調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


深大寺の修道院で保護された5兄弟のうち、
修君(白キジ♂)とミッシー君(キジトラ♂)を、
深大寺東町の里親様のお宅にお届けしました!!


写真1:保護主様に抱かれた修君。緊張してますね。
写真2:お約束:修君の爪切り。ジタバタしません。
写真3:里親様に抱かれたミッシー君。まんざらでもなさそう。
写真4:お約束:ミッシー君の爪切り。慣れているかも?
写真5:里親様のお子様との記念撮影。
写真6:ケージに入れた後。2匹がくっついています。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


国領町5丁目の地域猫対策を実行中の住宅地で、
去勢手術が終わり、協力ボランティア様宅で術後療養していた、
ボス君(白キジ♂)の療養が終わり、
本日午前、元の場所にリリースしました!!

国領町5丁目で保護された他の猫たちが、この寒さの中で次々に
風邪を引いたりお腹を壊したりする中で、ボス君だけが唯一、
風邪一つ引かず、くしゃみも鼻水もなく、食欲も全く落ちず、
保護用ケージの中で、毎日モリモリ食べていたそうです(^^ゞ
動物病院で去勢手術を施した直後も、他の猫たちがオドオドしている中、
ボス君のみどっしりと箱座りになって、何事にも動じませんでした。
度胸が据わっているところ、やはりボスですね〜〜=^_^=

本日、捕獲された場所と同じ所でリリースしたところ、
普通の猫だと一目散に逃げてしまうのですが、
ボス君は悠々と辺りを歩き回り、変化がなかったか、
周りの様子をよく観察していました。
残る猫達は、風邪の症状が改善した段階で、後日リリースします!!


写真1:協力ボランティア様宅から引き取られたボス君
写真2:リリースを待つボス君。周りの様子を窺っていました。
写真3:リリース直後のボス君。ミャアと一鳴きして、逃げません。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事