調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


昨日(27日)は、ごくう君の月命日でしたが、、、

先日、深大寺北町で、事故か何か?原因不明だそうですが、
ご近所で道端で亡くなった猫がいるとの情報が、佐須の行き倒れ猫
(もこちゃん)の預かり様宅に、入ったそうです。

そして、一昨日、その方から、道端で亡くなった猫の飼い主様が
見つかったとのご連絡がありました。

その道端で亡くなっていた猫さんは、首輪をしていたそうです。
それで、死因が、遺体が血を吐いていただけで、きれいなことから、
事故ではなく、薬殺されたのでは?とか、事件性が疑われているところですが、

とにかく、首輪をしていることから飼い猫の可能性があるということで、
その日の内にビラを150枚程度、近所にポスティングされたそうです。
そうしましたところ、翌日に、飼い主の方が見つかったそうです!

飼い主の方は、飼い猫が何ヶ月か前に脱走してしまったまま、
行方不明になってしまい、ずっと、探されていたそうです。。。

道ばたで亡くなってしまうと、近所の方が役所や清掃業者に通報をし、
ゴミとして回 収されてしまう可能性が大きいわけです。
なのに、たまたま、その飼い主の方の家の前の方が、なぜだか、
もこちゃんの預かり様のおうちにご相談にいらしたそうです。
それも、あと5分で、家を出てしまっている時間だったそうで。。。
そして、張り紙を何枚か貼った後で、ふと、
『大変だけどポスティングもした方がいいかな』と
思いついたとのことで、、
『なんだかそのねこちゃんの、最期に飼い主さんに会いたい気持ちが
ことをおこしたのかな』と思われたそうですが、ホントにそう思います。

亡くなった原因が、事故か薬品かは結局分からないそうですが、
もし、悪質ないたずらだとすると2、3件続けて起ることがあると、
動物病院の先生からアドバイスをいただいたそうです。
今度不自然な遺体があったら警察に相談されるそうです。

飼い主の皆様、どうか、愛猫さんが脱走しないよう、
十分、お気をつけください。m(__)m
大変な放浪の末、事故にあったりして、悲しい最期を遂げることに
なりかねません。。。

今回の猫さんは、残念なことになりましたが、
最期を、飼い主の方に一目見てもらえて、よかったと思います。
『帰りたい』願いが強かったのでしょう。
この一年で一番寒さが厳しい数か月を外で放浪していたとは、、、
胸が痛くなりますね。。

ご冥福をお祈りいたします。(合掌)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事