猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

おかげさまで仙台市内の弟の歯科診療所は、
時間制限付きながらも22日より診療開始できるようになりました。
比較的被害の少ない地域であったこともあると思います。

今までの患者さんが引き続き来てもらえるのかどうかわかりませんし、
スタッフの一人が住居アパートの損傷のため診療所の一部屋に仮住まいの形をとっていますので、
本格的な再開にはまだ時間がかかるのかなと思います。

勤務医時代はあまりに不遜な言動があったので
「それで医療人として務まるか!」と喧嘩もしていましたが、
地域に住んで住民の皆様に支えてもらって考え方も変わったようで、
弟は少しでも早い再開に尽力していて、そういう意味では本当に良かったなぁと思います。

さて。
話は少し戻りますが先日来、飛脚さんが営業店止めならば宮城県内への物資発送可能と聞き、
朗報が来たと喜びながら母と2人で買出しに出かけました。
「雪の中2時間半も並んでようやく店に入ったけれど数量制限もあるから」とリクエストも聞きました。

リクエストの物資は勿論のこと、同じように被災した義妹親族や診療所スタッフの分も買おうと、
ちょっと張り切って出かけたのですがビックリするほど陳列棚が空っぽ。
買占めがここ四日市でも起こっているらしいと聞いてはいたのですが、
まさかここまでとは...と、しばし呆然としてしまいました。
これではリクエストに応えられないとやや焦りつつ代替品を購入し発送しました。

荷物を送ったとメールしたら早速弟から電話。
姉弟としては相当久しぶりの会話だったわけですが、
「買占めが酷くてリクエストに応えきれなかった。ゴメンな。」と謝ると、
電話の向こうでは「ええええ?四日市でっ?!」と絶句。

弟が絶句するのも無理はないです。
私たちだって驚いたぐらいですから。

関東では食糧やトイレットペーパーなどの生活物資の買占めがあったとか、
給油のためにGSに長蛇の列とか聞きますけれど、
弟からの連絡が入るたびに「一体コレはなんなんや?」という思いばかり。

「原発ばっかりテレビで言うけど俺たちはそれどころじゃない。生きていくのに必死なんや。」という弟の言葉も
情けないことに姉としては「そうやわなぁ。」としか相槌を打てないのです。

そして三重県が受け付けている救援物資へ提供はしたけれど、
テレビやラジオ、新聞などから流れる「募金お願い」の連呼にいささか参っています。

誤解を恐れず言いますが、やっぱり喧嘩ばかりしてても弟は弟なので、
出来ることなら弟夫婦に、そして彼を支えてくれる地域住民の皆様に直接援助したいと思っています。
ですから、募金に回す分のお金を直接のリクエストに答える形で反映させたいなと思ってます。
そういう意味でちょっと生活を切り詰めて取っておかなきゃいけないと考えてはいるのですが、
こうも「募金」ばかり言われると
「ひょっとしたら私達はいけない考えを持ってるのだろうか?」とすら思えてきています。

「考えすぎ」だとか「できることだけやれば良い」だとかいう声もあるのでしょうけれど、
一体これから先、何年支援を続けたら良いのかわからない不安感もあって、
募金や寄付の報告を見るたびに、こう胸の奥にもやもやとしたものがたまるのです。

被災地向けに開放されたIPサイマルラジオ(Radiko)のサーバーも全国からアクセスが集中して、
肝心の被災地では全くもって役に立たない、本末転倒な状況も起こっています。

どさくさまぎれにデマや政権批判もいっぱい流れていますが、
生きていくのに必死な被災地では、
そういうノイズのおかげで肝心の生きるための沢山の有益な情報がかき消されています。

あちこちに大声で「そんなの良くない」「もっと冷静に」と叫べればいいのでしょうが、
私には弟の必死の声が頭にこびりついていて
「なんだかなぁ」というもやもや以外のものが出てこないのですよ。
どうやら自分の感情リミッターが少しばかりおかしくなっているみたいです。

哀しい限りですね。



閉じる コメント(8)

顔アイコン

弟さんにお見舞い申し上げます。

確かに普通に募金したのではどんな風に使われるのかわかりませんね。
ぷーすけさんの場合には、弟さんに直接援助してあげればいいのではないでしょうか。

2011/3/22(火) 午前 3:23 あまりす 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

お心遣いありがとうございます。
何が良いのか悪いのか分からず家族でも「どうしたらいいのか」という話によくなります。
ずっと心に抑えていたことを思い切って書いてみたのですが、
そういう言葉を頂くだけでも少し楽になりました。

2011/3/22(火) 午前 7:52 ぷーすけ 返信する

顔アイコン

親族が被災地にお住まいで無事が確認できたのであれば、
直接支援物資等を送ることも別にかまわないと思いますよ。
無理に「広く」支援しようとは思わず、
弟さん家族という「ピンポイント」でまずは支援を始めてみてはいかがでしょうか?

2011/3/24(木) 午前 9:25 じぇい 返信する

顔アイコン

>じぇい様

そちらも甚大な被害で大変な中ありがとうございます。
弟はガスが復旧せずまだお風呂に入れないそうなので風呂ヒーターを送りました。ネットショップ利用でYahooポイントが稼げたので寄付に回せるかなとも考えております。出来ることからこつこつ進めていくつもりです。

2011/3/24(木) 午後 1:37 ぷーすけ 返信する

弟様、被災地にいらっしゃったのですね。お見舞い申し上げます。私も、もやもやですぷーすけさんの場合、具体的な送り先がありますが、私はないので、赤十字募金にしました。しかし募金がいいのか、赤十字でいいのか、もやもやです

2011/3/25(金) 午前 8:14 にこにこくん 返信する

顔アイコン

>にこ様

Twitterで西川貴教氏が紹介していた記事がありますので、
そちらを参考になさるのがいいのかもしれません。
http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/entry-10838751327.html

2011/3/25(金) 午後 1:26 ぷーすけ 返信する

清水邦明さん、誠実な文章だと思いました。教えてくださって、ありがとうございます^^。

2011/3/26(土) 午後 8:57 にこにこくん 返信する

それと、弟さんの医療人としての成長をうれしく思いますぷーすけさんの願いも届いたのでしょうね

2011/3/29(火) 午前 8:51 にこにこくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事