調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


先月、小島町1丁目の集合住宅地で保護したサバトラのエリーちゃん
(保護前はシマちゃん)を、月曜日に市内の動物病院に血液検査に
連れて行きました。
保護当初から大人しく、大人しいので里親探しの方向で考えていたのですが、
あまりに覇気がなく、術後の療養生活では風邪がなかなか治らず、
食欲もあまりないままで、だんだんヤバイ状況になってきたのでした。
もともと月齢(7ヶ月)の割に、妙に小柄だったのですが、
体重も益々軽くなってきた感じで・・。
何か病気を持っているかもしれないということで、血液検査をしに
病院に連れて行きました。すると、、、、
猫エイズは陰性でしたが、猫白血病が陽性でした。。。

元々、集合住宅での地域猫対策で不妊手術のため捕獲したときから、
じっとして動かず、なされるがままみたいな感じで抵抗もしないので、
「大丈夫か!?」と声をかけたりしてました、
覇気がなく、手術後も風邪を引いたりあまりご飯を食べなかったりと
具合が悪そうだったので、元の場所にリリースするのをためらっていました。
その後、市内の別のボランティアさんのお宅に移り、普通の人との生活に
なじむように面倒を見て下さり、だいぶ血色がよくなり元気になりました。
本来のエリーちゃんらしさが少し出てきたようなところで、
里親探しを進めようということで、先日(16日)に我が家に来ました。

とっても人懐っこく、甘えん坊さんで体当たりでスリスリしてくる子です、
年齢(7ヶ月)の割に体重は軽く、体も小柄なのも、病気のためだった
のでしょうか。。。

とは言え、猫白血病も、全ての感染した猫が発症するわけではなく、
栄養状態や生活環境がよければ、発症しないまま寿命を迎える子も
数多くいます。その割合は、年々高まっているという話も聞きます。

今後は、様子を見ながら、さらに快復するのを待ち、
ご飯と遊びで体力がつくように、頑張ってみます=^_^=

写真1:寒さ対策で猫の洋服を来たエリーちゃん。
写真2:足元にじゃれるエリーちゃん。かみかみはダメよ〜^_^;

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事