調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

≪本記事と同内容+αの記事を、下記「佐須地域の猫事情」にも掲載してございます。よろしければご参照ください≫
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/folder/1671328.html

ご報告が遅れてしまい、申し訳ございませんでしたが、、、m(__)m
先月(1月)3日に、佐須1丁目で行き倒れになっていた白ぶち君は、
先週の月曜日(28日)夕刻に、一時預かりの方がお迎えにきて、
無事、退院いたしました!!(^−^)

このたび、一時預かり手として、名乗りをあげてくださったのは、
深大寺北町にお住まいの、ご夫婦の方です。(^^)
当会ブログで、白ぶち君のことをずっと気にかけていて下さり、
白ぶち君の預かりをして下さる旨のご連絡を、いただきました。
それで、月曜日(28日)、病院にお迎えに来て下さいました♪
当会でケージをお貸しいたしましたので、その中で白ぶち君には、
しばらくの間、過ごしてもらうこととなります。

預かり手様のおうちには、先住猫さんが複数おりますので、
ケージ越しなので、間接的ながらも、
猫仲間との交流を図れるのではないかな♪と思います。(^^)

また、同じお部屋には、別件で保護された猫(8才の長毛三毛の
美猫のチャッコちゃん、下記参照)がいて、その猫さんのいるケージの隣に、
白ぶち君を置かれるということですので、ケージ越しにお隣同士で、
よい刺激になるのではないか?と思われます。(*^_^*)
白ぶち君も、猫なので、他の猫の存在で元気が出るように思います。
これまでの病院暮らしでは、ステンレスのケージの中にいたので、
お隣は壁で見えず、他の猫の気配しか感じられなかったはずです。
前に、子猫のお見合いの際、白ぶち君の前で、子猫を抱っこして見せたら、
それまで、何だかつまんなそーにしていたのが、急に目を見開いて、
反応してましたし・・・。
他の猫がいたほうが、「自分も、猫なんだ!」ということを
思い出してくれると思います。

それに、白ぶち君もオスなので(去勢済とはいえ・・)、
とっても美猫のチャッコちゃんを見たら、きっと興味がわくでしょう♪

早く里親様も見つけてあげたいところです。
最近は、だいぶ猫らしくなってきて、病院では、毛づくろいの姿も、
見せてくれるようにはなりました。が、、
何となく、世の中をあきらめてしまってるような表情も見られました。
猫としての幸せ、まだまだあるぞ〜!って、知ってほしいです。
第2の猫生をどうか、楽しんでおくれな〜、という心境です。
退院時、対面しましたが、すっかり、まるで飼い猫さんみたいに、
かわいらしくなっていて、撫で撫でしたら、目を細めてました。
本来は、とってもおとなしくて、いい子だったと思います。
もしかしたら、飼い猫だったかもしれません。その可能性大!!
実は、ごくう君のように、飼い猫だったのに、脱走して、
迷子になってしまい、その後、交通事故にもあい、数ヶ月間、
放浪しているうちに、行き倒れた可能性もあります。

28日の退院の日、キャリーケースに入った白ぶち君に手を伸ばすと、
はじめは、ビクッとしましたが、普通に撫で撫でできました。
そばにたまたまいた中学生の子も、「可愛いね!」って、
撫で撫でしてくれました♪

毛がふさふさしてあったかくて、とってもいい子さんですよ!(^^)

白ぶち君には、猫生、まだまだ諦めてほしくありません。
これから白ぶち君を、安心できるお部屋で、愛情いっぱい、
面倒を見て下さる方、里親様を大募集しております!!


健康状態:
猫エイズ・猫白血病ともに陰性。
三種混合ワクチン接種済。
去勢手術済。
ご飯はモリモリ、自力で食べられるようになりました。
トイレで、ウンチやオシッコも自分でできます。
目立った骨折等は、見られないということです。
鼻が慢性鼻炎になっており、お薬を飲ませる必要があります。
また、目は、今のところ、両目見えるようですが、
片目はあまり見えていないかもしれません。
しばらく、点鼻・点眼薬の投与が必要ということです。
それ以外は、良好ということです。

白ぶち君に関するお問い合わせ、里親をご希望される方は、
以下まで、ご連絡をお待ちしております。

myanko@orion.ocn.ne.jp(@は小文字に直して下さい)


※本記事とほぼ同内容+αの記事を、下記「佐須地域の猫事情」にも
掲載してございます。よろしければ、ご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/folder/1671328.html

ちなみに、、、
このたびの、預かり手様宅には、長毛三毛のチャッコちゃんという猫がいるのですが、
その猫さんには、実は、以前、同じ町内にいた老夫婦がご飯をあげていたそうです。
その後、老夫婦は引っ越しをし、チャッコちゃんを置いていってしまったのです。
その老夫婦がチャッコちゃん置いていく前から、その話を聞き、困ったご近所の方から、
そのご夫婦が相談を受けたそうです。それで、ご夫婦がチャッコちゃんを保護し、
取り急ぎ、不妊手術されたのですが、その後の餌やりについては、誰が引き継ぐのか、
ずっと問題になっていました。
そして、ご夫妻も悩まれ、ご近所の方々にお話をしたそうですが、最終的には、
このたび白ぶち君を預かっていただくことになったご夫妻のほうで、お引き取りになることに
決められました。それまでは、当会協力ボランティア宅にて、チャッコちゃんを
お預かりしておりまして、今月9日に、お迎えに来て下さいました。
このたびの預かり手様ご夫婦は、そういう心ある方なのです!
よろしければ、以下の「深大寺の猫事情」をご参照ください♪(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/29985063.html


写真1、2枚目:今月24日
写真3〜9枚目:今月28日(退院の日)
        お迎えの方のキャリーケースの中で撫でられる白ぶち君

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

預かり様宅に行ったのですね。本当によかったです。
今日、猫くんを保護しようと一緒に行ってくれた友人に会ったのですが、
猫くん、よかった、よかったとの話でもちきりでした。
本当に何度お礼を言っても足りませんけど、
地域猫の会の方々、協力病院の方々、預かり様、ありがとうございました!
あと、ニックネームは、預かり様に選んでいただくのがいいかなと思いますが、いかがでしょうか。

2008/2/3(日) 午後 10:25 [ kom*k*_n*ko ] 返信する

顔アイコン

komaki_neko様、ご心配いただき、ありがとうございます。
一緒に白ぶち君のことを気にかけていただき、ご友人の方にも、感謝申し上げます。
「佐須地域の猫事情」のほうでも、祝福の声が寄せられ、うれしい限りです。(^^)
預かり様宅で、しばらくおうちの暮らしに慣れてもらって、里親様も見つかるといいのですが。。
ニックネームは、そうですね。預かり様に選んでもらいましょう!(^^)

2008/2/4(月) 午後 2:22 chofuneko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事