調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


嬉しいビッグニュースです!!!(^^)

ぬゎんと、先月22日に染地1丁目6番で保護された、
首輪がたすきがけになって負傷した白黒猫ちゃんの
元の飼い主様が見つかりました!!!
多摩川7丁目にお住まいの方でした!!

昨夜、元の飼い主様より、ご連絡があり、市内の動物病院の
「迷い猫保護しています」の貼紙を見たお知り合いから聞いて、
全て特徴等が一致しており、うちの猫であるに間違いないと、
ご連絡されてきました
その夜、ご家族揃って今預かっているボランティア宅に一緒に
来ていただき、本猫かどうか確認していただきました。
間違いありませんでした。
名前は、「ぼたん」ちゃんというそうです。

その場でお返しするかどうかを話しあい、
現在、薬を飲ませながらの通院中なのと、飼い主様側の方でも
準備がないということで、
お引渡しは、数日後になりました。
今日、これから、病院に連れて行き、
ケガの状況を先生に診てもらうことになっています。


それにしても、、、、
いやいや、ビックリ!ヨカッッタです♪(^^)

「うちの猫なんです・・・」
の言葉に、私は一瞬わが耳を疑ってしまいました。

「えっ!!!ホントですか!?」

その猫さんは、頑丈な赤い首輪をしていたこと、
その首輪が脇の下にかけてたすきがけ状態になり、
脇に食い込み大怪我をしていたところを、先月、
染地1丁目で住民からの知らせを受けて、保護したこと、
白黒で背中側が黒、お腹側が白の女の子で、
生後3,4才くらいで、不妊手術済だったこと、
その傷の深さから、脱走(捨てられたか)後、4、5ヶ月間は
放浪していたのではないかと病院の先生から言われたこと、
今は、協力ボランティア宅にて通院しながらケガの治療中
であること、
などをお話したところ、

「そうです。赤い首輪です。たすきがけになっていたんです・・」
と飼い主様。事情を伺い、状況が分かりました。
「奇跡ですね。元の飼い主の方が見つかるなんて!長いこと、
首輪が食い込んだまま放浪して、それでも、必死に生きていくために、
ご飯をあちこちにねだりに来たんですよね・・」
と言いながら、思わず涙とまらず、喜びあいました。

その飼い主の方は、首輪がたすきがけになっていることはご存知でした。
というのは、
脱走してしまったのが、7月だそうで、その時、少し太ってきていて、
首輪がきつそうだったので、緩めてあげようとした際に、
手を振り切って逃げてしまったのだそうです。
その後、時々庭にご飯だけ食べにきていたそうですが、
捕まえることができないままで、
最後に姿を見た8月の時点で、首輪がたすきがけになっていたのを
目撃しているのだそうです。

そして、捕まらないまま、姿が見えなくなってしまったとのこと。
メスで気が小さく、他の強い猫に追い払われていたそうです
それから、染地1丁目で10月22日に保護されるまでの間、ずっと、
そのままの状態で放浪していたのでしょう。
強い猫に追い払われながら、首輪が腕に入り、脇の下にくい込み、
脇の下が相当化膿していたので激痛だったと思いますが、
それでも、必死に生きていくために、食べ物を求めて、
何とか人を頼って細々と食いつないでいたのでしょう。

この猫さんを最初に通報してくださった、染地の方は、
猫を飼っているわけでもない、普通の若いご夫婦でしたが、
庭に猫がきて、それも首輪がたすきがけになっており、
相当食い込んでいるようなので、首輪をとって外してあげなきゃ!
と思われたそうなのですが、逃げてしまうので、困って、
それでご飯を与えてみて、何度かチャレンジされたそうです。

それでも近付くと逃げてしまうということで、当会に
連絡をして下さいました。

翌日、捕獲に伺い、無事捕獲に成功。
その翌日、病院で麻酔をかけて首輪を外してもらいました。

そして、今日、これから、ケガの経過を診てもらいにいくところです。

今回、、、
あちこち、病院や知り合いに「迷い猫保護しています」のチラシを
持って行き、「何とか飼い主の方に戻してあげたい」と話しても、
ほとんどの方からは、「どうせ捨てられたんじゃないの?」
「見つからないよ」と言われました。
『なんで決め付けるの???(;_;)』と悲しくなりましたが、
でも、何だか人に愛されていたと信じたい愛らしい顔をしている
猫さんなので、捨てられたんじゃない!って、信じてました。
いつか、連絡くるはずと。。。
待ってもこなければ、里親探しをする心づもりでしたが・・。

まだまだ貼紙をさせてもらっていない病院があったので、
早く回らなくちゃと、いつも十数枚のチラシを持ち歩き、
その日もチラシを持ち歩いていたのでした。
チラシを作って、よかったです♪(^^)

周辺住宅地500世帯にポスティングもしたのですが、
交通量の激しい桜堤通りを渡ってきた可能性は低いかと
と思い、通りの反対側にある、多摩川7丁目のほうには、
まだ配っていませんでした。

「桜堤通りは交通事故で死んでいる横が多い」と
染地のボランティアの方から聞いたこともあったので、
交通事故に遭わなくてよかった・・・・

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

わ〜〜ん 良かったですね〜(感涙。
ずーっと気になってました。
なんだかすごく嬉しいです。 削除

2007/11/20(火) 午後 11:46 [ SI ] 返信する

こんなことってあるんですね。とーってもうれしいです。にゃんこにとっても、飼い主さんにとっても・・・最高によかったです。

2007/11/21(水) 午前 5:02 ymt*mao 返信する

顔アイコン

SI様、いち早いレスポンス、ありがとうございます!
ずっと気にして下さっていたとは、嬉しいです。
ホントにこういう話は嬉しくなりますね♪(^^)

2007/11/22(木) 午前 2:56 chofuneko 返信する

顔アイコン

マオ&チビ様、一緒に喜んで下さり、ありがとうございます。(^^)
本当に「こんなことってあるんだぁ!」っていう心境です。
本格的な冬を目前に、帰れる温かいおうちと家族が見つかって、
ホント、ヨカッタ♪

2007/11/22(木) 午前 3:00 chofuneko 返信する

顔アイコン

本当によかったですね!!^^
私もとっても嬉しいです・・;w;

2007/11/22(木) 午後 7:10 [ りんご ] 返信する

顔アイコン

ringo198jp様、ありがとうございます。(^^)
ぼたんちゃんは、とっても運が強い子だと思います。
これからは、今まで以上に幸せになってほしいな・・

2007/11/22(木) 午後 9:57 chofuneko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事