調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


本日午前中、西つつじヶ丘1丁目のマンション内で保護し、
先週去勢手術を済ませた、オスの黒ちゃんを、皮膚病の治療のため、
病院に連れて行きました。

黒ちゃんは、去勢手術のため保護して、よく見たら、皮膚がひどく、
耳の上から頭の半分にかけてと、首の下から胸にかけてと、
腕のところが、大きく皮が剥けて、真っ赤にただれていました。

患部は範囲も広く、大きく3箇所にあり、真っ赤でグチュグチュし、
血がにじんでいるような感じでした。
手術の退院の際、先生から好酸球性肉芽腫と診断されましたが、
手術の経過が悪くなるので、来週以降治療のための薬を投与するという
お話でしたので、本日改めて連れて行きました。

でも、だいぶこの術後の間に患部が小さくなっていました。
術後の抗生剤が病気にも効いたようです。
暴れん坊さんで、洗濯ネットの中でさえ、狂暴ぶりを発揮していたので、
注射は打てる状態ではなく、飲み薬をいただいて帰りました。

薬をちゃんと飲むには、ご飯をしっかり食べてほしいです。
ご飯に埋めてあるので・・・。

毎日これを飲んでもらって、早く治ってくれるといいのだけど。。

開く コメント(0)


本日午前中、先日緑ヶ丘にある大学で月曜、火曜に捕獲した、
親子の白黒猫2匹と、白キジ・白黒のオス猫2匹の計4匹を、
不妊去勢手術と、子猫は風邪の治療のため、
病院につれて行きました。

白黒のオス君が、ずっと道中鳴いて仕方がありませんでした。
病院に着いてもずっと。。。
他の猫ちゃんたちも、つられて大合唱でした。。
どこに連れて行かれるのか?何をされるのか?猫にとっては、
さっぱり分からないから、さぞかし不安だったのでしょう。

子猫のチビちゃんは、オスでした。
これから里親探しをするので、風邪の治療と血液検査やワクチンも
お願いしようと思いましたが、
まだ風邪で体調も悪いので、今日はノミ駆除と、風邪の治療で
注射を打ってもらい、お薬もいただいて、血液検査やワクチンは、
また後日しにくることとなりました。
仮名を「ゆりちゃん」にしようかと、思っていましたが、
オスなので、どうしようかな、「ゆりお君」「ユリウス君」・・・
何がいいでしょうか?
お嬢様大学の「ゆりちゃん」なんてどうかと思ったけど・・。(^_^;)
とっても、手にじゃれてくるかわいい子だったので、
いい里親様を早く見つけてあげたいです。

体重は1.6キロで、まだ歯がやっと生えそろった位だそうで、
生後3,4ヶ月とのことでした。

他の3匹(お母さん猫1匹とオス猫2匹)の手術が無事に
終りますように。。。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事