猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

梅雨の晴れ間を利用して、多気郡多気町の五桂池ふるさと村まで出かけてまいりました。
http://www.furusatomura.taki.mie.jp/index.html

目当ては「まごの店」 http://jr2uat.net/mago/mago.htm でした。
イメージ 1

最初はここの農産物直売施設「おばあちゃんの店」の前からはじまった、
県立相可(おうか)高校 http://www.mie-c.ed.jp/houka/ の食物調理科・調理クラブさんの実習施設ですが、
これは相可高校・ふるさと村・多気町の「官・産・学」の協働の結果で実現した施設でもあります。
おばあちゃんからしたら高校生は孫みたいなもの。だから「まごの店」です。
写真の通り、学校がお休みの土・日・祝日だけの営業です。

外観はこんな感じです。
イメージ 2

この建物の設計はコンペの結果、県立四日市工業高校の生徒さんの案が採用されたと聞いております。

着いたのは9:40頃ですが、10:30の開店にも関わらず、すでに受付が始まっておりました。
一緒に行った母に受付をしてきてもらうと、「14番」。
よく「いっぱいで入れなかった」と聞いていますので、早い順番が取れたのはラッキーでした。
これで少し朝ごはんを控えてきた甲斐があるというものです(笑)。

イメージ 3

メニューはこんな感じで店の前に掲示されております。
一品ものはなく、全て定食。何を頼んでも一律「1200円」です。
何にしようか決めておくことが出来ますが、敢えてお店の中に入ってから決めることにしました。
これだけではちょっと分からないですから。

しかし受付は済ませたといえ、あとは開店まで何もすることがありませんから、
「おばあちゃんの店」でいろいろと買い物。
へちまのような形の宿禰(すくな)南瓜や、農家さんが持ち込んだばかりの朝穫り桃、
赤ちゃんの手ぐらいの小さな梨などを購入。
桃は6個で500円+税。大変お得なお買い物でした。
私たちのように「まごの店」待ちの人がお金を落としていく行動パターンは多いようで、
なるほど多気町やふるさと村がバックアップするよなぁ、と思いました。

そうこうしているうちに「まごの店」の開店時間が近づいてきましたので、
戦利品を車の中に詰め込んで戻ってみると、受付をする人たちが少しずつ集まってきていました。
イメージ 4


曇り空とはいえ暑い日でしたから、店内の多目的ギャラリーに入って順番待ち。
朝のミーティングの声や挨拶の練習の声が聞こえてきましたが、
リーダーをつとめているのも、当たり前ですが学生さん。
ご指導される先生方は、本当に裏方に回っていらっしゃるようです。

ホールスタッフさんに案内されて客席に入ると大きな声で皆さんが挨拶してくれました。
しかもおざなりでなく気合が入った声なので、気持ちがよかったです。
そして厨房内のスタッフを映すディスプレイが設置されているため、
「人に見られている」という意識は否が応でも強くなりますね。

母が注文したのは、こちらの「花御膳」。
イメージ 5


そして別皿に盛られてきた、特製だし巻き玉子。
イメージ 6

上に乗っているのは、松阪牛の時雨煮です。とても贅沢ですね。

私が注文したのは「まごの店定食」。伊勢芋入りの細いうどんの定食です。
熱い麺と冷たい麺が選べるというので、冷たいほうをお願いしましたら、こんな形で登場。
イメージ 7

トレイは木材が使われていました。間伐のヒノキなのかな?とても良い匂いです。
定食には小鉢も多く、テーブルがいっぱいになりました。
そして、主となるうどんの盛り付けのアイデアが素晴らしいですね。
イメージ 8

竹のすのこにかき氷とうどんを盛り付け、紅葉を1枚あしらい。
普通なら冷水のはった器に放してありますから、最後にはどうしても水っぽい麺になりますが、
これなら見た目にも涼やかで、なおかつ、最後まで麺の味と歯ごたえを味わえますね。

味は、しっかり出汁がきいていて、調味料を必要以上に使っていない感じでした。
当然ながらグルタミン酸の人工的な味はせず、最後まで美味しく頂戴しました。

花御膳のほうはご飯がおかわり自由だったのですが、
さすがに母は「お腹いっぱい」と限界の様子。

人件費はかかっていないでしょうが、これだけ良い素材を使っているのだから、
採算性はというと、ホントにギリギリのラインなのではないかと思います。

お茶を継ぎ足しに来てくれたスタッフさんに聞いてみると、
前日にある程度学校で仕込みを済ませてから材料を持ち込み、当日仕上げ。
生で使うものは「おばあちゃんの店」で当日調達だそうです。

しかし、ホントにキビキビ働く姿は気持ちが良いです。
まだ1年生と思しきスタッフさんはホールでまごつく姿もありましたが、
それを上級生がちゃんとフォロー。
また厨房内は3年生でしょうか、いつ即戦力でウチの厨房に入っても十分間に合いそうでした。

年齢からいけば茶髪やピアス、お化粧やヒゲの手入れなんかに心そぞろになってもおかしくないと思うのですが、
みな黒髪で厨房・ホール担当ともきちんとスッキリ髪を整えており、清潔感があります。
どうかすると、ウチの若手ちゃんよりずっと態度もよく、
洗い物一つとっても大変手際が良いのには本当に驚かされました。

細かい点を言えば、ちょっと白和えの和え衣が器のふちについたり、
デザートのホイップの上に、のっていてはいけないはずの小豆餡が飛んでいたり、ってことはありました。
こういう盛り付けはいけない、とされていることですからね。

