心身青年期的超還暦人のカヤック 讃歌

ユネスコの世界自然遺産「山陰海岸ジオパーク:海・湖・川」での悠々カヤック

全体表示

[ リスト ]

♪ 2016年8 月14日(日) 朝から自室でデスクワークをし、オツムの疲れを癒すために出艇!
♪ 湖山エリアでは、今季初の出艇でした。 
イメージ 1
♪ 愛艇の[WAVE LINE]は、還暦記念にネット・オークションで入手し、初出艇から満7年を経過!毎年、「ありがとう!」です。 
イメージ 2
♪ [湖山池公園]は池の東西南北にありますが、ここは北岸域
♪ 湖岸添いに西に漕ぎだして間もなく、鳥取市B&G海洋センター至近地 
イメージ 3
♪ このエリア、いつもなら、ボートが出ていますが、お盆期間であり、いわば小生が貸し切り!状態でした。つまり、他には艇が皆無! 
イメージ 4
♪ 同じ撮影時刻、北側から西へとアングルを変えての撮影です。 
イメージ 5

♪ 5分ほど、マジメに漕いでの撮影 
イメージ 6
♪ 東側は(当然)逆光↑ 北側は鳥取医療センター↓ 
イメージ 7
♪ 同じ場所で西側を撮影。津生島(つぶじま)を周回します。 
イメージ 8

♪ 3分ほど漕いで、西側の湖岸を撮影 シラサギさんも 
イメージ 9
♪ 湖山池名物の“石がま”を撮影しました。 
イメージ 10

♪ 6分ほどマジメに漕いで・・・ 西側です。 
イメージ 11
♪ 南東側〜津生島は通り過ぎました。 
イメージ 12
♪ 逆光になる東北東側です。 
イメージ 13

♪ 艇を転進させ、津生島の西岸に寄せました。↓休憩中です。 
イメージ 14
♪ 白い花が気になり、急遽、艇を寄せた次第でした。 
イメージ 15
♪ 津生島の西岸で↑南方向 と ↓北方向を撮影 
イメージ 16
♪ カメラの接写(お花)モードで撮影!ピントが合いました!  
イメージ 17
♪ 湖岸で、艇に乗ったままでの撮影は、意外に難しく、ピントが合いにくいのですが・・・。今回は 花◎ 撮影でした。
♪ 西側は小さな漁村とも言える集落・三津地区 
イメージ 18

♪ 休憩を終えて、漕ぎだしました。 
イメージ 19
♪同じ時刻での撮影 ↑南方向 ・ ↓西側  
イメージ 20
♪ 津生島の西南端 界隈です。 
イメージ 21
♪ 反時計回りに津生島を周回します。 
イメージ 22
♪ 10:43 出艇してから40分が経過しました。 
イメージ 23

♪ 少し漕いで、津生島の東域です。石窯↓は現役?それとも残骸?↓イメージ 24
♪ 10:48 同時刻の撮影:南東方向には鳥取市民が憩う青島 
イメージ 25

♪ 少し漕いで、津生島を東側からの撮影 
イメージ 26

♪ 記念に自画像も撮影 
イメージ 27

♪ 少し漕いでは、撮影・・・ の繰り返しです。
イメージ 28

♪ 津生島が大分遠くなりました。  
イメージ 29

♪ 撮影は↑・↓ 11:11 鳥取医療センターが良く見える場所です。 
イメージ 30
イメージ 31

♪ この日は、気紛れ的に、鳥取医療センターを繰り返し撮影
イメージ 32

♪ 11:18 ↑・↓ 周回して来た津生島 の方向↓
イメージ 33

♪ さらに、同じ時刻での撮影↓出艇地側・北岸方向です。 
イメージ 34

♪ 東側にカメラを向け、鳥取大学方向の撮影 
イメージ 35
♪ 久松山(きゅうしょうざん)は鳥取市街におけるランドマーク
イメージ 36
♪ 出艇地に戻って来ました。
♪ 撮影時刻を確認すると、10:03 の出艇だったので、1時間25分が経過! 
イメージ 37


♪ 飛行機の離発着と同様、出艇時と上艇時を丁寧に・・・
イメージ 38
♪ この日の漕艇コースを地図で記録 〜 後年のための備忘録です。

イメージ 39
♪ いつか、湖山池の全周を漕ぎたいと思っていますが・・・、チャンスがありません。また、自身の恩師が無念にもすい臓がんで他界され、心の中で、共にサンライズカヤックをとも思っていますが、これも今季は機会に恵まれませんでした。いつか、必ず!♪



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事