調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


写真は、本日リリース前の写真です。
写真1,2:現場の猫一族の大元のママ猫(美猫さんですねぇ!)
写真3,4:本日、好奇心旺盛そうな黒猫君


国領5丁目多摩川病院近くの住宅地で、昨年12月半ばより、
地域猫対策を実施いたしました。
12月中に、10匹(♀×3、♂×7)の猫を捕獲し、
そのうち、成猫6匹(♀×2、♂×4)に不妊去勢手術を施しました。
その後、術後の療養も兼ね、最後までなかなか捕まらない白猫君が
捕まるまで、リリースを控えておりましたが、
白猫君は、どうも行動範囲がかなり広いようで、今回対策を行っている
住宅地より東側のほうによくいることが分かり、なかなか今回の現場には
近寄らず、昨年末から今月にかけて行った連日の捕獲も難航したため、
白君については、今回見送ることといたしました。
(また、近くにくるようになったら、ご近所の方の協力で捕獲をする
こととなっています。長期戦になりそうです。)

ということで、今日は、お天気もよかったので、体調がよい2匹を
暖かな午前中、住民有志の方に立ち会っていただき、
元の場所にリリース致しました。
すでにリリース済のボス君と合わせ、3匹目です。(^^)
初回の捕獲時(12月20日)に捕まった、黒君と白キジ母猫です。
目鼻もきれいで、風邪も治っており、体調よさそうで、よかったです。

しばらくぶりで、地理感覚や、体力も鈍っているかな〜と思いきや、
すたこらさっーと、段差部分も気をつけて勢いよく飛び越え、
元気よく飛び出していきました。(^_^;)
俊足で走り去るところを、写真に収めることがいつもできず、、
今回もですが、残念です。。

昨年保護した猫のうち、子猫2匹は里親様に譲渡をいたしました。
子猫2匹(白キジのまゆちゃんと、白黒のはっちゃん)は、幸運にも、
西東京市にお住まいの里親様に、兄弟でもらっていただくことができ、
すでに里親様のおうちで幸せに暮らしています。

参考までに、、
「まゆちゃん」と、はっちゃん改め「ごんちゃん」の最新画像が、
以下の里親様のブログでご覧になれます♪
http://iide.blog03.linkclub.jp/index.php


また、昨年、手術を見送った生後8ヶ月ほどのキジトラ猫の
五郎ちゃんが、横隔膜ヘルニアであることが判明し、手術が必要とのことで、
しばらく協力ボランティア宅にて、通院を続けながら様子を見ておりました。
ところが、風邪を引いた影響で、肺炎をおこしてしまいました。
最後は、協力病院に運び、処置や酸素室にて入院させるなど
先生のほうでも手を尽くしていただきましたが、手遅れだったのか、
翌日11日午後4時に、入院先の病院で亡くなりました。

横隔膜ヘルニアによって、胃や腸などが胸腔の中に入ってしまって、
わずかな肺のあいている場所で呼吸をしなければならないのに、
そこが肺炎を起こし、ほとんど呼吸ができないような状態に
なってしまったのでした。胸の下側がえぐれるようにへこみ、
肩で息をしており、相当苦しんだことと思います。

それと、、、
実は、その横隔膜ヘルニアだった、五郎ちゃん(キジトラ♂)と、
兄弟であった、キジオ君(キジトラ♂)がいましたが、、
その子は、五郎ちゃんとは違って、丈夫そうに見えたのでしたが、
療養中に、風邪を引いたことで肺炎になり、物が食べられなくなり、
病院通いと、強制給餌を行っていましたが、衰弱していき、
今月29日午後3時に入院先の病院で息を引き取ったそうです。

このたびは、
とても残念なことに、キジトラ兄弟猫が2匹とも、今回、
風邪をこじらせて肺炎になり、亡くなってしまいました。
(五郎ちゃんは横隔膜ヘルニアという難病との合併症でしたが)

キジトラ兄弟猫(五郎ちゃんとキジオ君)の、
ご冥福を心より、お祈り申し上げます。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

先ほど、ご近所の方からご連絡がありました。
昨日午前中、リリースしたこの2匹が、ちゃんと夜に姿を現したそうです。
安心いたしました♪

2008/2/2(土) 午後 6:32 chofuneko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事