調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


本日、修道院にて、シスターの方々に唯一可愛がられているという
クロちゃん(♂)を、リリースいたしました。

先週金曜に手術から退院しており、術後の経過をみて、
天気のよい本日のリリースとなりました。

退院直後は、目やにがひどかったように見えましたが、
今日はだいぶきれいになってました。

耳カットがざっくり入ってます。。
オス君だから、いらなかったかも。。
今度から、そのように言おうかな。。。

それから、
クロちゃんリリース後、今日はシスターの皆様(幹部の方々)と、
今後の対策に関する協議が行われました。
応接室とやらに通され、改まった雰囲気になっており、やがてそこには、
院長様や顧問という方々もおいでになり・・。
結局シスターが、7,8人出てこられ、今後の手術の進め方などについて
皆様で話合いがなされました。

はじめは、今回捕獲した2匹(クロちゃんと白とベージュの中猫)だけで、
あとはもう負担できないし、これからキリもないだろうとかいうことで、
捕獲はもうこれ以上は結構です、というお話で、驚きましたが・・・。

でも、このまま残りの猫たち(中猫兄弟の一匹、ミケママ、白茶♂君、
生後1ヶ月の子猫4匹)を放置してしまうと、
敷地内でどんどん増えてしまうし、増えれば塀を乗り越えてきて、
せっかくご相談者様が外の住宅地側の猫の手術をおやりになったのに、
未手術の猫がそこからどんどん流れてきて無駄になる恐れもあり、、、
とにかく、今いる猫たちについては全部やらせてほしい、ということで
お願いしたところ、承諾していただけました。
ご相談者様の、さりげなく必死な思いが伝わったようです。

最近生まれた子猫4匹についても、はじめはこのまま知らんふりを
貫くようなことを仰っていましたが、
そういうわけにもいかないだろうことをお話したところ、
何とか保護して、里親探しをしてほしいとのお話がありました。
それで結局、今後も対策に関して、引き続き、ご協力(立ち入り許可)
いただける運びになりました。(^^)
対策について、随分大変なことのように思われていた節がありますが、
単に捕獲や搬送などはこちらでするので、要は立ち入りを許可して
いただければそれでいい、ことをご理解していただき、
最終的に快く、了承していただけました。
ご相談者様も必死で、私が全部負担しますから!と。

シスターたちも、それでは申し訳ない・・と心が動いたようです。
シスターの中には、内心このまま放置して猫が不幸になるのを
見るのは辛いと思われていた方もいらっしゃったようです。

このように話合いができてよかった、と皆様ホッとされた様子で、
ヨカッタと言っていただけたので、こちらもホッとしました♪

子猫たちは、先日チラッと一瞬見かけただけだったのですが
まだ生後1ヶ月ちょっとのようだったので、
ミケママとその子猫達のの捕獲については、あと1週間ほど
待ったほうがよいということで、来週捕獲する予定です。

写真上:今日リリースした修道院のクロちゃん♂(目がキョロッと大きくてカワイイな)
  中:クロちゃんの耳、ざっくり、V字カット入ってるでしょ?
  下:今度手術予定の、中猫兄弟のかたわれ♂(茶白)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事