でも、そこを割り引いても、味もあしらいも接客も十分良い仕事ぶりでした。感心しました。

母はいたく感動して、いろいろスタッフさんに話しかけたり笑いかけたり。
「イマドキの高校生」じゃない姿を見て「自分も頑張らなきゃ」と思ったようです。

レジの横に学校で製菓チームが作ったという「味噌マドレーヌ」なるものがありましたので、
精算のときに一緒に購入。これは後日食したいと思います。
包装も黒い箱に赤いリボンで、大変スタイリッシュでした。

駐車場に戻ってみると、
三河・岐阜・練馬・なにわと県外ナンバーも沢山停まっていて驚きました。
いろんなメディアで紹介されているとはいえ、ここまで広範囲とは、オドロキです。


ついでといっては何ですが、帰宅途中に勢和多気インターチェンジそばの山の駅に行きました。
http://kokekokko.jp/shop.html

養鶏場と直売場、食堂があるところなのですが、
ここでも相可高校の生徒さんが2人1組でだし巻き玉子の実演販売をしていました。
ここには先生はついて来ていらっしゃいませんでした。

インタビュアーと化した母の取材によると、
「まごの店」でもここの鶏卵を使っているそうです。
高校在学中に質の高い調理師養成をしてもらえるということから、
北は四日市、南は尾鷲と幅広く生徒さんが集まっているそうです。

さすがにちゃんとしたエアコンつきの厨房はなく
ガラス張りの簡易コンロが置いてある一室で一生懸命出し巻き玉子を焼いていました。
彼女らの先輩たちも使い続けてきたのか、非常に年季の入った、
でも油がなじんで使いやすそうな銅の玉子焼き器と菜箸を使って手際がよかったです。
出し巻きっていうのはある意味、彼ら彼女らには花形の仕事なのかもしれません。

ああ、もちろん1本350円のものを2本購入させていただきましたよ。
夕飯にも頂戴しましたが、冷めても濃すぎず薄すぎず、しっかりしたお味でした。



あまりす先生の記事 http://blogs.yahoo.co.jp/yukihiko4302/60259048.html ではありませんが、
部活動の一環とはいえ、仕事として一生懸命取り組む彼ら彼女らを見ると、
ある年齢で一律に「成人」って決めちゃうのもどうかな、と思います。

精神年齢もきっと他の高校生に比べると、ずっと高いと思います。
自分の高校生のころのことを考えても、果たしてここまで将来に対しての考えはあったか?
「食」のスペシャリストとして養成されているから、普通科とは違うかもしれません。
でも、周りの大人の支えがあるとはいえ、
本人のやる気がなければ、全員が全員、モノになるワケにもいかず。


「人に成る」っていうのは年齢だけで一概に決められるわけでもなく、本当に難しいものですねぇ。



閉じる コメント(14)

顔アイコン

高校生でもこんな立派なレストランを・・。素晴らしいですね。

2009/7/21(火) 午前 1:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

以前テレビで拝見したことがあります〜〜ヽ( ´ー`)ノ♪フフッ!
テレビで言われているようにしっかりとした管理の下で
行われているのですね〜〜〜( ̄▽ ̄*)ゞ
こういう実践的なことを学ぶというのは良いことですねヾ(≧▽≦)ノ
年齢は関係なく社会活動というのは良いのかもしれません。

2009/7/21(火) 午前 3:06 つんつん☆ 返信する

顔アイコン

引用ありがとうございました。
素晴らしい高校生たちですね。
こんな学生もいれば、学校をさぼって悪いことばかりしている若者も一部にはおりますね。
考えてしまいますね。

2009/7/21(火) 午前 4:21 あまりす 返信する

顔アイコン

なんかの番組で取り上げられていたのを見ました。
行ってみたいですねぇ〜( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

2009/7/21(火) 午前 6:34 nyanko_toratarou 返信する

顔アイコン

一度食べに行きたいですね。
うちの母なんか、
こういうのを見るときっと「連れて行ってぇ〜」と言うでしょう。

2009/7/21(火) 午前 8:13 じぇい 返信する

顔アイコン

>ますい先生

ご指導なさる先生方が一番大変だろうなと思います。
食中毒の危険性もありますものねぇ。

2009/7/21(火) 午後 10:19 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>つんつん様

学内の実習だと厳しい意見は出しにくくなりますからね。
生徒さんはみんな程よい緊張感を持っているみたいに見えましたよ。

2009/7/21(火) 午後 10:26 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

高校でも普通科でないと
「頭が悪いから普通科にいけなかった」と小馬鹿にする傾向がありますね。
あれは良くありませんね。
しっかり自分の将来を考えて進路を選んでいる人もいるんだってことを分かってもらいたいものです。

2009/7/21(火) 午後 10:45 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>nyanko先生

関東でも結構報道されているのですねぇ。
練馬ナンバーを見たときは、本気で我が目を疑いましたよ〜〜!

2009/7/21(火) 午後 11:00 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>じぇい様

では関東進出までに是非(謎)。

2009/7/21(火) 午後 11:01 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

いい建築物です。最近家を作ることを夢見ているので(笑)

2009/7/22(水) 午前 6:37 ぎゃおす 返信する

顔アイコン

>ぎゃおす先生

設計も同じ高校生ですからね。
内部は木がふんだんに使われており、なかなか良い建築物でした。

2009/7/22(水) 午前 11:50 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

プロの目から見てもちゃんとしてるってすごいと思います〜!

2009/7/22(水) 午後 1:25 おとぼけjoy 返信する

顔アイコン

>おとぼけ先生

ご指導なさってる先生が辻調理師専門学校の講師をなさっていたのでレベルは高いです。
このレベルには神田川敏郎さんも絶賛らしいですよ。

アタクシはプロ、というほどではなく、単なる食いしん坊ですね(苦笑)。

2009/7/22(水) 午後 2:23 ぷーすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事