調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


西つつじヶ丘1丁目のとあるマンション敷地内で、
住民らによる地域猫対策が本格的に開始しました!

まずは不妊去勢手術を、ということで、捕獲初日となった21日朝、
第1号、2号となるオス猫2匹を去勢手術のため、捕獲しました!

こちらの現場は、マンション敷地内で猫が増えてしまい、
猫に可愛そうなことがあったことや、今後は地域猫として、
対策に取り組みたいということで、ご相談者様より、先月、
ご相談を受けておりました。
そして、昨日の朝が、捕獲初日となりました。

昨日の捕獲初日、朝、現場に行ってみると、もう既に、管理人さんや
周囲の何人かの方には声をかけて下さっており、管理人さんも
とても好意的な協力的な感じで対応してくださいました。

向かいの建物(寮)の敷地内や、近くの小さな会社の建物の敷地内にも
猫がいて、そこでもご飯をもらって、行き来しているようなので、
そちらのほうも少しだけ様子を見に行ってきました。
あちこち見て歩くと、猫さんたちの姿がチラホラ。。
でも、皆さんすっと隠れてしまうので、捕まるか心配になりました。
猫が姿をさっと隠すのを見て、ご相談者様、
「いじめる人がいるからみんな警戒心強くて、、、
文句ばっかり言ってないで、ちゃんとこういう地域猫を理解して
もらわないと困るわ!」と仰っていました。

また、今後は、ご相談者様のほうで、周辺のほうにも広く声かけを
やっていきたいとのことでした。

昨日の朝、管理人さんにニコニコされながら、
「プロの人のお手並み拝見だ!」とか言われ、
『別にお金稼いでるわけではないんで、プロじゃないんですけどね・・・(^_^;)』
と心の中でつぶやきながら、、、
マンション中庭に物々しい捕獲ケージを持って進入し、
早速、捕獲ケージを2台設置。

やはりお腹を空かせていたのか、今年春生まれという6ヶ月位の白黒君が
登場。遠くから、こっちの様子を見ながら、何か訴えてましたが、
まもなく捕獲器に入ってくれました。

もう1匹(黒猫で皮膚病あり)も同じような感じで、割とすんなり捕まりました。
その日はそれで終わり、残りの猫たちについては後日捕獲することに。

今度は自分達で捕まえられる時にやってみますとのことで、
捕獲ケージをお貸ししました。
土曜の朝、追加チャレンジです。

最後、マンション内のペット委員会の会長様にも声をかけていてくださり、
会長様にご挨拶したところ、とても意欲的に一緒に取り組んでいく心積もりで
いらしたようで、すでに回覧文書(マンション敷地内の猫対策の協力を求めるもの)
までできていてビックリ!(@_@;)しました。
これから、理事長の方にも話をされるそうで、協議をする運びになっています。

今一番勢いあり、しかも住民主導でとっても理想的な形で開始された、
しばらく注目の現場です!(^^)

写真1枚目:第1号、今年春生まれの中猫の白黒君「腹減った、ちょーだいよ!」
  2枚目:同上(捕獲後)
  3枚目:第2号、黒猫君(皮膚病がひどくてかわいそう・・(>_<))
  
第2号となった、ボスのよな大きな黒君(皮膚病がヒドイです・・)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事