調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


小島町1丁目の集合住宅敷地内で先月保護された、
推定5才になるシャムmixのボア君を、本日午前中に、
川崎市内の里親様のお宅にお届けしました!(^^)
里親様宅には、お二人姉妹と妹様の猫さんが2匹(サビちゃん)
います。伺ったときに、大きなサビちゃんが部屋をぐるっと、
目の前を走り去って行くのを一瞬、見ました。。。
ボア君は(シャア君)は、お姉様の猫さんとなります。

一週間前、ボア君はお姉さまと運命的な出会いをしたのでした。
その偶然のお見合いの時には、ちょうど風邪っぴきで
ひどかったですのが、とっても気に入っていただけたのです。
そのときはまだ、里親探しの準備段階で、風邪も引いてしまって
いたのですが、預かってもらっているボランティア宅で湯たんぽと
クッションの猫床を用意して暖がとれるようにしてもらったり、
風邪薬も毎日飲ませてもらっていたので、今日までには、
だいぶ回復していました。
ボア君、里親さんの所に行くのに備えて、頑張ったんだね!
里親様宅には先住猫達もいますので、暫くはケージの中で
様子を見つつ、回復具合を見計らって徐々に開放していく
ことになりそうかな。。。
と思って、大き目のケージを用意していきました。

でも、
キャリーから出てきて、意外にそんなに怖がらずに、
落ち着いて家の中を探検し始めていました。
腰を低くしてへっぴり腰になりながらですが。(^_^;)
そして、何を思ったのか、キャビネットの上に飛び乗ろうとして、
お姉さま、ビックリ!
大事なものが並べてあるそうで、慌ててボア君を下ろしてました。
時々、用意したケージの中に入ってみたり、
里親様がご用意くださっていた猫ベッドに早速もぐりこんだり。。

そうそう。
ボア君は、行ったその日から、「シャア君」という新しい名前で
呼ばれていました。
「シャア?」「シャアちゃん?」と何度も声をかけられていて、
すっかり、里親様のおうちの子って感じに受け入れられていました。

窓際がとっても日当たりよく、さっそくシャア君を陽の当たっている
窓際に引き寄せてみると、そこでまったり・・・。
いい感じに日向ぼっこをしてました♪

記念写真を撮らせていただくときも、まったく嫌がらずに、
大人しく、里親様の腕の中に。。

里親様に撫で撫でされて、とっても気持ちよさそうにしてました。
『至福のとき〜〜♪』てな、感じにとろんとなってました。
でも、内心はちょっと半信半疑だかも。
『なんで突然こんな好待遇なんだ?』って内心思ってたかも。。
でも、里親様の手つきがまた手慣れてまして、まんざらでも
なさそうでした。さぞ心地よかったことでしょう。

今まで長い間、危険がいっぱいで寒い外にいて、ひもじい思い、
怖い思いをしただろうけれど、
これからは、この温かな家の中で、リラックスしていいんだよ。
お姉さまたちに、いっぱい甘えてね!

写真1枚目:キャリーケースから、ぬくっと立ち上がり・・。
  2枚目:里親様に早速抱かれて・・。  
  3枚目:探検開始!へっぴり腰ですが・・(^_^;)
  4枚目:とりあえず、ケージの中に入ってみたり・・ 
  5枚目:キャットタワーの一番下の箱の中におさまってみた。このBOXいいね!
  6枚目:窓際で日向ぼっこしながらお昼寝?
  7枚目:いいねぐら見っけたね!暗くて落ち着くな〜
  8枚目:里親様姉妹に、しっかりと抱っこされてます。
  9枚目:同上
 10枚目:同上
 11枚目:お姉様のお膝でとろん・・♪ もうすっかりなじんでますね!(^^)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事