猪突猛進。

人生山あり谷あり。なんだか谷が深すぎるように思いますけれども、ぼちぼちゆるゆる動いております。

全体表示

[ リスト ]

先日の日曜日、三重県立美術館へ「特集展示 大橋歩」を観に出かけてきました。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/catalogue/ohashi2011/ohashi2011.htm
イメージ 1


イラストレーターである彼女の作品は、
60年代に青春を送った方には平凡パンチの表紙絵、
80年代に青春を送った方にはPINK HOUSEのポスター、
読書家の方には宮部みゆき「模倣犯」単行本のカバー絵などでご存知かと思います。
三重県出身ということもありまして2009年に大きな展覧会も開かれております。
http://www.1101.com/mieken/index.html
実はワタクシの高校の大先輩なので、そういう意味でも興味のある方です。


今回は2回目ということもあり前回の展覧会を縮小した形で開かれました。
訪れた第3日曜日は「家族の日」(無料開放日)でしたので、
老若男女いろんな年層の方が来館しておりました。
雨が降っておりましたので、そういう意味でもよかったかもしれませんね。

作品群は平凡パンチとPINK HOUSEの原画にほとんど絞られていました。
前回は人が多くてしっかり見られなかった部分をじっくり観てきました。
画材は主にオイルクレパスが使われており、線の強さや厚みなどをおもしろく観るとともに、
描き込まれた「絵」から表紙の「素材」への変化を確認することが出来ました。
表紙全体をデザインしながら細部まで緻密に描くのか、
素材にするために余分なものをそぎ落とす作業を行うのかでは全く違うと思います。

また、女性が男女の区別のつきにくい作家名を選んで(彼女の本名は久美子)、
若い男性向け週刊誌の表紙を異性の文化風俗を研究しながら描くのと、
若い女性向けのブランドの洋服を描くのでも全く違うアプローチです。
いつもは純粋に「作品」としての美術を観るのですが、
今回は「商業美術とは何か」「文化・風俗を描くとはどういうことか」を観ることが出来、
非常におもしろいと思いました。
ちなみに平凡パンチの表紙集はまだこちらから購入できます。
http://www.iog.co.jp/shop/book/punch/index.html


特集展示を観た後は常設展示などを回り、お庭を愛でに外へ出ました。
なんせ無料ですからもう一度入館するのも自由ですからね。
すると移動本屋さんが来ておりました。
イメージ 2

多摩ナンバーのトラックでしたので、訊ねてみると、
わざわざ東京の店舗から希少書籍を中心に移動販売しているそうです。
http://www.cowbooks.jp/newtop.html
植草甚一、赤瀬川原平、石森正太郎、手塚治虫などの絶版本が中心で、
思わず触手が伸びそうでしたがお値段もそれなりに素敵でしたので指をくわえて見るのみ。


そうこうしていると雨足が強くなり、お腹もすいてきましたので、
美術館前のお蕎麦屋「蕎麦彩」さんにお邪魔しました。
http://loco.yahoo.co.jp/place/16263ece4889b22ddc9422ce7a9eb38ad2219d7f/

マンションの1階なのでそんなに目立つお店ではないのですが、
三重県では珍しい蕎麦専門店です。
以前来た時には限定の10割新そばを頂きましたが、今回は蕎麦ランチにしました。
組合せはいろいろ選べたのですが、大人の肉味噌丼+冷やかけ蕎麦・小にしました。
イメージ 3


肉味噌丼は「大人」とつくだけあって肉肉した感じではなく、
蕎麦の実・くるみなどが混ざっていて脂も少なく、
食べる前に「胸焼けしたらどうしよう」と少々気になっておりましたが、
そんな心配もなく、箸休めに蕎麦豆腐なども頂きつつ美味しく頂きました。
冷やかけ蕎麦のつゆも薄すぎず濃すぎず、カツオがしっかり自己主張していて、
なおかつ醤油や味醂でごまかしたりしておらず
「これはだしをたっぷり使った美味しいおつゆだ」と、ついつい全量飲み干してしまいました。
それでもお腹がいっぱいになりましたので、
肉味噌丼のご飯も少なくしてもらえばよかったかなと反省です。

お昼を頂いたらさすがにもう一度美術館を回る気力がそがれてそのまま帰途に着きました。
学生時代は授業が早く終わった時に常設のルノアールなどをさっと観に来るレベルでしたので、
そのことを思えばうんと長時間の滞在なのですけどね。


今回のように三重県にゆかりのある方の展示は、
県も力を入れておりますのでまた足を運びたいと思います。


閉じる コメント(4)

顔アイコン

肉味噌丼、美味しそうですね。

美術館へはあまり行っておりませんね。

2011/6/22(水) 午前 3:52 あまりす 返信する

顔アイコン

>あまりす先生

趣味が少ないものですから、美術館に行った記事がどうしても多くなりますね(苦笑)。

2011/6/22(水) 午後 10:23 ぷーすけ 返信する

大橋歩さんのイラスト、好きです。三重県の、しかもぷーすけさんの大先輩なんですね。ほぼ日刊イトイ新聞のリンク見ました。素敵な笑顔ですね。これからも活躍してほしいですね^^。

2011/6/25(土) 午後 10:45 にこにこくん 返信する

顔アイコン

>にこ様

ええ、我が母校は歴史だけは長いので、
政治家からにっかつロマンポルノ監督まで幅広く輩出しております(笑)。

2011/6/26(日) 午前 9:08 ぷーすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事