心身青年期的超還暦人のカヤック 讃歌

ユネスコの世界自然遺産「山陰海岸ジオパーク:海・湖・川」での悠々カヤック

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
♪ 通過できそうにない岩の割れ目的洞門↑向こうは鴨ヶ磯 11:12 
♪ 11:06 ↓ 鴨ヶ磯の東隣的な場所に!↓洞窟・洞門が! 
イメージ 2
♪ 11:07 鴨ヶ磯に入った観光船が早、出てきました。滞在1分! 
イメージ 3
♪ 南側の岸壁に、2カ所裂け目が! 鴨ヶ磯方向の裂け目↓ 11:08
イメージ 4
♪ 11:09 上の裂け目の東側に↓洞窟でしょう! 
イメージ 5
♪ 11:12 少しのんびりした後、近づきました。 
イメージ 6
♪ 11:13 奥は深くなさそうな洞窟です。 
イメージ 7
♪ 超干潮で進入口が狭くなっています。↑
♪ 11:14 洞窟の中に入りました。
イメージ 8
♪ 11:14 洞窟内は、勿論、静寂そのもの・・・ 
イメージ 9
♪ 11:15 洞内から外を撮影↓ 
イメージ 10
♪ 11:15 同じく、洞内から縦方向に撮影↓ 
イメージ 11

♪ 洞窟を出て、西側を見ると・・・ 11:16 ↓鴨ヶ磯に狭い洞門が! 
イメージ 12
♪ パドルで漕いで抜けることは困難は狭さ!♪ 
♪ 11:18 パドルを置いて、手を使っての漕艇! 
イメージ 13
♪ 11:18 鴨ヶ磯側(西側)に抜けました。凪でないと無理! 
イメージ 14
♪ 11:18 振り返って、東方向の撮影 スリット状に開いた洞門です。 
イメージ 15
♪ 11:19 パドルは艇に置いたまま・・・。超凪状態! 
イメージ 16
♪ 11:19 振り返って撮影した洞門!命名“Slit スリット洞門”! 
イメージ 17
♪ さぁ、鴨ヶ磯に戻ります。充実・堪能した Sea Kayak でした! 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事