調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


下石原3丁目の住宅地で、1週間ほど前に猫に関する苦情を受けた件で、
27日(日)の午前中に、現場の様子を見に行きました。

現場は古くからの住宅地で、ご飯をあげている方の家と糞でお困りの方の家が
近接している所でした。
当初のご相談者様からご紹介された方のお宅を訪ねてお話を伺おうとしたところ、
ご近所の方々が話を聞きつけて続々と集まってこられました(^_^;)

なんでも、20年ほど前から外猫にご飯をあげている高齢の住民がおり、
糞の片付けが不十分であったため、臭いもするので困るとのこと。
また、庭の植木にオシッコをかけられて枯れてしまったり、
植木鉢を掘り返されたりしている、とのお話でした。

また、子猫が毎年生まれており、今春は母子猫が2組いるそうです。
しかし、子猫は6匹近くいたのがカラスに狙われたりしたために、
今では2匹に減ってしまったとのことです。
母子猫が1組いましたが、母猫は1〜2歳、子猫は2ヶ月くらいでしょうか。
子猫はまだ授乳中ですが、いずれ保護しなければならなくなります。

さらに、以前より、捨て猫もあるということです。
餌やりさんが置き餌をするので猫の存在が知れ渡っているためか、
餌場の周辺が植え込みになっていて死角があるためか、
バイクで子猫を置き去りにするのを目撃された住民もいました。。。

現在いる猫の数は、成猫が4匹、子猫が2匹の計6匹程度のようです。
また、周辺(崖の上、公道を挟んだ反対側)から出入りする猫もいるそうです。

とりあえず、ここにいる猫達の不妊去勢手術の必要性について説明し、
理解を求めてきたところです。




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事