調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

これまでの経過は、下記の「負傷猫保護しています」のほうに、掲載しております。m(__)m
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/folder/1676158.html

先月3日、佐須1丁目で行き倒れていたところを保護された白ぶち君ですが、
同月28日に退院して、現在、深大寺北町の方に預かっていただいております。
先週、預かり様からご連絡があり、その後の様子をお知らせいただきました。
皆様へのご報告が遅れてしまいまして、すみません。m(__)m
大変遅ればせながら、お知らせいたします。

その後、体調の方は順調に回復しているようです。(^^)
食欲は旺盛で、ウンチもオシッコもちゃんとしているとのこと。
鼻の方はまだ、茶色い鼻汁が出るということです。。。
先生が慢性の鼻炎になっているとおっしゃってましたので、
しばらく続くと思われます。
薬の方は、点鼻点眼薬のみで、飲ませるものはないそうです。
入院時、あまり自分から立ち上がったり、歩いたりしなかったので、
足腰を悪くしているのでは??と心配していましたが、
ケージからお部屋に解放していた時、物音にびっくりして逃げた際の
その軽快な足取りから、足腰は一応大丈夫そうだということです。

退院時は、お顔がかなりむくんでいたそうですが、そのむくみがとれ、
お顔がすっきりとしてきて、今では見違えるように、
とっても可愛らしくなったそうです!(*^_^*)

ただ、精神面でちょっと心配な点があるとのこと。。。
とても甘えん坊さんで、自分から撫でてほしそうにお顔や体を
スリスリしてくるそうなのですが、あまりの甘えん坊ぶりに、
預かり様は、精神面で相当トラウマを抱えているのではないか、
と心配になっているようです。撫でてあげると安心して、
嬉しそうにゴロゴロ言うそうです。(^−^)
毎日蒸しタオルで、白ぶち君の体を、足の指からお腹から、
隅々まで拭いて下さっているそうなのですが、
とてもいい子にして、拭いている間はずっと大人しくしていて、
気持ちよさそうにしているとのこと。

それと、、、
背中に一部傷のように、毛がむしれていた箇所があったのですが、
それが皮膚病ではなく、過去に虐待にでもあったのではないか?
ということを、心配されていました。
足の裏やお腹にも、毛がないのだそうです。。。
確か、、、病院の先生も退院前、白ぶち君は、
「自分で毛をむしってしまってしまう」と言われていたことを
思い出しました。でも、自分でむしっている様子はないそうです。

最近は預かり様のおうちの環境にもだいぶ慣れていたそうなのですが、
それでもちょっとした物音に極度に敏感に反応し、怖がるそうです。
ケージの扉を開けていても、怖がりさんで、自分からはなかなか
出てこないそうです。物音がすると一目散にケージに逃げてしまうとか。
そんなことからも、過去に相当怖い思いをしているのではないか?
ということです。

それから、、、
名前ですが、預かり様のお宅では、元気になってほしいという願いを
こめて、「ゲンちゃん」と呼んでいるそうです。
なので、愛称は、そのまま「ゲンちゃん」とさせていただきたいと、
思いまーす!!
「元気のゲンちゃん」、その名の通り、元気になってほしいナ♪


あと、、、
重大な事実が・・・。



≪去勢手術済み≫だと思っていたところ、ぬわんと・・・
≪未手術≫だったことが判明いたしました!!! (>_<)

白ぶち君を保護した日、病院に運んで、診てもらった際、
先生から、白ぶち君は手術されて、耳カットもされてますね、
と言われたので、見ると確かに古い耳カットのような形跡がありました。
その時、「手術されているなら、飼い猫かもしれませんね」とか、
「以前、ボランティアの誰かが手術をして放した地域猫かもしれませんね」
とか、話をしていたのでしたが・・・・。(-_-;)

預かり様曰く、、、
「去勢手術はされているという話でしたが、確かにコリコリしたものが
ちゃんとあって、袋を残す最新の手術の方法とかあるのかと思って、
色々調べてみたのですが・・・そういうのはないみたいで、、、。
耳カットに見えるのは、喧嘩による傷とかではないかと、、」とのこと。(^_^;)
ただ、「小さいことは、小さい」ようです。。(~_~;)

「オシッコがかなり臭い」、とも言われていたので、
「それは、やはり、手術がされていない証拠ですね」、とお答えしました。
これから、スプレーなどの問題が出てきてしまっては困ることになると
思うので、早めに手術に連れて行った方がよいのではないか、
とお話しました。
体調がもう少しよくなってから、連れて行かれるとのことです。

同じお部屋に、半長毛三毛のペルシャmix風の「チャッコちゃん」が
いるのですが、特に問題なくうまくやっているようで、よかったです♪

また、経過が分かりましたら、ご報告をいたします!(^o^)/


写真は、退院時のものです。
最新の画像は、入手できましたら、アップ致しま〜す!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事