調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

全体表示

[ リスト ]


↓↓↓↓↓ の多頭飼い現場の中の1匹、
キジ白のメスにゃんのパクちゃんのことです。

>富士見町の多頭飼い現場の猫ちゃんの里親さん探しについて。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/69506955.html

パクちゃんに避妊手術を施しました。
手術は無事に終わり、今朝退院となりました(^o^)ゞ

パクちゃんは、現在一歳。
しかし、それにしてはまだまだ小型で、
見た目上はまだ子猫と言っても良いぐらいです。

元からこの多頭飼いのおうちにいた(そこで生まれた)子、
というわけではありません。

私ども会が、こちらの多頭飼い現場の猫ちゃんたちの里親探しを
昨年から始めて、何匹も里子に出し、頭数が減ってきた頃、
(多頭飼いの主の)ご親族の方が、新たにここに2匹を持ち込んだのです。

それがキジ白姉妹の
チャチャちゃんとパクちゃんでした。

チャチャちゃんは既に里子に出ております。
こちらの過去ログに画像がございます<(_ _)>
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/69373491.html


同じ母猫から生まれた実の姉妹であるにも関わらず、
この2匹はだいぶ性格が異なっていました。

最初は怖がっているけど、すぐに打ち解けて抱っこも出来てしまう
チャチャちゃんに比べると、パクちゃんはあまりにもビビリ屋さんで、
人を恐れ、逃げてばかりいるので、なかなか里親探しの為の
写真撮影が出来なかったのです。

そんなわけで、チャチャちゃんの里親さん探しを優先して行ったわけでした。

パクちゃんの方も、最近になってようやく自分の方から(多頭飼いの主に)
近づいて来て、足元にまとわりつくようになったとのこと。

当初は飼育部屋を隔離され、1匹だけで飼育されていましたが、
現在では隔離を解かれ、他に残っている多頭飼いの猫ちゃんたちとも
仲良く遊ぶようになった為、遅ればせながら避妊手術を行うこととなり、
つい先日動物病院さんにつれて行っていたのでした。

駆虫剤の投与も同時に行っています(レボリューション6%)。
また、チャチャちゃんと姉妹で保護された当初、ウイルス検査と
3種混合ワクチンの摂取も行っています。

ウイルス検査の結果は、猫白血病・猫エイズ共に陰性です(^o^)ゞ

パクちゃんの里親さん探し用の写真撮影はまだ撮影出来ておりません。
なるべく早く撮影をしないとなと思っております。

撮影が出来次第、掲載して参ります。

富士見町の多頭飼い現場に残る猫ちゃんの頭数は、
パクちゃんを含めて合計7匹。

その猫ちゃんたちが、短期間の間に全てハケるなどと
甘く考え手はおりません。
なかなか厳しい里親さん探しになると思っていますが、
出来る限り多くの子に新しい飼い主さんを見つけてあげるべく、
今後も引き続き頑張って行く所存です。

どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>


写真1〜3−−−避妊手術に連れていく際に撮影したパクちゃん。
           (洗濯ネットのせいで見えにくくてすみません<(_ _)>)

写真4〜6−−−避妊手術が終わり、今朝退院したパクちゃん。
           (洗濯ネットのせいで見えにくくてすみません<(_ _)>)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事