中国山地に囲まれた地域で医療を展開する国民健康保険智頭病院です。

みどりの風が吹く疎開の町 鳥取県智頭町(ちづちょう)智頭病院のブログに ようこそ♪(^_^)/

「小学校で発生した胃腸炎集団感染事件の体験〜国保直診・学校医の責務」抄録/国民健康保険智頭病院小児科/みどりの風が吹く疎開の町 鳥取県智頭町(ちづちょう)

♪ 第36回 鳥取県小児保健協会総会・研修会(2017年12月10日 鳥取大学医学部 米子市)Ⅵ.一般演題1 2.「小学校で発生した胃腸炎集団感染事件の体験〜国保直診・学校医の責務」 抄録 ♪ 国民健康保険智頭病院 小児科 大谷恭一 ♪ 2016年9月28日14時前から嘔吐・腹痛を主訴とした学童の受診が相次ぎ、同時的に4名の点滴を実施した。智頭に異動後、初めてで、17時前に智頭小学校に「学校に発端のあるノロウイルスを前提とした集団感染事件」であることを伝えた。  当日は演者が病院当直であり、時間外にも学童の受診が相次いだ。翌朝、院長に伝え、病院管理費で、ノロウイルス検査を実施することの了解を得た。  翌日の外来は混雑し、下痢便の採取が出来た学童2名でノロウイルスが陽性であった。  学校からの情報で、1年某すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事