調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


深大寺元町の修道院で保護された子猫5兄弟のうち、
最後の生後3ヶ月のミユちゃん(サビ三毛♀)、の里親様が決定し、
29日(火)午前に、江東区の里親様のお宅にお届けしました!!

ミユちゃんは、5兄弟のうちで一番オチビちゃんで、シスター達から
可愛がられていた末っ子です。薄サビ三毛の美猫ちゃんですが、
保護当初、ひどい風邪を引いていて、治りが遅かったので、
貰い手探しも、一番最後になってしまいました。

すっかり、風邪が治って、目鼻がきれいになってきたところで、
里親募集を開始したところ、大人気で、お見合い希望が3件、
そのままお届け希望が2件入りました。
結局、一番初めにご連絡くださり、当会アンケートへの
ご返信も早く、お見合いに来てくださった方に決まりました。
ちょっと、ジャニーズ系かも。。。(^^)
その方は、江東区にお住まいの男性の方です。
前にずっと一緒だった猫ちゃんもミユちゃん、というのだそうで、
運命的なものを感じたのだそうです。

このたび、ミユちゃんを大事にします!と言ってくださった
他の希望者の皆様には、ご期待に添えず、申し訳ございませんでした。

お届け後、ミユちゃんはもう、他の修道院の怖がりの子猫とは違い、
いきなりお部屋の中に放しても大人しくしていて、里親様のお膝の上や、
コタツ布団の上で、かわいらしくまったりとしていました。(^^)
当面はケージの中で、の方が無難と思い、一応小ケージは持参し、
お貸ししてきましたが、もしかしたら、必要ないかもしれません。

実は、ミユちゃんは、お届けの前日位から、風邪をぶり返してしまい、
当日も、まだちょっと目がうるうる状態で、ベストコンディションでは
なかったのすが、前にも猫を飼っていて慣れていらっしゃる方のようで、
あとのケア(お薬を飲ませたり、点鼻・点眼薬を行う)も、
引き受けて下さるということで、安心してお届けでできました。

環境が変わると、免疫力が下がって、風邪を余計に悪くすることも
あるので、その後が心配でしたが、
翌日には、もうだいぶ慣れてきた、というご報告のメールと写真と、
里親様の扱うヒモにじゃれている動画が送られてきました!

お若いけれど、とっても優しい方にもらわれて安心しました。
今後の成長が楽しみです♪


写真1〜7枚目:お届け後のミユちゃん。里親様の腕の中で、ちょっと緊張気味。。
          いきなり、普通にお部屋の中でも大丈夫そう。。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事