調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


先日、菊野台2丁目のとある住宅地で、猫達にご飯をあげている方
からご相談があり、そこにいる4匹の猫達(白2匹、白黒2匹)の
不妊・去勢手術のお手伝いを依頼されました。
そこで昨日深夜に捕獲に出向いたところ、猫は出てこず・・。
本日夕方、餌やりの少し前の時間帯で再チャレンジしたところ、
白猫ちゃん2匹(♂♀)、捕まりました!!

マンションの入口付近の駐輪場なのですが、道路沿いで
車通りの激しい場所でした。
捕獲器を3台しかけて、しばらく待つと、、、
「あっ来ました、来ました!」と色めく協力ボラさんの声・・。
見ると、すぐに白にゃんこがマンションの通りをはさんだ
反対側の住宅のほうから、トコトコとやってきました。
いつものご飯やりの人が来てくれたのだと思ったのでしょう。
警戒しながらも、しばらく経つと、白にゃんこちゃんが、
捕まりました。小柄で可愛いお顔の子です。


その後、「あっ!」というボラさんの声。見ると、、、
やはり通りの反対側から、今度は、白黒にゃんこも登場。
捕獲器に近寄ろうとするも、周辺の破片ばかり食べては、
後退し・・。破片を拾いながら、4,5回程、捕獲器の中に
入っては、出て、を繰り返し・・。
大きいのには絶対口をつけようとしません。
『賢い子やなぁ・・・。メスかなぁ。妊娠してるみたい・・』
などと、つぶやきながら、待つこと、30分。
人が見てない方がいいと思って、しばらく離れて待つこと30分。
離れて待つ間、またもやボラさんが、「あっ!」というので、
見ると、また反対側の方から、白黒が登場。
「あれ?さっきの猫と違うもう1匹の白黒かな??」
と言いながら、しかけている場所を見に行くと、
捕獲器には、もう1匹の兄弟の白にゃんこが入ってました。
近づくと暴れて、急いで覆いをして車の中に。。
初めの白にゃんこと似てますが、一回り大きめでお兄ちゃん
のようです。

さっき見た反対側からやってきた白黒は、さっきからずっと
捕獲器を出たり入ったりしていた白黒にゃんこと結局同じで、
またその場に佇んでました。(^_^;)
飽きて、その周辺を一周してきたようです。。。
この白黒にゃんこは、難航しそうです。。。
歩くときに何となく左右にお腹が揺れているようにも見え、
妊娠中のメスの可能性大・・。(ーー;)

もう1匹いるという白黒さんは、出てこず・・。

しばらく1台捕獲器は残しておいて、また深夜に見にこようと思い、
「ボランティアの捕獲中」の張り紙(メモ)を置いておきました。
手伝いに来て下さったボラさんが、ちょうど別件で使おうと
思っていた張り紙(メモ)を下さったのです。

とりあえず、2匹は捕まって、ホッとしました!!(^−^)

帰り際、マンションの住人の方が、白黒にゃんこにご飯を
あげているのを、発見。。。(@_@)
白にゃんこを先ほど捕まえたことをお知らせしてみたところ、
「そう?」とニッコリされたので、もう少しお話してみました。
ご飯を与えている方というのは、警戒するものなので、
やんわりと、「この白黒にゃんこも捕まえたいんですけど、
さっきから、入ってくれなくて、難しいです・・」
というと、「この子は、捕まるわよ♪」と言われ、
いきなり素手で捕まえようとしましたが、逃げてしまいました。(^_^;)

その方には触らせてくれるにゃんこのようです。
そこで、ここぞとばかりに、捕まえられたら連絡をもらえないか、
捕獲の協力をお願いしたところ、承諾してくださり、
ラッキー!!とばかりに、持っていたケージをお貸しいたしました。

その方には慣れているようでしたので、普通のケージをお貸しし、
そこに入れていただければ、迎えに行くということになりました。
ここでは複数の人が猫達にご飯をあげているようですね。

そのまま1台だけ捕獲器を設置しておいて、帰りました。
後で回収に行きます。


写真1:はじめに入った白にゃんこ(小さい方)
写真2:後から入った白にゃんこ(お兄ちゃん?)
写真3:どうしても入らない、白黒にゃんこ。妊娠中???

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

失礼します。
のらねこに、えさをやってる人に、聞いて下さい。
「ねこぐそ・しょんべん、かたずけてますか?」と、えさあげっぱなしの者は、信用できません。
えさやり、美談に聴こえますが、物陰で遊ぶ傾向の、子供ふんずける。えさやらなくてもしますが、えさやれば、そのぶんします。
失礼しました。

2008/2/25(月) 午後 10:20 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうですね。ご飯をあげるからには、責任も伴うものと思います。
中途半端な憐みだけでは、猫の糞の問題など迷惑を被る人が出てきてしまい、
かえって、猫を不幸にしてしまう結果となりかねません。
餌やりをされる方には、糞尿のことまで意識してほしいですね。

2008/2/27(水) 午前 1:38 chofuneko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事