調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


昨日、国領8丁目の集合住宅地に、子猫がいるので里親探しをしたいという、
住民の方からのご相談を受け、現場を見に行ってきました。

ご相談者様のお部屋から窓ごしに外を拝見させていただきました。
猫さんは、昨年の夏生まれ?と思われる、生後6カ月ほどの
3兄弟(白猫2匹、黒白マント猫1匹)と、
最近、親猫が捨てに来たという、生後3か月半位の白黒猫1匹の
計4匹でした。

はじめ白猫兄弟は、身を寄せ合って、お庭で寝てました。
まもなく、白黒ちびさんも合流し、3匹で仲良く寝てました。
白猫さんは、とっても面倒見がよく、白黒ちびさんの毛づくろいを、
一生懸命してあげて、白黒ちびさんは、白猫さんの長いしっぽに、
じゃれて遊んでました。
黒白マント猫は、一歩遠くから、猫たちの様子や、私たちの様子を
窺ってました。
そのうちに、白猫さんとちびさんで、追いかけっこを始めたり、、

見ていると、とってもかわいくて、微笑ましい光景だったのですが、
ご相談者の方は、近隣からの苦情を心配され、早く猫たちを里子に出したい、
そのほうが、猫にとっても幸せになる、とお考えでしたので、
どのように捕獲し、その後どうするか、話し合いました。

子猫なので、最初はキャリーで捕獲を試みたいと思い、ご相談者の方が
子猫が大好物だと言って用意された焼き魚をキャリーの中に設置し、
部屋の中から様子を見てみました。
まもなく、白黒ちびさんが中に入ったのですが、キャリーの扉をしめるため、
そっと窓を開けた瞬間、パーっと逃げてしまいました。 (−−〆) 残念!!

白猫さんたちも、窓の中から外を見ていた時には、間近に見れたのですが、
窓を開けた瞬間、皆さん散らばってしまい・・・・
警戒心が強いようなので、次回、捕獲器しかけないとダメとのことで、
次回、何台か持ってきて設置しようかと。。

子猫さんだし、馴れている子達ならば、できるなら捕獲器は使わず、
お手柔らかな方法で捕まえたいところですが・・・

捕獲後、不妊去勢手術をして、預かってもらいつつ、里親探しの方向ですが、
人に馴れるまでには、少し時間がかかりそうです。

でも、とってもかわいい子たちですよ♪
ぜひ、里子を探されている方は、ご検討下さい!!


写真1: 最初は、白ちゃん2匹
2、3: 白黒ちびちゃん合流
4.5: 白ちゃんのしっぽにじゃれる白黒ちびちゃん
  6: 白ちゃん降りる
  7: 遠くから見守る黒白マント君
8〜10: とっても美形な、白ちゃん
    ( お行儀よく、何かを迫っている??)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

【エリーちゃんのご紹介(簡易版)】
エリーちゃんは、小島町3丁目の国立大学法人の公務員住宅敷地内で、
猫対策を行った際に、不妊手術のため保護した生後8か月の猫さんです。
兄弟猫の中でエリーちゃんだけ、小さく、あまり育たなかったそうです。
人馴れしていて、おとなしいし、可愛いので、里子に出そうということで、
しばらく協力ボランティア宅で預かっていました。
ところが、あまりに覇気がなく、食欲もなく、痩せてきており、怪しいので、
ウイルス検査をしてみたところ、白血病のキャリアであることが判明。
里子に出せなくなったため、みゃーこ宅で預かることになりました。
エリーちゃんが、我が家へやってきたのは、昨年12月半ばです。
母の黒猫メグちゃんも、白血病のキャリアであることが、判明し、
不妊手術後リリースできなくなり、療養生活を送っていましたが、
先月白血病を発症してしまい、今月3日に他界しました。
エリーちゃんは、とってもいい子ちゃんで、今とってもガンバッテマス!!
これまでの経緯は、前回までのをご覧ください。m(__)m
   ↓↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/folder/1698346.html


