猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

困ったことに。

東海地方はようやく梅雨明け宣言が出ましたね。

しかしまあこうも高温多湿が続くと、
食卓に並べるものもいきおい涼味を求めたものになるというものですね。


さりとて、部活でグラウンドを走り回っていた10代の頃と比べると、
そうもてんこ盛りに食べられるものでもないワケですよ。
当たり前ですが。

どちらかというと、素材を生かして、出来るだけ天然だしのきいた、
シンプルで、しかし、お金がある程度かかった一品を欲するようになってきたのであります。

「量より質」が年々顕著になってきているのだと思いますね。
くだけた言葉で言うと「エエもんをちょびっとずつ」といったところでしょうか。
だから、今、小さい高級桃ゼリーを食し終わって幸せな気分です(笑)。
べったりした甘さでないところが良いのですね。大変おいしゅうございました。


めったにしない外食なんかに目をやってみますと、
グルタミン酸ソーダなんぞが、こうビリビリと口に残るようになってきた気がしますね。
子どもの頃には我が家に「○の素」なんか台所になかったから余計にそう感じるんでしょうね。
もちろん今でも自分から使ったことはないですから、
正直、世間の皆様があの手のものをどうお使いなのか良く分かりません。

食材に含まれる油脂でも酸化があまり進んでいないものを少量で十分なんです。
動物性油脂などはなおのこと受け付けにくくなって参りました。
だから、(めったに食べないけど)カルビや霜降り肉はもちろんのこと、
サバやサンマの脂が乗り切ったものは「ごめんなさい」という気持ちが強いんです。
あの、胃弱なものですからね、こう、胃液や呑気が逆流するときに、
一緒に「どーもー」って脂分が口腔や鼻腔に上がってくると辛いんですよ。


これが「年齢を重ねる」ということなのかなぁ?と思います。


衣料品にしてもそうで、量販店によくある、超お手頃価格なものだと、
鏡に映った自分が妙にみすぼらしく見えてくるようになって来ましたね。

何年も前のものでも着られないことはないけれど、
Tシャツなんかはアウターとして着るには、ちと忍びないのです。
さりとて、白衣の下に着るには派手すぎるというか。
みすぼらしくはなくても痛々しさが出るやも知れない、というか。

ともかく、以前のものはそれぞれ着る状況が
非常に限定されてきているように思えて仕方がないのです。

そんなふうだから、処分してしまうサイクルが年々少しずつ早くなってきましたね。
先日も何年か前に買った長袖シャツを思い切って処分しました。
夏場に着るにはちょうどいい薄さの生地だったんですけどね。

流行にはとんと疎く、ある種の定番みたいなものを求めることが多くても、
やっぱり、年齢には抗えないというか何というか。
安めのものが置いてある店でも、商品の中では少し高いものを選んでしまうので、
そんなことなら最初からそれなりの店に行けばよかったかと後悔することもしばしばです。
うーんと悩んだ挙句、手ぶらで出ることも多いですよ。


昔、祖母が
「外で事故にあった時に、(医者に)見られても恥ずかしくない下着を着ておきなさい」と、
まるでお念仏のようによく繰り返していましたけれど、
あれは下着だけじゃなくて全体的にそうなのかなぁ、と感じるようになってきましたね。
それを唱えていた当の本人は、
今訊いてみても「言ったかどうか記憶にない」らしいですけれど、
当時の祖母は病気のせいで入退院を繰り返していましたたから、
自分の体験から、そんなセリフを孫の私に言ったのかもしれないとも思ったりします。


そんなふうに着るものが少しずつ変わってくると、
鞄や靴、腕時計などもだんだん合わなくなってきて、
傍目にはあまり分からないけれど、それなりのものを探すようになってきました。
不思議なものですね。

ワンシーズンで捨ててもいいような服の時にはそんなことは思わなかったんですが、
どうも今までの服装にあった鞄や時計では不釣合いになってきて、
もう少しいいモノを買わないといけないなぁ…と感じて買い物をして、
気が付けば「あ、結構いいモノを持っているね」と指摘されることが出てきました。

自分にとってはおしゃれとかいうことではなく、
「みすぼらしい女に見えませんように」という一点だけなのだけれども、
そういう指摘なんかはちょっと面映いものがあります。
見てくれからして、おしゃれさんとは程遠いですからね。


これで何が一番困るかというと、
「稼ぎがなかなか年齢に追いつかない」ということ。なのですよ。


見た目はとりたてて大きく変わってはいないのだけれども、
身につけるものや体に取り込むものの質が少しずつ上がってくると、
当然のごとく、それなりにお金がかさむわけで。

