調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2


下連雀1丁目で、オス猫君1匹を去勢手術に連れて行くため、
本日午前中、ご相談者(住民の方)が家の向かいで
連日の挑戦にやっと決着がつき、捕獲に成功しました。
その連絡を受け、迎えに行き、本日、去勢手術のため、
病院に連れて行きました。

午前中、捕獲できたとの連絡を受けたものの、他の現場対応で、
すぐには病院に連れて行くことができず・・・。
夕方まで捕獲器の中で身動きがとれないのでは負担が大きく、
かわいそうなので、とりあえず、捕獲器から普通のケージに
移し変えをしました。
夜病院に行ける時間までは、これで安心です♪
少しは、楽になったでしょう。

このオス君は、はじめ、ご相談者様から聞いていた話によれば、
「妊娠中らしいメス猫がいるが警戒心が強く、触れないし、
近寄るとすぐに逃げてしまう、どうしたらいいでしょうか?」
というので、てっきり女の子かと思ってました。。。(^_^;)
体の大きなメス猫だから、その捕器で入るか心配されてましたし。
「じゃぁ、急がないとですね!」というこで、
ここ先週の土曜の夕方、日曜の朝、月曜の朝晩と、
連日捕獲器をしかけていたのですが、なぜだか急に、
いつもの時間には出てこなくなり、やっと今日になって、
捕まえられたのです。

先週土曜日からチャレンジし、急に全く出ててこなくなったので、
『もしやもう、どっかで出産しちゃってるのか???』
と心配していたところです。。。
でも、、、、
捕獲器の覆いの下をそっと覗いてみると、あれれ??
「こ、これって、オスじゃないですかね?ボス猫って感じですよ・・」(^_^;)
見るからに、お顔の大きさもや体の巨大さも、男の子。。
捕獲器から逃げようとして突進してくる頭の強さもボス君レベル・・
大きく揺れ、暴れていました。
「オッドアイの目ですね!白猫によく見られますよね」
というと、「オ ッ ド ア イ???」
とお二人でハモッていらっしゃいました。

ご相談者たちは、ご自分たちの面倒を見ている猫ちゃんを
「地域猫」にしていきたい、という意欲を見せておいでです。
まずは、手術をということで手術をし、今回の手術となりました。
でも、お話を伺うと、すでに他の面倒を見ている猫ちゃんたちには、
以前手術も済ませているとのこと。その猫達は触れるようです。
この猫だけが、半年ほど前から流入してきたのだそうです。

こちらの現場では、ご飯をあげる当番もちゃんとご近所で
決められていて、ご近所の中でちゃんと役割分担されていることに
感心しました。
白君は、明後日退院の予定です。

写真上下:白のオッドアイのオス君。きれいな目の色ですよ〜♪
     せっかくのきれいなお鼻に傷がついちゃいました。。。痛々しい・・ゴメンネ。。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事