調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


今日、深大寺北町住宅地の猫の件で、ご相談者が、
はじめにご相談されていたご近所の方(若いご夫婦)
より、ご相談がありました。
先日、老夫婦が置いて行く予定のミケのチャッコちゃんを
不妊手術のため、捕獲して下さった方です。

チャッコちゃんに外でご飯をあげていた老夫婦が、
今月末で引越しをしてしまうことになっており、
その後、置いて行かれるミケのチャッコちゃんを、
リリース後どうするか?という問題が一つあるのです。

老夫婦の家の近くには、のらちゃん達8匹にご飯を
あげている方(元の相談者)が住んでいるのですが、
その方は、もう猫嫌いのご近所の方々から、
さんざん注意をされ、いやみを言われ、怒鳴られ、
「針のむしろ状態になっている」ともう精神的にかなり、
まいってしまっているのです。
今まで自分が面倒を見ている猫達に毎日自宅前で、
ご飯をあげることにさえ、大変な精神プレッシャーを
感じながらビクビクとやっておられるので、今後、
さらに他の人が置いていった猫の面倒までも見てもらう
ということは、難しそうです。

では『誰が、その老夫婦の尻拭いをするのか?』です。
本来、引越しをするのであれば、当然、猫を連れて行くか、
できないならば、誰かにきちんとお願いして去るべきです。
でも、そういうことは何もしていないわけです。
ですから、リリース後は、チャッコちゃんは、自力で、
ご飯をくれそうな、どっかの誰かさんにご飯をねだりに
行かなければならなくなります。そういう人が見つかれば、
よいでしょうが、そう簡単ではないと思います。

あとは、里親探しという選択肢をとるか、ですね。
チャッコちゃんは、ペルシャmix風なとっても毛足の長い、
ゴージャスなミケちゃんです。
8才ほどになりますが、とても大人しそうな性格ですし、
人に馴れさえすれば、里親さんをみつけてあげられる
可能性は広がってきます。
そのためには、まずはどなたかの家に一時預かりを
していただく必要があります。
とにかくどれだけ人に馴れるか?で運命は決まってきます。

それから、
もう一つの問題として、
ミケちゃんをリリースするしないとは、別に、
先日のご相談者様の長年のお悩みである、
住民からの非難、排除の空気を何とかいい方向に
もっていけないか?ということです。

毎日が地域の中で、針のむしろのような心境では、
さぞお辛いことかと思います。

近々、ご近所の排除派の住民たちのお宅を伺い、
ぼちぼち、猫対策へのご理解を得ようかと。。
はじめはダメだとしても、根気よくやれば、
分かってくれるはずと、信じて。。。

今日連絡を下さった方は、エサやりの方ではなく、
近所にお住まいで、ボランティアでお手伝いを
している方なわけですが、とっても心配されていて、
今後のことを一緒に考えました。

里親探しについても、考えて下さるそうです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事