調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


昨年11月に小島町1丁目の、とある国立大学の公務員住宅で
保護された、シャム混のハナちゃん(仮名ジュリちゃん)は、
先月、深大寺東町の里親様の家族となりました。

その後、虎君(仮名ロミ君)は、去勢手術を済ませ、先週、
ハナちゃんも、不妊手術に行ってきました。
一週間が経ったので、本日午前中、抜糸に行ってまいりました。
野良にゃんの場合は、溶ける糸で済ますため、抜糸には通常、
連れていっていないのですが、
ハナちゃんは、れっきとした飼い猫さんなので、飼い猫の扱い
ということで、抜糸をするほうのやり方でやっていだいたのです。
抜糸をしていただく方が、先生が後日、傷口を直接チェックする点で、
より安全だということです。
一週間、とくに体調が悪くなる等は、なかったようです。

傷口は、とても小さく、きれいでした。
難なく終わり、里親様宅にお届けいたしました。

ちなみに、そこの病院の先生は、シャム好きだそうで、、、(^_^.)
(特に奥様がと、、)、ハナちゃんを連れていくと、
「カワイイねぇ♪」と嬉しそうに、目を細めて言われます。(^_^.)
看護師さんからも、「この子は、覚えてますよ」と、言われました。
人気者です!確かに、可愛いいし、声も大きく印象に残りますね。

お届けすると、里親様が出てきて、「お帰り〜!」と。
すぐにハナちゃんは、お母さんのほうを向いて、見つめてました。
お母さんだってこと、分かるんですねぇ。。(^^)

写真1:カメラ目線のハナちゃん
写真2:お母さんが現れて、お母さんのほうを向いてしまいました。。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事