調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


深大寺北町で、11月19日に捕獲され、不妊手術を終え、そのまま療養と
皮膚病の治療を兼ね、受け入れ先が決まるまで預けられていた、
ペルシャmix風の、長毛三毛猫のチャッコちゃん、受け入れ先が決まり、
本日、その家のご夫婦がお迎えに来られました♪
チャッコちゃんは訳ありで、リリースできないでいたのです。


チャッコちゃんが、捕獲されるまでの経緯は、下記をご参照下さい。
↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/26371200.html

以下、簡単に経緯です。
チャッコちゃんは、もともとは、深大寺北町の住宅地で、
高齢のご夫婦にご飯をもらって生きていました。
ところが、そのご高齢の夫婦が11月末で今までの家を出なければ
ならなくなり、引越しをするということで、今まで面倒を見てきた、
チャッコちゃんを残していくというのです。
それを知った猫を思う近隣の方が心配になり、近所にお住まいの、
今日迎えに来られた若いご夫婦に相談されたのです。

もともと、チャッコちゃんにご飯を与えていたご老人は、
これまでずっと「猫にエサをやるな!」と近隣住民からも
苦情を言われており、とても、安心して誰かがエサやりを
引き継げるような環境ではありませんでした。

それで、ともかくも、もう8才にもなるということですが、
不妊手術はしておかないと、ということで、11月19日に
若いご夫婦が、チャッコちゃんを捕獲されました。

捕獲後、連絡を受けて、当会で病院に運び、術後から、
2ヶ月半ほど、協力ボランティア宅で預かっていました。
ちょうど、蚊の嗜好性アレルギーによる皮膚病もあったので
その治療も兼ねて、しばらく預かることにしたのです。

当初は、可愛いお顔で珍しい長毛三毛のゴージャス猫さんなので、
里親を探すことも、考えていましたが、
里子に出すには年をとっているし、人に馴れさせるるのには、
それなりの時間がかかりそうということで、その件は、
経過を見ていましたが、難しそうということになりました。

その後、リリース後のチャッコちゃんの処遇を巡って、若いご夫婦は、
あれこれ考えられ、ご近所に住む人の中で、猫が好きで、
エサやりを代わってやってくれる人がいないかを探しました。
そうしたら、やってくれそうな方が見つかったそうですが、
結局、周囲の目が厳しく。あげにくい環境でどれだけ続くか
分からないということで、
最終的に、この若いご夫婦が、おうちで面倒を見てくださる、
というお話になりました♪

先住猫さんと風邪などをうつし合わないよう、ワクチンも打ち、
今日、爪も切ってもらいました♪

当初、シャーシャー言う、大きくて野性味のある猫ちゃんでしたが、
今では、だいぶ触れるようになり、可愛くゴロニャン♪と、
ご飯をねだったりするようになったそうです。

今日、引き取ってくださった若いご夫婦は、大き目のケージを
既にご用意して下さっていて、
預かっていたボランティアから、ロフト用の板をもらっていきました。
いい環境で、過ごせるよう、皆さん考えてくれて、
チャッコちゃん、幸せ者ですね!

これから、温かな家庭で、先住猫さんも沢山いる中で、
にぎやかに、幸せに暮らしていけそうです♪


写真1、2:本日、お迎えが来た時のチャッコちゃん♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事