猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

赤羽有紀子が日本人ママ初V 世界選手権代表もほぼ確実
              2011年1月31日 中日スポーツ紙面から

◇大阪国際女子マラソン
▽大邱世界選手権代表選考会▽30日▽12時10分スタート▽大阪・長居陸上競技場発着の42・195キロ▽スタート時の気象 晴れ、気温3度、湿度49%、東の風2・4メートル

 ママさんランナーが5回目のマラソンでついに悲願のタイトルを手にした。09年世界選手権代表の赤羽有紀子(31)=ホクレン=が、39キロ付近のスパートで伊藤舞(26)=大塚製薬=を振り切り、2時間26分29秒で初優勝。日本人のママさんランナーとして、史上初めて国内3大マラソンを制した。代表内定基準は満たせなかったが、代表入りは確実だ。
 苦痛にゆがんでいたアスリートの顔が、42・195キロの激走の果てに、やっとママらしい優しい表情を取り戻した。両手を広げ、笑顔でゴールテープを切った赤羽。「念願の優勝ができて、すごくうれしい」。初優勝、そして日本人として初めての快挙に声を弾ませた。
 道頓堀付近を折り返すなど、20年ぶりにコースが変更になったが、勝負どころは昨年と同じく、39キロ付近で訪れた。1年前はそこから失速。しかし、今回はここからスパートをかけ、伊藤とのマッチレースを制した。「特に意識はしなかったけど」と赤羽。力強い走りは最後まで衰えず、あとはゴールに飛び込むだけだった。
 どうしても勝ちたかったマラソンへ、あえて“三人四脚”を封印した。これまでは夫の周平コーチが沿道で先回りして応援していたが「トップで帰ってくるから迎えに来てほしい。今回はスタジアムで待っていて」と、独りコースに飛び出した。長女の優苗(ゆうな)ちゃんは今4歳。以前は合宿に連れて行ったが、昨年4月から幼稚園に通い始め「友達といたいから合宿に行きたくないと言うようになった」(周平コーチ)という。
 もちろん、まな娘の存在は大きい。自己ベストを上回るハイペースで突っ込んでいた序盤、「前半のペースが速くてきついと思っていたところに17キロ(の沿道)で笑顔を見て、体が楽になった」と何よりの力の源であることは変わりない。娘のためにも弱音を吐くわけにはいかなかった。
 4月にはロンドンマラソンが、そして8月には出場が確実な世界選手権という強行スケジュールが待っている。「世界選手権ではロンドン五輪代表になれる走りをしたい」。最強ママさんランナーの挑戦は、まだまだ続く。 (川村庸介)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2011013102000072.html

イメージ 1


自分自身、走るのは苦手ですが、
女子長距離競技は都道府県対抗とか実業団とかの駅伝などかなりチェックしているほうです。

で、なぜか結婚・出産は引退後という選手がとても多いのですね。
某選手は現役時代は月経そのものが止まっていたとか、
ちょっと肉体的にもどうかしていることが少し前までは普通でした。
海外でも出産後に活躍するランナーは極めて稀で、
応援する側としては長く活躍して欲しい反面、肉体的なバランスを少し心配もしておりました。

そこで、今回の赤羽選手の優勝です。
昨年末の実業団駅伝では花の3区を任され激走していたので、疲労の蓄積がやや心配でしたが、
向かい風の中、よく走りきって、そして見事に結果を出されました。

今年度は久しぶりのコース変更で大阪城内の高低差解消や日本人によるペースメーカー導入とか、
見てるこちらもやや変化に戸惑いがありましたが、そこは実に素晴らしいレース展開でした。

赤羽選手の優勝は単なる優勝じゃなくて、
結婚・出産を経ても飛躍する可能性があるのだということを示したのだと思います。
もちろん周囲の理解やサポートがなければ難しいと思いますけれども。

また、今回は結果こそ及ばなかったものの、
92年バルセロナ五輪女子マラソン代表・小鴨由水選手も数年前より復帰しております。

東京マラソン参加を表明している土佐礼子選手は、
出産後初めて併設のハーフマラソンにゲストランナーとして参加しました。
何らかの手応えはつかんだようです。

すごいネームバリューがある選手が減ってきている女子長距離界ですが、
今大会を契機に選手層の転換が図られるのではないかなぁとちょっと期待しています。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私もマラソンや駅伝はよく見ておりますよ。
大阪国際はちょっとお出かけしていたので、見逃してしまいましたが。

でも、若い選手がなかなか出てきませんね。
福士加代子選手あたりにはマラソンに挑戦してほしいのですが。

2011/2/3(木) 午前 4:13 あまりす 返信する

顔アイコン

ママさんランナーが普通の世の中になるかなぁと思いながら
このニュースを見ていました( ̄▽ ̄*)ゞ
今、一番元気があるのはママなのかもww

2011/2/3(木) 午前 9:07 つんつん☆ 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

初のペースメーカーを務めた日本人選手は「ぜひマラソンにチャレンジしたい」と言ってましたね。
いきなり本番でデビューよりも、ペースメーカーで雰囲気をつかんでおくのも、彼女らにとってはいい勉強になるのでしょうね。

2011/2/3(木) 午後 11:44 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

>つんつん様

パートナーの理解があればこそですが、
何の世界でも女性の生涯設計が上手くできればよいなぁと思いますね。

2011/2/3(木) 午後 11:48 ぷーすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事