心身青年期的超還暦人のカヤック 讃歌

ユネスコの世界自然遺産「山陰海岸ジオパーク:海・湖・川」での悠々カヤック

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
♪ 名称? 立ち乗りボード?!
♪ 初めて見たのはスイス! 2015年 7月でした。
イメージ 2

♪ 10:31 菜種島を南側から撮影 
イメージ 3
♪ 10:31 菜種島から南側へ、岩島が連なります。 
イメージ 4

イメージ 5
♪ 10:31 同じ撮影時刻 ↓南東方向を撮影 
イメージ 6
♪ 10:31 東北東〜東方向を撮影↓  
イメージ 7
♪ 10:32 ン?! 珍しい海上散歩の方が・・・ 
イメージ 8
♪ 10:33 「こんにちは! 思ったより波がありますネェ・・・」と。 
イメージ 9
♪ ン!発ち乗りするには全くの凪ではない?! 湖ではないものネ! 「城原海岸は広く日本海に開いているので、どうしてもうねりはあります。鴨ヶ磯海岸は閉じ加減で狭いので、凪ですよ〜!」と返答しました。
♪ 10:34 二人連れさんで、後は新人の彼!初めて目にした際に、海にお入りになられていました。 
イメージ 10
♪ 師匠「鴨ヶ磯に抜けれますかネ?!」と。小生、ハイ大丈夫ですよ〜」 
♪ 10:35 城原海岸の西端です。↓若干の観光客さんたち・・・ 
イメージ 11
♪ 10:37 大干潮で、岩が浮き出ており、丁寧に漕艇を・・・。 
イメージ 12

イメージ 13
♪ 10:38 ↓ この界隈で沖合を撮影 
イメージ 14
♪ 10:39 ↓ 菜種五島の全体は撮れない位置にいます。↓ 
イメージ 15
♪ ↑上の写真の左端が、下の写真の右端↓ 
イメージ 16
♪ 10:39 クリアカヤックが浜に上がっていました。 
イメージ 17
♪ 浅瀬が多すぎる城原海岸を引き返し、鴨ヶ磯に向けて、海岸沿いを漕ぎます。新たな、洞窟・洞門探訪も期待しつつ・・・。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事