調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


緑ヶ丘2丁目にお住まいの方からご相談を受けていた件ですが、
明日、いよいよ、さび猫親子の捕獲を行います!!

先週水曜に現場を見た際、居住者の中には、もしかしたら、実は親子猫の
面倒を見ていた人がいるかもしれないし(実際にさび猫に優しく
話しかけていた居住者をご相談者の方が目撃)、猫の存在を知っていて、
心配する住民もいるかもしれないので、これから親子猫の捕獲を行う旨、
住民に告知したほうがよさそうと思いました。
それで、ご相談者様に、ご飯をあげているマンションと、その隣の親子猫が
出入りしているマンションの居住者あてに文書を作って配布することを
提案したところ、さっそくその日中に2種類の文書を作って、FAXで
私宛に送っていただき、先週木曜には、各戸の郵便受けに投函されました。

その後、今日で3日目となりますが、住民からは何の反応もありません。
なので、捕獲に着手しても問題はなさそうです。
ということで、明日からさっそく親子猫の捕獲に入ります!!

親子ともどもさび猫で、子猫のほうは、今、6か月位のようです。
放っておくと、親子揃って妊娠し、子猫を産んでしまう可能性大!です。
先日は、子猫のほうしか、出てきませんでした。。
子猫は里親探しできそうな子なら、その方向で考えます。
最近、母猫は姿をあまり見せないそうです。大丈夫なのか??(^_^.)
子猫のほうも、警戒心が強く、捕獲器に入るかなぁ。。。


≪前回までのお話≫
その親子猫は、緑ヶ丘団地に近い住宅地(三鷹市北野4丁目)にある、とあるマンションの
敷地内に出入りしている猫で、緑ヶ丘循環バスから、そのマンションは見えるそうです。
いつも、ご相談者様は、お仕事帰りにご自宅の先の停留所までバスで行き、猫さんたちに
ご飯をあげているそうです。猫さんたちにご飯をあげ始めるようになったのは、
先月の大雪の日、雪の降りしきる中、うずくまっていた2匹の親子を偶然みかけてしまい、
自宅に帰ってからまた引き返すと、まだいて、気になってご飯をあげてしまったのが
きっかけだそうです。

このまま放っておくと、また子猫が生まれてしまうし、餌やりについても、そのうち
マンションで問題になって注意されるのではないか、と心配され、それで、ご相談されました。
親子猫はどちらもさび猫で、はじめは、ご相談者様がご自分で子猫を捕まえようと
トライされたようですが、実際にキャリーに入れようとすると、逃げてしまい、
難しかったようです。ということで、捕獲器を使うことになりました。

先日、現場を見に行った際、その猫たちがご相談者様がご飯をあげているマンションの壁際
にいるだけではなく、どうもその隣のマンションの庭から出てくるのを見かけたので、
普段は隣にいて、ご飯のときにやってくるように思えたため、隣のマンションにも捕獲器を
置いたほうがよいと思いました。

きれいにちょっと洒落た感じに緑化整備された庭で、居住者ではないのに、その敷地内に
立ち入ることは、マズイような雰囲気があったので、許可を得ないといけないな〜と、
思いつつ、マンションの玄関を見ると、管理会社の名前の看板が、「○○ハウス」とあり。
そこで、その「○〇ハウス」に連絡し、目的を説明して許可を求めたところ、
物件担当者から、折り返し電話があり、OKをいただけました!ヽ(^。^)ノ
どのような大きさのものを、いつからいつまでの間、どこに設置するのか確認されたので、
捕獲器の形状と大きさ、実施方法、期間、場所、時間帯等々を説明致しました。
居住者の迷惑にならないようにすることを、お約束いたしました。

そして、ご飯をあげているほうの隣のマンションの管理会社にも電話をしたかったのですが、
玄関に看板のあった「○○ハウジング」に電話したところ、そこは販売専門会社で、
個人オーナーが直接管理をしており、オーナーの連絡先は教えられないとのこと。
サンネーン!!(>_<)
でも、そこのマンション名の「○○ハイツ」の、○○は、個人の苗字によくあり、
大家様の名前と思われます。その名前のお宅も、郵便受けにあったため、
ポスティング文書で、見ていただくことを期待することといたします。

では、明日!

写真1:ご相談者様が餌場に張った張り紙。住民の方へ理解を求めるお手紙風。
写真2:隣のマンションからちょこっとお顔を覗かせてます。子猫ちゃんのほう。「ご飯食べていい?」
写真3:遠ざかったら、食べに出てきた子猫ちゃん。
写真4:とっても可愛いさび三毛の子猫ちゃん。う〜ん、、、4、5か月くらいかな??? 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


  < 正式譲渡済み
    里親募集終了 >


緑ヶ丘2丁目の住宅地で保護された、
生後6ヶ月半の白キジ猫タマちゃんの、
里親になってくださる方を募集いたします!!


【特徴】キジ柄がメインのキジ白。
     背中側がシマシマ模様で、お腹と手足は真っ白です。
     鼻筋がブラウンですらっと通っています。目の色はゴールド。
     しっぽは長く、途中からヘアピン状にくの字になっています。

【性格】おっとりした性格ですが、とてもシャイで、
     初対面の方にはびくつくかもしれません。元気な子です。
     2匹飼いでもOKな猫ちゃんです。
     入院先の病院では、ケージの中で他の保護猫と仲良く寄り添っていました。
     新しい環境でも、かわいがってくだされば、すぐに慣れると思います。

【健康状態】良好。ノミ・回虫駆除済。
       猫エイズ・猫白血病陰性。三種混合ワクチン(2回目)接種済。
       不妊手術済。

【経緯】調布市緑ヶ丘2丁目の住宅地で保護された、3兄弟のうちの1匹です。
     保護した方の家ではこれ以上は飼えないということで、
     里親募集を依頼されました。
     現在、都内の預かりボランティア様宅で、里親様を待っております。

【連絡事項】里親様には、完全室内飼い・定期的なワクチン接種・
        終生飼養を約束していただきます。
        一生家族として十分な愛情を注いで面倒を見ていただける
        方に限ります。初めて猫を飼う方でもアフターフォローは
        万全にいたしますので、ご安心いただけます。(^o^)
        タマちゃんとのお見合いを希望される方、歓迎です!!

◆当会では、2匹飼いを推奨しております。◆
 2匹飼いの方が遊びやグルーミングが互いにでき、
 猫の生を充実させます。
 特にプロレスごっこなどを通しての噛みあいは、
 噛むことの加減を覚えるために大切な学習となります。
 そうしたスキンシップが欠けて育つと猫の成長に支障をきたす
 こともあります。追いかけっこはストレス発散効果も高く、
 2匹飼いの方が飼い主様にとっても負担が軽くなると思われます。

 関東近県の方希望で、お引渡しはご自宅まで直接
 お届けさせていただきます。

白キジ猫タマちゃんの里親を希望される方は、
調布地域猫の会までお問合せ願います。
myanko@orion.ocn.ne.jp
(迷惑メール防止のため、@を小文字にしてください)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事