調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


依頼案件です。

2011年9月17日(土曜日)の朝、
富士見町3丁目の某所で、
避妊・去勢手術目的の猫の
一時捕獲を行いました。


8匹ほど猫がいる現場、
と依頼主様からお伺いしておりましたが、
実際に捕獲を始めますと、
長年子猫を産んで来たという
黒の母猫が捕まった段階で
「とりあえず、もういいです。
 後は様子を見させて下さい。」
ということになりまして、
この現場では合計3匹の捕獲に
とどまりました<(_ _)>


しかし、捕まった3匹。
偶然にも全て黒猫でしたが、
3匹全員になんやかんや
問題がありまして・・・(;´Д`)

以下にご説明をいたします<(_ _)>



写真1---これが、今回の現場で「本命」だった母猫。
    この日一番最後に捕まえる子が出来ました。
    胸に僅かに白毛があるのが特徴的でした。

    この子が捕まった段階で、ご依頼人は
    この現場での捕獲作業をとりあえず打ち切らせて
    欲しいと言われるので、そうしました。
    しかし、本当は全員(8匹?)捕まえて
    避妊・去勢した方が良いと思うのですが・・・・

    この、長年にわたって子供を産んで来たという
    母猫は、捕獲時に体調が優れなかったようです。
    右目の瞬膜(しゅんまく)が、目の面積の半分ぐらいまで
    突出して来てしまっています。
    これを「瞬膜の突出」といいます。
    夏の暑さにやられ、体力が落ちたときなどに
    この症状は出やすいのです。

    捕獲された時に暴れたので、口から血が出てしまっていますが、
    これは心配ありません。

    避妊手術は既に済んでいるし、その際、抗生物質の投与も
    行っているので、今は体調が回復していると思います。

    この母猫は、今夜(9月20日・月曜日)リリースすることに
    なっております<(_ _)>




写真2---これは、お父さん猫(?)。
    オスの成猫です。
    この猫は、最初に捕まえました。
    結構気性が荒っぽい感じです。

    獣医さんに今日(9月20日・月曜日)になって
    電話で言われたところによると、
    このオスは、足の裏にシコリがあり、そこから
    出血をし続けているのだそうで(;゚ロ゚)

    去勢手術をする以外に、この足の裏のシコリの
    切除も行い、傷口を縫合した方が良いと言われました。
    そうしないと、歩く時体重がかかる部分なので、
    この傷は直らず出血が続くだろう、ということです(ーー;)

    想定外の事態でしたが、そういうことならやむを得ません。
    去勢手術の他に、足の治療をお願いしておきました。

    このオスは、今週末あたりの退院の予定になっていますが、
    退院時に足の裏が完治しているということはないようです。

    リリースしたら、すぐまた傷口が開き、出血するでしょう。
    だからこのオスは、退院後に暫く預かり協力者さんに
    預かって貰って面倒をみて頂くしかないかな、
    と現時点では考えています。




写真3---これは、「写真1」のメスの成猫が生んだ黒子猫。
    性別はメス。
    捕獲時、見るからに小さいので、捕獲するのを
    ためらっていたのです。
    もっと大きくなってから捕まえた方がよい、と。

    しかし、捕獲機に入ってしまい、捕まってしまったので、
    やむを得ず動物病院に連れて行ったのでした。

    すると、やはり予想していたとおりで、まだ体重が
    軽過ぎで、避妊手術は出来ないと・・・(ーー;)

    一度捕まえた猫です。
    手術をしないで、いったんリリースしてしまったら、
    もう二度と捕まえる事が出来ないかも知れません。

    仕方がないので、手術が出来る大きさになるまで預かり、
    その後に手術をしようと考えているところです。
    
    現在の所は、黒子猫は動物病院に預かって貰っているのですが、
    いつまでもお願いし続けるわけにいかないので、
    後日子猫を引き取り、
    私どもか、あるいは預かり協力者さんの方にお願いして、
    手術が出来る体重になるまで面倒をみなくては、と思っています。

    しかし、動物病院さんの話によると、この子猫、
    人に大人しく撫でられるということなので、
    手術後に「リリース」するというのではなく、
    里親探しをした方が良いかな?とも思っているところなのです。

    いずれにせよ、この子猫は、
    あと数日は動物病院の方で面倒を
    見て頂くことになっております<(_ _)>




というわけで、3匹が3引共「事情」のある猫でした(;´Д`)

参りました(;´Д`A ```
依頼主さんからは、純粋に避妊・去勢手術代しか
お預かりしていなくて、入院や治療等の費用は戴いていないのです。
こういう事態になると予想出来ておりませんでしたから・・・・
私どもの方で個人的に支出するのは、経済的に非常に厳しいのです。


これは、会の代表のみゃーことも協議をして、
皆様にご寄付のお願いをさせて頂かなくては
ならないかもしれません・・・・<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事