調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


深大寺元町で、先月18日に捕獲したキジトラのメス猫さん、
不妊手術を施し、21日に退院し、術後の療養も終えました。
お天気と相談して、リリースを考えていましたところ、
1日午前中、とても暖かかったので、元の場所にリリースしました。

この猫さんは、昨年より実行中の元町3丁目住宅地の猫対策で、
最後の三毛ママ猫を捕まえるべく、先日、捕獲名人さんより、特製の
おいしいものを作ってもらって、誘い出そうとしたところ、、、
中に入っていたのは、三毛ママではなく、この新顔の猫さんでした。。。
ご相談者の方はこの猫にご飯をあげたことがない、ということでしたが、
どうみても、野良ちゃんですし、この辺の猫たちに多い、キジトラ猫なので、
関係がないわけではなく、その流れの猫だと思います。
やはり、この猫も不妊手術をしないと、これからまたこの地域で猫が
どんどん増えてしまうため、この猫だけ、特別に不妊手術をしないで、
すますことはできません。
今回の猫は、ご相談者様の想定外の猫ではありましたが、
ご相談者様が自腹を切って不妊手術をいたしました。

最後に残っているのは、修道院で子猫を5匹産んで、子育てしていた
三毛ママだけかと思っていたのですが、、、
三毛ママを捕まえるつもりでしかけた捕獲に、なぜ見知らぬ猫が、
相次いで入るのでしょうかね。。。

この日リリースしたのは、謎のキジトラのメス猫で、18日捕獲し病院へ、
21日に退院したわけですが、
その後、28日の夜にも、謎のキジトラのオス君が捕まりました。
29日に病院へ連れて行き、30日に退院し、リリースしました。

三毛ママが捕まる日は、来るのだろうか・・・
修道院の、刑務所のような高い塀の上から、ご相談者様の住宅地側を
見下ろしてるそうですが、どのように、降りたり、上ったりしているのか、
全く、分からないのだそうです。
先月までは、塀伝いに高い木が植わっていて、その木を伝って、
高い塀を上ったり下りたりしていたようだということでしたが、
今は、もう猫が出入りできないようにと、修道院の方が塀伝いに
植わっていた樹木を伐採してしまったのです。
その後、三毛ママが、修道院の中と外を出入りできなくなり、
閉ざされた修道院の敷地内で餓死してしまうのではないか、
ということで、ご相談者様もずっと悩まれ、修道院の敷地内に、
ここ1カ月もの間、連日通って、捕獲を試みていたわけですが・・。

ここのところ、ご相談者様の周辺に、また新たなオス猫が、
来るようになったとかで、心配です。
一通り、オスもメスも手術はすべて済ませたはずでしたが・・

三毛ママよ、頼むから、生まないでくれ!


写真1枚目:リリースしたキジトラのメス猫さん。捕獲した日(18日)
  2枚目:リリースしたキジトラのメス猫さん。退院した日(21日)
写真3、4:難航不落の三毛ママ猫さん(修道院で生まれた5兄弟のママ)        
      修道院の高い塀の上から、下界を見下ろしています。。
【番外編】
写真5枚目:ご相談者様のおうちのしっぽ君

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事