猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先月17日、
「笑福亭鶴瓶 JAPAN TOUR 2009-2010 WHITE セカンドシーズン」三重公演 夜の部(長っ!)に
出かけてきました。

本当は昼の部・夜の部の両方に出かけたかったんですが、諸般の事情で夜の部の公演だけ。

ちなみに昼の部はひたすらスタンダップ・トークだったとか。

オフィシャルページによると、
「セカンドシーズンでは、総勢20名の噺家がゲストで登場し、
 それぞれの郷土へ鶴瓶が赴くという壮大なスケールのコラボレーションが実現。
 ゲストとの愛ある対決が全国各地で花開く。」

ということで、この日のゲストは四代目桂福團治師匠。
http://e-ukon.net/fukudanji/

実は三重県出身ということもさることながら、
小・中学校の大先輩にあたるということを恥ずかしながら知りませんでした。
(ちなみに家族も知らなかったとのコト)

まずは洋服の鶴瓶師匠が出てこられて20分程度のお話。
それから落語という順番でした。


最初は鶴瓶師匠の「転宅」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E5%AE%85
はじめのほうで泥棒が残り物を盗み食いする場面では、
ちゃんと三重県に引っ掛けて「天むす」と「白子」が出てきました。
天むすは津市が発祥、鈴鹿市には「白子」(しろこ)という地名があります。

この「転宅」、江戸落語では聞いたことはあったのですが、
これが上方落語の鶴瓶師匠が演じるとこんなに印象が違うものかと驚きました。
江戸落語で聞いてた時はキツネの化かしあいに見えていたものが、
上方の鶴瓶師匠がやるとキツネがタヌキに見えてくるんです。
だからユーモラスな部分もより強調される。
不思議です。
それだけ演者の力によって落語って別物になるのだなあと思いました。

それから福團治師匠の「薮入り」。
http://www.radiodays.jp/item/show/300072
人情噺ですが、丁稚奉公が良く分からないお客さんが少なく、客席の反応はいまひとつ。
そういう意味ではよくできた噺でも時勢的に仕方が無いのかなと思います。


そして休憩を挟んで再び福團治師匠の「くしゃみ講釈」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%BF%E8%AC%9B%E9%87%88
この講釈のくだりを演じるところは実に素晴らしい語り口で、
落語を聞きに来たはずが講釈を聞きにきたのかと勘違いさせるほど。
覗きカラクリの真似のところも非常に面白かったです。
ちなみに覗きカラクリとはこんなのです。
http://iroha-japan.net/iroha/C04_vaudeville/09_nozokikarakuri.html
こちらも江戸落語とは違った語り口調が大変面白かったです。

福團治師匠は2題とも面白かったですけれども、
正直、江戸文化の素養、教養がないと「??」ばかりだったかも。
鶴瓶師匠のみ期待してた人には厳しかったかも知れませんね。

最後の演目は鶴瓶師匠の創作、というか私(わたくし)落語「青木先生」。
http://www.1101.com/tsurube/2004-12-31.html
何度もテレビで見ている話なのですけれど、生ではもう全然違うな、と。

その後、鶴瓶師匠と洋服に着替えた福團治師匠とのお喋り。
福團治師匠の妙にすっとぼけた間、かなりツボに入って大笑いさせていただきました。

そして〆のご挨拶があって終了となりました。


この夜の演題はたまたま全部知ってて複数回聞いたことがあるにも関わらず、
それでも生で体験するのとは全然違うんですね、当り前ですけど。

それで江戸と上方では同じ演題でもまた全く違って聞こえるのが実に面白かったです。

また機会があれば生で落語を聞きたいものです。
(出来れば上方のほうがいいかな?)

非常に貴重な体験をさせていただいた、そんな夜になりました。




閉じる コメント(7)

顔アイコン

私も落語は好きなんですよ。
なかなか高座を聞きに行く機会はありませんが。

鶴瓶師匠は面白いですね。
昨晩もNHKの「家族に乾杯」を見ておりましたよ。

2010/4/20(火) 午前 5:03 あまりす 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

鶴瓶師匠は最近は役者さんとしてもご活躍ですが、
やはり本業の落語が一番素晴らしいなあと、つくづく感じ入った夜でしたよ。

2010/4/20(火) 午後 8:02 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

本業もちゃんとされていたんですね。。。(笑)

2010/4/28(水) 午後 6:04 おとぼけjoy 返信する

顔アイコン

>おとぼけ先生

落語家さんの本業はあまりメディアには取り上げられませんからねー。

2010/4/28(水) 午後 9:27 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

つるべさん、アフロヘアーのころからのファンです。あまり人を叩かないところが好きです^^楽しめて、よかったですね^^

2010/4/28(水) 午後 11:44 にこにこくん 返信する

顔アイコン

>にこ様

おかげさまで有意義な時間を過ごさせていただきました。
「ホンモノ」を見る機会があるというのはありがたいことです。

2010/5/2(日) 午前 0:42 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>内緒様

えーっと、実は5/1現在で当月の勤務表をまだもらっておりません(汗
おかげでGW予定なんか全く入って無いんですーーー!!!

あ、バナーデザインはなかなかイケてると思いますよ(´∀`)

2010/5/2(日) 午前 0:45 ぷーすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事