調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


小島町1丁目の集合住宅で保護された、猫白血病キャリアのエリーちゃんは、
ご飯も自分では食べなくなり、一日寝たきりの状態でトイレにも行かなかった
一時の状況から脱し、少しずつ体力と気力を回復しつつあります♪
背中もゴツゴツしていましたが、気持ちふっくらしてきたみたいです。

毎日2〜3回の強制給餌と投薬は、一見かわいそうかもしれませんが、
体力をつけさせ、現在の病気(ウィルス性の炎症)を抑えるるためにも、
どうしても欠かせません。
初めのうちは、こちらもあまり慣れず、時間もかかってしまいましたが、
今では短時間で終わり、エリーちゃんのストレスも軽くなったみたいです。

そのせいか、ご飯の時間になり、保護している部屋の扉を開けると、
「ミャー!!」と大きな声でご飯をねだるまでに快復しました=^_^=
自分でもご飯(処方食)を少量ですが、口にするようにもなりました。

また、エリーちゃんを一部屋に閉じ込めていると、足腰が弱くなってくると思い、
先住猫がいない時間帯にリビングに移し、自由にあちこち動けるようにしました。
そのせいか、少しヨタヨタ気味ですが、少しは歩けるようになりました。

猫白血病のキャリアではありますが、できるだけ発症させないためにも、
体の抵抗力を付けさせられるように、試行錯誤ですが色々試してみます♪

これからも、エリーちゃんの様子をこちらでお知らせします=^_^=

写真1:カーペットにゴロンと転がるエリーちゃん
写真2:猫じゃらしに興味を示すほどにまで快復しました♪
写真3:カメラ目線でおすまし箱座りのエリーちゃん
写真4:強制給餌中をパチリ。少しずつ、所定量を食べるように気を遣います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事