昨日(22日)の朝、起きてすぐ、エリーちゃんを見に行ってみたら、
何だか、少しやつれたような顔をしていました。
頬がこけ、顔色が土気色になってしまったような。。。
「大丈夫か?」と声をかけ、撫で撫ですると、ウーウー鳴きながら、
リビング方面へ、廊下を歩きだしました。
ホッとして、エリーちゃんと先住猫共のご飯の用意をしました。
昨夜の残りがそっくりそのままだったので、強制給餌しないとダメかな〜と、
普通の缶詰ご飯をお皿に入れたものを目の前に置いてもやはり口をつけず・・
なので、流動食にて強制給餌開始!
強制給餌には、今日は、定番のad缶にたんぱくミルクとアガリクス粉末と
ビオフェルミンとお湯を入れて混ぜたものにしました。
結構、抵抗しつつ、どうにか数口食べましたが、これでは足りません。
なので、補液を50ccしました。

が、、
その後、、夜まで外出する用事が立て込んでおり、夜に帰宅すると、
お皿に残しておいたご飯が、全然減ってません。朝スプーンで3、4口程度
食べただけだったので、ヤバイと思い、すぐに強制給餌開始!
好きな普通の缶詰ご飯にも口をつけてなかったので、強制給餌用に、
再び、ad缶を、、、と思いましたが、下痢が下痢止め飲んでいるのに、
結構ひどいので、今回は、id缶にしました。
id缶は、消化不良用とのことですが、味が改良されおいしくなっているそうで、
ad缶に飽きた病気猫には、よいと思います。
夜の強制給餌は、かなり抵抗しました。
もう、体が食べ物を受け付けなくなってしまったのか・・・・。

今日は、今までにないような、抵抗ぶり。すぐに顔を背けてしまうのです。
ご飯は、食べたそうにするのに、なぜか自分からは口をつけようとせず・・。
よく鳴くので、吐き気でもするのか、お腹が痛くてしようがないのか、、。

下痢を部屋のあちこちにしてしまっていたので、その後始末には気を使います。
先住猫たちへの感染が怖いので。
少しでも床に残っていて、触れてなめてしまったら、大変!!(>_<)

「エリリン♪エリリン♪」と何度も声をかけながら、下痢を拭いたり、
色々していました。体を撫でられてると、ゴロゴロ嬉しそうにするので、
撫で撫でしながら、エリリンの体があんまりガリガリなので、
「これじゃぁ、せっかくの美人さんが骨皮筋子さんじゃないの!」
と言ったりして。。。

ゆっくり撫でてたら、頑として今日は自分から食べなかったのに、
起き上がって、食べだしました。
なぜ、体を撫で撫でしていると、食べに起き上がるんでしょう?
リラックスしてきて、空腹を感じるんでしょうかね?
不思議です。。

深夜3時頃、今日初めて、自力でご飯をおいしそうに食べました。

明日、腹水抜いてもらいに行きたいのですが、病院休みだし、仕事だし。。
貧血も、相当進んでいるみたいで、ヤバイ感じです。

早く、うちの猫のどちらかを連れていかなければ・・・(-_-;)

明後日まで、大丈夫かな、ちょっと心配・・・

頑張ってるエリリン、見守ってから安心してね!!




写真1、2: 朝、ヒーターの前にいたエリーちゃん(ちょっとやつれ顔)
  写真3: 下痢で汚れた体を拭いてもらっているところ
  写真4: 強制給餌をいやがりながらも、飲み込んでいるエリーちゃん
       (のけぞってます・・)
写真5、6: 爪磨きの上に乗り、リビングを見ているのが落ち着くようです
  写真7: 今日、はじめて深夜に自分でご飯を食べました!
写真8、9: 食後、まったりエリーちゃん。
       「よく食べたね、いい子だね〜♪」ヨシヨシされるエリーちゃん(^^)

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事