調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


昨日より開始した緑ヶ丘の大学構内の猫対策ですが、
昨日に引き続き、本日、2回目の捕獲を行いました。

昨日は雨のため始めるのが遅くなり、すっかり暗くなってしまい、
緑地のところは照明もなく、真っ暗で、足元もよく見えず、非常に
やりづらかった(真っ暗の林の中はコワいデス!!)のですが、

今日は、夕暮れ前に始めることができ、まだ少し明るい時間帯で、
足場も見えて、林の中でも昨日よりは、やりやすかったです♪

猫さんも昨日よりも多く出てきていて、白黒親子もいました。
はじめに見た猫さんは、顔と体の大きな白キジのオスっぽい猫でした。
でも捕獲器をセットしている間に、その猫さんはどこかに消えてしまい、
さぁ、という時には、また別の白黒のオスっぽい猫君がやってきました。
早速、一台をそのオス君のいるそばに設置し、もう2台を少し離れた場所に
設置しようとしていたところ、始めに設置した捕獲器に、早くも誰かが
入りました。さっきの白黒オス?君が入ったのかと思ったら、白黒親子の
子猫(5ヶ月半位)が早速入ってしまい、中でパニックになって、
ぐるぐると回ってました。そんなにすぐに入るとは思わず、
まずセットしてから、カバーの布を取りに行こうと思っていたので、
カバー(バスタオル)を手に持っておらず、慌てて取りに走りました。
ご相談者様も、あまりの姿にハラハラと心配し、見かねて着ていた
コートをかぶせてくださいました。
慌てて取りに帰って戻ってから、大きなバスタオルをかけると、
だいぶ落ち着きました。
捕獲器の中で暴れたために、顔や手が傷だらけに。。。
何だか、とっても残酷な可哀想なことをしてしまったような気持ちに
なってしまいました。。。
せっかく人なつこい子猫さんなのに、さぞビックリしたことでしょう。
トラウマになって、人間に心を閉ざしてしまわないか、心配です。
顔や手の傷が、早く元通りにきれいに治りますように。。

次に入ったのは、白黒子猫のお母さん猫でした。
昨日は粘っても全然入ろうとしてくれませんでしたが、一夜明けて今日は、
警戒心が昨日よりはとれたのか、うまく入ってくれてヨカッタです。
よく見るとまだ若く、母猫特有の気の強さそうな所はあるものの、美猫さんでした。

その後、最後の1台は、しばらく設置しておいたまま様子を見た方がよさそう、
ということで、しばらく離れていて、少し経ってから、また来て見ると、
入ってました!
今度もまた、白黒ですが、白の割合の多い、オス?君でした。

もう3匹目を捕まえたときには、日もどっぷりと沈んでおり、
林の中は真っ暗でした。。
猫ももう出ていないし、今日はこれにて終了となりました。

今日は、親子猫が捕まって、本当にヨカッタです♪
これで肩の荷が少し軽くなりました。(^^)
ご相談者様もこれでかなり安心されたようでした。

これで、昨日捕獲した白キジのオス君とあわせ、4匹を今週末までに、
病院に連れて行きます。(3匹は不妊去勢手術、あと1匹は子猫なので、
ノミ駆除・血液検査・ワクチン)をやっていただく予定です、

病院から戻ったら、子猫はご相談者様の家で一時預かりをしていただき、
母猫はご相談者様の家の猫にして下さるそうです。

次回の捕獲は、来週の予定でしたが、今週末に大学の総務課の方と
お話をすることになっているので、その日も少しやってみる予定です。


今日は、とっても寒い日でしたが、
捕獲中だけは、それは感じられず、よかったです。
ご相談者様は、風邪気味ということでしたが、頑張りました♪

写真1枚目:白黒親子の母猫さん(まだ若い美猫さん)
  2枚目:同上
  3枚目:白黒親子の子猫さん(顔の傷が痛々しい・・)
  4枚目:白黒オス?君(白の多い白黒君)
  5枚目:今日は捕まらなかった白黒のボス?君

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事