調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


本日朝、小島町1丁目集合住宅地内の猫対策で、先月下旬に
全頭7匹捕獲しましたが、そのうちの手術を終え、術後の療養と
風邪の治療をしていた猫5匹のうち、黒猫母さんのジジちゃんと
黒猫オス君のオグちゃん2匹を、敷地内で、ご相談者の方に
見守っていただきながら、元の場所にリリースしました。

当初、人馴れしていて大人しいことから、里親さんを探すことも
考えていましたが、どうも、元気がなさすぎで、もう月齢9ヶ月位
のはずなのでに、体も大きくなく、何だか何かの病気の
キャリアでは??と疑われているところです。
近々、各種検査を受けさせることになっています。
その件で、この集合住宅にお住まいのご相談者様にご相談したところ、
引き続き療養をお願いしたいということでした。

2匹の猫達は、風邪を引いていたため、術後の療養が長引きましたが、
今日、天気がよかったので、午前中に放すこととしました。

寒いこの季節、夕方だともう寒くなる一方なので、
温かくなる午前中がよいと判断しましたら、とっても今日は
午前中温かく、日向ぼっこができそうでしたので、よかったです♪

もう一匹、黒猫女の子のメグちゃんも合わせてリリースの予定でしたが、
あまりにやせており、もっと垰力をつけさせえてからではないと、
この冬を越せないのでは?と協力ボランティアも心配し、
もう少し療養させることとしました。
最近まで、風邪も引いており、食欲がずっと落ちていたそうですが、
ここ数日は食べるようになってきていたそうです。
風邪薬もちょうど切れたので、リリースをしようかと思いましたが、
持ち上げると体重があまりに軽く、背中もゴツゴツになってしまっていて、
何か病気を持っている可能性もあるようです。。。

手術済の成猫5匹のうち、1匹(シャム混のボア君)は、先月里親様に
貰われ、療養中は、4匹となっていました。
また、そのうちの1匹のサバトラのシマちゃんは、捕獲当初から、
元気がなく、病気を持っているような感じで、心配で、現在、
染地の協力ボランティアさんのほうで、療養をしながら、
預かってもらっています。

今朝、リリースした黒猫2匹は、とっても元気に懐かしい、お庭の緑の中を
駆け抜けて行きました。(^^)

どうか、ここで楽しく長生きできますように。。。

写真1枚目:黒猫のジジ母さん(捕獲時よりも毛艶がよくなりました!)
  2枚目:黒猫のオグちゃん(ジジ母さんの子供。風邪が治りました。)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事