調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


飛田給1丁目の住宅地で保護された、生後1歳くらいの若い猫2頭を、
不妊・去勢手術のため、動物病院に連れて行きました。

保護された場所は、京王線の線路際に近い猫のたまり場です。
時には線路を横切って餌場にやって来る猫もいるため、
以前には、電車に轢かれてしまった猫がいたとのことです。。。

今回、保護主様からの依頼で連れて行ったのは、以下の2頭です。
 ・ちびたん(白・メス・尾短)
 ・チャッピー(茶トラ・オス)
いずれも、9月21日(日)に横浜市内の動物病院に入院し、
不妊・去勢手術とワクチンを施し、23日(火)に退院しました。
2頭は、とてもおとなしく人懐っこい子で、
いずれも保護主様がそのまま飼い主となります。

また、同じ場所で、1か月ほど前に母猫が子猫5頭を出産した
とのことで、里親探しの仲介を依頼されました。
幼いため、すぐにお渡しはできませんが、お見合いなら可能です。
黒・白黒・キジ白・茶トラ・茶白の5兄弟です。(性別不明)

ご希望の方は、以下までご連絡くださいませ。m(__)m

調布地域猫の会
myanko@orion.ocn.ne.jp(←@は小文字にしてください)


写真1:入院前のちびたん(白・メス)
写真2:入院前のチャッピー(茶トラ・オス)
写真3:退院後のちびたん
写真4:退院後のチャッピー
写真5:保護された子猫5兄弟
写真6:同上

この記事に


.


みんなの更新記事