共働き夫婦の福井生活日記

只今、育児と仕事を奮闘中!(家事はそこそこ)

全体表示

[ リスト ]

 
今回はレシピブログのモニター記事です。
(なので、枕詞ナシで!)
 
韓国食材『えごま油』と『サムジャン』を使ってディップソースを作り、温野菜と生野菜で超簡単なバーニャ・カウダを作ってみました♪
 
イメージ 1
【えごま油とサムジャンのバーニャ・カウダディップソース】
(材料)2人分 
えごま油 … 大さじ4
サムジャン … 大さじ3
アンチョビフィレ … 4枚
 
(作り方)
1.アンチョビフィレを包丁で細かく刻む。
2.1にサムジャンを混ぜ、耐熱容器に入れてレンジで1分加熱する。
3.2にえごま油を加え、よく混ぜる。
出来上がり❤
 
通常、バーニャ・カウダのディップソースは、アンチョビとにんにく、オリーブオイルを使いますが、サムジャンにはそのニンニクの他に、玉ねぎ、大豆、胡麻などが含まれているので、ちょっとリッチなディップソースに仕上がりました^^
また、えごま油を使うことで、よりヘルシーなバーニャ・カウダを楽しめます♪
 
今回用意したお野菜は、じゃが芋、レンコン、エリンギ、大根、ブロッコリー、人参、パプリカ、茄子、かぼちゃ、チンゲンサイをボイルして、生野菜は胡瓜、トマト、セロリです。
 
 
 
イメージ 3
 
写真では、少々多めにつけておりますが…
このディップソース、サムジャンを使っていますが、全然辛くなくて、とっても美味しかったです。
主人にも大好評で、野菜がたくさん食べられるのって嬉しいねって二人で話していました♪
 
えごま油のことを少し紹介させていただきますと、えごま油には「α-リノレン酸」という物質が多く含まれていて、この物質は体脂肪の燃焼を高めたり、アレルギー症の軽減に繋がったり、また視力の維持と回復の作用があるそうです。
α-リノレン酸は体内でDHAやEPAに変化するので、脳や網膜などの神経細胞に作用をもたらすとのこと。
ただα-リノレン酸は熱に弱い物質なので、えごま油を使う際は、ドレッシングに入れるなど、熱を加えない料理に向いているそうです。
なので今回のディップソースも、エゴマ油は後混ぜにしました。
 
えごま油なんて使ったことがなかったので、栄養素についても全然知らなかったのですが、何だか良いことづくめなので、これからも使い続けようと思います
 
 
イメージ 2
ちなみに今回使ったえごま油はこの写真の右奥のもので、サムジャンは前左の緑のパッケージのものです❤
 
今回も、これまで使ったことのない素敵な商品を使わせていただいて、とても楽しかったです。
レシピブログ事務局様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 
*** レシピブログの「おうちで楽しもう!韓国人気食材」モニター参加中 ***
 
 
✿✿✿レシピブログに参加中しています✿✿✿
お手数おかけしますが、↓をポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事