調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


多摩川1丁目のホームセンター敷地内で10月中旬に保護された、
生後2ヶ月半のキジ猫ミュウちゃんを、本日夕方、預かり手様とともに
墨田区の里親様のお宅にお届けしました!!

里親になってくださった方は、ご夫婦の方で、ご親戚の方ともども、
今日のお届けの日を心待ちにされていたそうです。(^^)
玄関先には、ミュウちゃんと似たサビ柄の外猫ちゃんがいました。
やがて、ご親戚の方々もお見えになり、ご親戚の皆様が揃って
賑やかに迎えていただきました。(*^_^*)

既に新しい名前を考えてくださっていて、とってもお洒落な、
果凛(かりん)ちゃん、というお名前をつけてくださいました。
迎えていただいたリビングの壁には、高々と「命名 果凛」と、
半紙に墨で書かれた文字が掲げられていて、感激しました。

ミュウちゃん(果凛ちゃん)は、さすが物怖じしない子で、早速、
キャリーケースから出てくるなり、探検を始め、キャットタワーに
ぶらさげられていた猫じゃらしに興味を示し、遊び始めました。
通常、猫達は里親様のお宅にお届けした直後には、
慣れない環境や知らない人の中では縮こまっていることが多く、
ソファーやテレビセットの裏に隠れるのが定番なのですが・・・。(^_^;)
早速、猫トイレにもすんなりと入って用も足し、長い道中でお腹が空いたのか、
保護主さんが持参した処方食をあっという間に平らげたりと、
すっかり、里親様のおうちになじんでいるようでした。
小さな子なのに、度胸が据わっている子ですね〜。

近所にお住まいのご親戚の方は、なんと21歳!の白猫さんを飼われていて、
今では食事の補助など、さすがに介護が必要になっているのだそうです。
何かあったときには、いつでも頼れるご親戚の方がそばにいらっしゃる
ということで、ミュウちゃんも安心ですね。

ミュウちゃんの食事のこととか、今後の健康管理の面のことについて、
奥様も、熱心にメモを取って下さり、明日には行きつけの病院で健康診断をし、
ペット保険にも入られるとのことで、とても安心してミュウちゃんのことを
預けられるおうちだと、改めて実感しました。

ミュウちゃん改め果凛(かりん)ちゃん、これからも里親様とお幸せに!!
素敵な里親様に巡り会うことができて、本当に嬉しく思います。


写真1:お届けしてすぐに、猫ドームの中に入って外の様子を伺っています。
写真2:里親様直筆「命名 果凛」の半紙が貼ってありました。
写真3:さっそく猫じゃらしに興味津々のミュウちゃん。
写真4:キャットタワーにぶら下がっている鈴を見つめるミュウちゃん。
写真5:猫トイレに入ったミュウちゃん。度胸がありますね〜。
写真6:お約束・里親様宅での爪切り実演。痛くないよ^^;
写真7:カメラ目線でポーズ。鼻がすらっと通っていてりりしいです。
写真8:里親様と記念撮影。いつまでもお幸せに!!!
写真9:金魚の水槽に興味を示すミュウちゃん。手を入れちゃだ〜め〜!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事