中国山地に囲まれた地域で医療を展開する国民健康保険智頭病院です。

みどりの風が吹く疎開の町 鳥取県智頭町(ちづちょう)智頭病院のブログに ようこそ♪(^_^)/

全体表示

[ リスト ]

鳥取県消防防災ヘリコプター“とっとり”(鳥取県防災局消防防災航空室)による救急搬送訓練が、ヘリポートが完成したことで、開催されました。
記憶に留めたい記録であり、ブログでの掲載・ご紹介としました。
訓練開始に先立ち、まず“とっとり”が着陸します。
国民健康保険智頭病院のへリポートへの着陸体制
イメージ 1
智頭病院のへリポートにヘリコプターが初めて着陸しました。
イメージ 2
鳥取県消防防災ヘリコプターの機能等に係る解説を受けています。
イメージ 3
医師も診療の合間に・・・ ヘリの後方(東側)は智頭病院です。
イメージ 4
隊員の解説が続きます。ヘリの後方(北側)は 篭山 です。
イメージ 5
アングルを変えて“とっとり”の有志を撮影・・・
イメージ 6
解説終了後、模擬患者による訓練本番です。
 まずは、ヘリを要請する段階からの訓練であり、一旦、ヘリは離陸!
 【職員1名も乗り航空写真を撮影】
要請を受けて、基地から飛来するとの訓練設定です。
イメージ 7
   ヘリは離陸後、上空を旋回し待機  訓練本番!
要請を受けて、智頭病院ヘリポートに着陸    


患者の搬送開始! 隊員は重症・危急的患者搬送用のストレッチャー(移動用簡易ベッド)をヘリから降ろして、智頭病院救急室に向かいます。
イメージ 8
ヘリポートの至近に救急入口があります。(救急入口前での撮影)
イメージ 9
ストレッチャーが二重の自動ドアを経て、救急室に入るまで、所要1分ほど!
イメージ 10
救急処置ベッドに横たわる模擬患者を確認し、情報授受を行います。イメージ 11
ヘリのストレッチャーに患者を移して、移動を開始します。
イメージ 12
安全を確認しつつ、ヘリポートへ急ぎます。
救急処置室で隊員による講習があったので、若干時間を要しました。
ストレッチャーがヘリから降りて、未だ約6分の経過です。
イメージ 13
模擬患者であり、搬送中に人工呼吸等の蘇生は施していません。
が、病状によっては、担当医と看護師がつきっきりでの搬送もあり得ます。
イメージ 14
蘇生用の備品等を携帯した看護師が最後に乗り込みます。
イメージ 15
同乗した医師と↑看護師も、航空隊員と同じヘッドホン・マイクを装着
(〜 騒音が大きいヘリコプターの機内における会話のためとのこと)
重症・危急的患者と医療者を乗せ、離陸しました。イメージ 16
機が浮き上がった時点↑で、ストレッチャーが降ろされてから8分の経過
患者の救命を祈り、離陸を見送ります。
イメージ 17
今回の搬送先は鳥取県東部の基幹病院である県立中央病院です。
離陸しつつ、ヘリは方向を変え、飛び去ります。目的地まで10分!
イメージ 18
ヘリコプターでの搬送を要する重症・危急的な病状がないのが願いです。
大規模自然災害が発生しないことへの願いと同じです。
が、万が一のために、智頭病院のヘリポートは地域医療圏で生活をしておられる方々や旅行等で来町中の急変に備え、必要ですね。


鳥取県 消防防災航空センター 〕 のホームページをご覧ください。
配備ヘリコプター“とっとり”[BELL 412EP]の性能等の解説もあります。
  隊員の方々の安全を祈りつつ・・・ 

なお、より広域の緊急医療対応体制があります。ヘリコプターに専門の医師・看護師が同乗して、重症・危急的患者が待機する現場に飛来する方式で、いわゆる「ドクターヘリ」が広域的に機能する体制です。
豊岡市にある公立豊岡病院「但馬救命救急センター」から智頭町・鳥取市まで直線で約70kmを21分で飛来し、広域医療体制を支えているのです。


さて、本記録の前半に以下の記事がありました。
解説終了後、模擬患者による訓練本番です。 まずは、ヘリを要請する段階からの訓練であり、一旦、ヘリは離陸! 【職員1名も乗り航空写真を撮影】
訓練本番前に、許可を得て乗った職員が撮影した病院・周囲の航空写真集もブログに記録として残し、公開しています。
国民健康保険智頭病院のホームページ 
国民健康保険智頭病院は、みどりの風が吹く疎開の町 鳥取県智頭町(ちづちょう)にある〔保健・医療・福祉 総合センター“ほのぼの”〕の中核をなす施設です。ご見学、研修等をお受けしています。お気軽にご連絡をどうぞ 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事