩いて海岸に出れる?・・・
イメージ 14
♪ ほぼ南の方角↓〔龍神洞〕がどこかに・・・ 
イメージ 15
♪ 同志は海岸近くを漕艇 
イメージ 16
♪ チト寝そべり姿勢・・・ 腰を痛めるゾ〜!
イメージ 17
♪ さぁ、いよいよ〔龍神洞〕へと漕ぎます。が・・・ナ何と!大山(伯耆大山)Daisen が見えていました。
イメージ 18
♪ 地元民には馴染みの大山 Daisen (伯耆大山)です。
♪ 南を見ると・・・ 〔龍神洞〕に間違いなし!
イメージ 19
♪ 明らかに、そうと分かる〔龍神洞〕です。
♪ 同志は小生より早く、洞へ・・・ 地図〜漕艇コースの確認を!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事