調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


三鷹市中原で、5月25日、母子猫6匹が集合住宅の郵便ポスト下の
段ボール箱に入っているところを近所の方に保護されました。
段ボール箱には、授乳中の母猫と生後間もない、まだ目も開いていない、
乳飲み子たち5匹が一緒に入っていたそうです。(写真1)
近所の野良猫に母猫が威嚇されたりして鳴く声が響き、いてもたっても
いられなくなって、保護されたそうです。
しかし、保護された方の家には、先住猫さんが3匹もいて、部屋も狭い
ということで、一時預かり先を緊急募集いたしましたところ、、、
先週、名乗りを上げて下さった方が出ました!!(^^)!
それで、先週末の土曜の午前中、母子猫6匹を中原にお迎えに行き、
調布ヶ丘の預かり様の家に、お届けしてまいりました〜(^o^)
(写真2,3。キャリーケースの中の母子猫)

預かり先のお宅には、お部屋にケージがラタン製のお洒落な2段ケージが
トイレもちゃんと中に入って、すでにセットされてました♪
それで、さっそく、ちび猫たちをケージに入れた後で、お母さん猫を
ケージに入れました。
お母さん猫はさほど、気が立っている様子はありませんでしたが、
キョロキョロと「ここはどこ?」と落ち着かない感じはありました。
(写真4〜6。預かり様宅のケージの中。)

乳飲み子達は、目が開いていないものの、とってもかわいくて、
白黒、グレー、グレー+白、ミケ、黒、という感じで、
きれいな毛色の子猫さんたちでした。(写真7〜9)

その後、さっそく、預かり様より1回目の経過報告をいただきまして、
午後3時頃、ステップの下に降りてきて、授乳中とのことでした。
水もフードも口をつけていないということでしたが、だいぶ落ち着いて
きたようだということで、まずは、ひと安心しました♪(写真10)

そして、翌日(6月1日)、2回目の経過報告、2日に3回目の経過報告を
いただいております。以下引用させていただきます。m(__)m

*************************
2日目(6月1日)。(写真11〜12)

昨夜主人も私も就寝してからお母さんがフードを食べ始めました。
水も飲んでいるようです。今朝追加したフードにも少し手を付けてくれました
(今も後ろでカリカリ食べています襦
トイレは入った形跡はありますが、まだ用は足していません。
ご心配の件ですが、もしステップに上がって降りる際も、仔ネコ達は固まって
ダンゴ状態になっているので、飛び降りスペースの広さは充分です。
今のところお母さんもずっと下に降りたまま子供達と横になっていますし
問題ないかと思います。仮に仔ネコがバラけていたとしても大丈夫ですよ、
なにせネコさんですから身軽です・
写真を何枚か添付致します。
一応安心してくつろいできてくれてはいるようです・
**************************

3日目(6月2日)。(写真13)

今日の夕方、お母さんがやっとトイレを使ってくれました。
大量のおしっことウンチ(良便でした^^)をちゃんとトイレで済ませ
フードの食いっぷりもしっかりしていますし、これで一安心です。
で、思うのですが、このお母さんは明らかに飼い猫、それも
とても大事にされていたコだと思います。
耳の後ろを掻いてあげれば盛大にゴロゴロいいますし
私が赤ん坊を掌に乗せてなでたりしても、怒るどころか声も出しません。
耳の中のきれいさや毛の状態からしても、最近まで主に室内で
過ごしていたネコに間違いないと思われます。
捨てられたのでなければ、間違って家の外に出た際に戻れなくなって
ダンボールの中で子育てをせざるを得なかった、のではとさえ思います。
もしかしたらこのお母さんネコを探している方がいらっしゃるのではないかと
そちらも気がかりです。
中原付近で迷いネコを探している」というような情報は、なかなか
入手できないかもしれませんが、もし何かしら情報があれば
お知らせ下さい。
とりあえず、母子共々元気ですので、今のところご心配はご無用です。
ではまたご連絡いたします。

****************************
3日目(2日)夜。(写真14、15)

今日もお母さんはゴハンをもりもり食べ、おしっこもウンチもばっちりです ^^
コドモのうち、2匹の目が開きましたので写真をお送りします。
(写真)

*****************************

ということで、先日、2匹の子猫ちゃんの目が開いたそうです!!ヽ(^。^)ノ
何だか、お祝いしたくなっちゃいますね〜〜!!(*^_^*)

そして、
お母さん猫の「飼い猫だった説」は、どうやら、本当みたいです。。。(-_-;)
保護された方も、あんまりなつっこいので、「なこちゃん」と呼んでいたそうです!
保護してから、お母さん猫にブラッシングやら耳そうじをしてあげていた
そうですが、ありえないほど、耳の中もきれいだったそうです。

もしかして、、、
妊娠したことが判明して、捨てたか、出産直後に、母子ともに捨てたのか????
もし、そんなことをした飼い主がいたとしたら、許せない!!です。
出産直前の体が辛く、不安になっているときに、外に放り出すなんて残酷ですし、
また、出産直後で一番栄養が必要で、子猫たちを温めてあげないといけないときに、
外に出したとしたら、それもまた残酷な話です。

運命に踊らされながらも、一生懸命に、授乳・子育てをする
母猫を見ていると、本当にけなげで心が打たれます。。。

それにしても、ちびちゃん達のあどけない、幸せそうな寝顔、
見て下さい〜♪ ホント、ココロ和みますね〜
可愛い子達だニャ!!安心して、スクスク育っておくれ♪


写真1:   母子6匹が中に入っていた、ポスト下の段ボール箱
写真2,3: 移動中のためのキャリーケースの中。(31日)
写真4〜7: 預かり先のケージに入った母子猫。(31日)
写真8:   預かり様より頂いた、お届け当日の写真。(31日)
写真9〜11: 預かり様より頂いた、お届け翌日の写真。(1日)
写真12:   預かり様より頂いた、お届け翌々日の写真。(2日)
写真13〜14: 預かり様より頂いた、お届け翌々日夜の写真(同日夜)。
       2匹、目が開きましたーーー!\(^o^)/

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事