これが結婚してたら、もっと大変なのだろうなあと思ってもいます。

社会人スタートの段階では、同年代の事務職に比べるとまあまあの金額でした。
正直、技術職、までは行かないけど、そこそこ頂戴してました。

しかし、ぶっちゃけてしまえば、医療福祉業界はベースアップがあまりない。
どうかすると全くない時期もあったりもして。
先ほど、古い給料明細を発見して愕然としたばかりです。


そんなこんなで、年齢を重ねていくうちに責任も重くなってきているけれど、
その割には今一つ。
何ていうんですか、こう報われるものが無いなあと。

あ、お金が全て、ってワケじゃないですよ。
患者さん・利用者さんの笑顔を元気の源として社会人生活を過ごしてきたのですけれど、
やっぱりね、仙人じゃないから、それだけでは、どうやってもお腹は膨れないんですよ...。

政府が社会保障費をどんどん削った挙句のとばっちりが、
全部、我々、従事者の給料に響いてきているんじゃないかと思います。
実際に、診療報酬や介護報酬で決まった金額で動いていますから、
いやらしい話、自分の職場の収入が、ざっくりとですが、いくらなのか計算できますものね。

それが分かってるだけに、一般の会社さんとかの利益追求している職場とは、
同じような労使交渉なんかはとても出来ないと思います。
ま、労組役員経験から言って、特にベア交渉はホントに難しいわけですが。


我々の仕事は、地味だけど、命に関わる大事な仕事だと思うのだけれど、
もう少し何とかなんないもんかしらん、と感じることもしばしばですわ。
ましてや自主勉強会や自主研修会など、
年々自己研鑽に使うお金がどんどん増えていくのに、これはどうしたことかしら。


これだから、「自分の身なりや健康に気を使う余裕がない」と嘆く
医療・福祉従事者が多いのかなぁ。などと、ぼんやり思う不惑前なのであります。


やっぱり、現状打破となると選挙権行使しかないですかねぇ...。




閉じる コメント(10)

昔から割と給料もらっていた方ですが最近まで学生の頃とあまり違わない気分でした。子沢山貧乏と周りには言われてます

2009/8/4(火) 午前 6:41 ぎゃおす 返信する

顔アイコン

部活というとソフトボールでしたね。

私も若い頃の方がずっと生活に余裕がありましたね。
高度成長時代でしたから、お給料なんて毎年倍々ゲームでしたよ。
今は年金生活ですよ。
政治家さん、高齢者の生活保障を何とかしてくださいよ。

2009/8/4(火) 午前 7:31 あまりす 返信する

顔アイコン

そうそう、社会保障費どんどん削られると痛いですよね。もっと他に削るところあるはずなのに・・。

2009/8/4(火) 午前 10:27 [ - ] 返信する

顔アイコン

>ぎゃおす先生

ホントに最初はいいんですけどね、後からがね。
身内を見ている限り「医者が金持ち」って絶対嘘だろうと思いますね。
そうだとしても、ごく一部の特権階級だけでしょうね。

2009/8/4(火) 午後 4:07 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

どの辺からベースアップが頭打ちになってくるのか分かりませんが、ある時を境にして「ん???」となりますね。気づくとビックリします。

拝金主義が横行しているので、なかなか自腹を切ってまでスキルアップに励むという人が減るのじゃないかと思うと、いろんな意味で、将来がとても心配ですよ。

2009/8/4(火) 午後 4:15 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>ますい先生

各政党のマニフェストを見ていても、いらんことに使うお金の話が多いですよね。
病院経営している方の話を聞いていても大変そうです。
救急医療が経営を圧迫しているけど、地域貢献を考えると止められないとのこと。
第一線で必死に働く医療スタッフの疲弊をストップする為にも、
もう少し何とかならないものですかねぇ...。

2009/8/4(火) 午後 4:25 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

なんでこんなことになっちゃったんですかね。。。
医療って昔からこんなに窮々としてましたっけ。。。?

2009/8/5(水) 午後 1:24 おとぼけjoy 返信する

顔アイコン

>おとぼけ先生

高齢者の窓口負担が1回500円だった時代が懐かしいです...。

2009/8/6(木) 午前 0:49 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

私、施設の収入をざっくりと計算している立場なんで(汗)。
平成15年ごろをピークに、今は落ちていく一方です。

2009/8/6(木) 午前 9:47 じぇい 返信する

顔アイコン

>じぇい様

ああ、介護保険の改定を考えればピークがその辺になるかもしれませんね。
その頃は、結構ヘルパー講座受講者募集のお知らせを見かけていた気がしますよ。

2009/8/6(木) 午後 10:48 ぷーすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事