調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


4月上旬〜半ばにかけて、東つつじケ丘3丁目の住宅地にいた
7匹の猫のうち、4匹が相次いでおう吐や下血を繰り返した後、
亡くなるという出来事がありました。
私がその話を現地の方に伺った際(4月下旬)、残りの3匹のうち、
の1匹(ミケちゃん)も下血がひどく、瀕死の状態ということでした。

その後、相次いで猫たちが亡くなった現場に一緒にいた残りの3匹を
保護するべく、何度か通い、協力ボランティアさんと2匹の捕獲を
行いました。その後3匹目の白キジちゃんがなかなか捕まらなかったため、
現地の方に捕獲器をお貸した所、アジのムニエルで成功されました。(~_~;)

捕獲後すぐに病院に連れて行き、毒物を解毒する治療を継続して行い、
かれこれひと月が経ちました。(^^)
先に保護した2匹(茶トラのルイ君とミケの美空ちゃん)は、すぐに
預かり先として名乗りをあげて下さった協力ボランティアさんの家で、
薬を飲ませて治療を継続していただき、ひと月近くが経ちました。
もう1匹の白キジちゃんは病院に入院治療を継続していました。

そして、ひと月経った今、お陰様で3匹ともとっても元気になりました!
茶トラ君のルイ君と、ミケの美空ちゃんは、預かり様のおうちで、
プロレスごっこなどもするほどになりました。(*^_^*)
ルイ君は、預かり様のお宅で、おうちの先住猫さんたちと、
追いかけっこをして遊んでいるそうですし、寝ていると、お布団にも
くるそうです。とってもリラックスできるおうちで、安心した生活を
過ごさせていただき、本当に感謝しております。m(__)m
茶トラのルイ君と、白キジ猫は、先日、大学病院で血液検査をし、
殺鼠剤の成分が検出されないことを確認して、去勢手術と不妊手術を
していただきました。
猫エイズ・白血病の結果は、2匹とも陰性でした。ホッ!

保護当初、一番弱っていた美空ちゃんも、そろそろ検査をして、
大丈夫であれば、不妊手術をする予定です。

病院で療養させていた白キジちゃんは、手術後の抜糸も済ませたので、
先日(1日)、退院させ、里親様が決まるまで、それまで外でご飯を
あげていた、東つつじヶ丘の方のご自宅にケージを置いて、そこで
預かっていただくことになったので、ご自宅にお届けしてきました。
久しぶりに、懐かしいおうちに帰ってきて、白キジちゃん、
病院では終始固い表情をしてひと月近くも過ごしてきましたが、
やっと少し、くつろげるかな〜、と思います。

(写真を、後ほどアップします!m(__)m)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事